Datasheets
Acronis Cyber Backup Datasheet
データの損失は収益の損失や業務のダウンタイムにつながり、顧客満足度の低下をはじめ、規制違反による罰金が科されることや復旧のために追加費用がかかることさえあります。ビジネスが全データの可用性とセキュリティにより左右されるのはこのためです。

ダウンタイムをプロアクティブに阻止することによって、災害時でもビジネスを中断させず、あ らゆるデータを確実かつ迅速に復元します。コストを抑えて事業を拡大し、さらに成長させて いくために、拡張性があり、企業のIT環境全体を保護し、ストレージやクラウドを活用できる ソリューションがあります。
Case Studies
Johnson Electric Quadruples Backup Speed and Blocks Ransomware Attacks with Acronis Backup
Johnson Electric、Acronis でバックアッ プ速度を4倍速くし、ランサムウェアを阻止。Acronis Backup はサイバープロテク
ションの手順をシンプルにし、頻発す るランサムウェア攻撃を阻止します。

Johnson Electricは現在、Acronis Backup Advancedエデ ィションを南北アメリカの6拠点で使用しています。バックア
ップを1つの物理エンドポイントを保護するものから、複数 ロケーションの20台の物理/仮想エンドポイント(20TB以上
のデータ)を同時に保護するものにまで拡大しました。導入 コストは、ランサムウェア対策を提供できないその他のベン
What's New
Acronis Backup 12.5 Advanced Edition What’s New

Acronis Backup 12.5は、すべてのデータを保護できる世界で最も簡単かつ高速のデータ保護です。オンプレミス、遠隔地、プライベートおよびパブリッククラウド、モバイルデバイスのあらゆるデータに対応します。

この文書は、この独自のソリューションが市場に提供する新機能について説明しています。

Use Cases
Acronis Use Case - Simplifying Server Workload Migrations
ほとんどの企業が物理サーバーと仮想コンピュータのいずれか、または両方を保有して本番環境を運用しています。

これらの組織では、電子メールでMicrosoft® Exchangeを、コラボレーションやコンテンツ管理でSharePoint®を使用しているほか、各種ベンダー製または社内開発のアプリケーションをSQLデータベースサーバーで実行しているなど、多様な本番ワークロードを抱えています。

こうしたワークロードは組織の生命線であり、別のハードウェアや仮想マシン(VM)に何度も移行を繰り返す必要が生じます。

4 items found
Page of 1