Articles
What You Need to Test Acronis Backup 12.5 on Microsoft Azure

アクロニスはこのたび、Acronis Backup 12.5を発表し、正式リリースの数週間前に多くのユーザーが新しいデータ保護テクノロジーをテストできるよう、一般公開しました。

テストする方法は多数ありますが、その際、利用できる予備のハードウェアがない場合は、Microsoft Azureを使用することもできます。Azureを使用されたことがない方には特におすすめします。Microsoftでは、新しくアカウントを作成するすべてのユーザーに30日間の無料試用版を提供しています。ぜひ、この特典をご利用ください。

Articles
How to Create Windows and Linux Virtual Machines (VM) on Microsoft Azure

Microsoft Azure無料試用版アカウントをすでに作成している場合、そのアカウントでログインし、Acronis Backup 12.5用にWindowsおよびLinuxの仮想マシンを作成、準備できます。

Acronis Backup 12.5の主要機能のテストに必要なのは、1台の仮想マシンだけです。ただし、グループ、ユーザーロール、その他の高度な機能をテストするには、2台以上の仮想マシンが必要になります。

Articles
How to Add a Windows Server to an Existing Acronis Backup 12.5 Cluster

新しいWindowsサーバーを既存のバックアップクラスタに追加するには、このマシンからAcronis Backup管理サーバーにログインしてバックアップクライアントのダウンロードとインストールを行う必要があります。

新しいサーバーはリモートで追加することもできますが、その場合はサーバーの準備を追加で行う必要があります。ここでは、この追加作業を回避する手順を紹介しています。

Articles
How to Install Acronis Backup 12.5 on a Windows VM

Microsoft AzureでWindows VMをすでに作成していて、必要なポート(「エンドポイント」)を開いている場合、ログインしてAcronis Backup 12.5をインストールする準備が完了しています。

Acronis Backup 12.5には主要なソフトウェアコンポーネントが2つあり、どちらも同じインストールファイルを使用し、同じ方法でインストールされます。

1. Acronis Backup 管理サーバー: Webベースのメイン「コントロールパネル」。このサーバーからすべてのバックアップジョブを管理できます。このサーバーはWindowsまたはLinuxマシンにインストールされ、Webインターフェースからアクセスできます。

Articles
How to Create up a New Microsoft Azure Account

Microsoft Azure クラウドで仮想マシン(VM)を初めて設定する場合、最初にMicrosoft Azureのアカウントを新しく作成する必要があります。この設定は、以下の手順で簡単に行えます(お使いの環境によって、表示される画面が若干異なる可能性があります)。

Microsoft Azureでは、新しくアカウントを作成するすべてのユーザーに30日の無料試用期間を提供しています。

7 items found
Page of 2