Acronis のホワイトラベル機能によって短期間で自社ブランドのサービスを提供する

AcronisData Cloud

これからも続いていくクラウドの競争

1,864億ドル

2018年末までに予測される世界のパブリッククラウド市場

736億ドル

2018年末までに予測されるSaaS市場

1,200億ドル

2025年までに予測される全体的なデータ保護・リカバリソリューションの市場

クラウド市場でシェアを獲得する

競争が激化しているクラウド市場では、マネージドサービスプロバイダー(MSP)は顧客の関心を引き、より多くのサービス購入をすすめる方法を模索しています。

変化し続けるニーズに応える

信頼できるサービスブランドを確立し、顧客に安心感を提供することは、顧客ロイヤルティを高め、解約率を下げるための重要な方法です。 顧客のニーズに応えるために新しいサービスを提供するには、サポート体制が整っていなくてはなりません。

サービスブランドを確立する

顧客は信頼できるブランドのソリューションを好みます。自社の企業名やロゴ、URLを使用して見た目のブランドイメージを確立することは非常に重要です。

ブランドの認知度を高める

顧客との接点、たとえばトライアルや本番利用、日々の問い合わせ対応などは顧客との関係性を深め、サービスの解約率低減につながります。

クラウドサービスのポートフォリオを拡張

すべてのサービスプロバイダーが、常に顧客のニーズに応える新しいサービスを提供できるわけではありません。特定の分野において信頼できるテクノロジーを提供するベンダーのソフトウェアをホワイトラベル機能とともに使用することで、サービス提供時の人材や初期投資を抑えることができます。

ホワイトラベルソフトウェアを購入

顧客の最新のニーズに応えることのできるサービスを提供するために、社内の専門家がフル稼働するコストを節約できます。ホワイトラベルのソフトウェアは、スーパーや大型店におけるプライベートブランド商品のようなものです。

MSP向けのパッケージ型ホワイトラベルサービス

クラウドストレージやディザスタリカバリ機能などを提供するホワイトラベル型のクラウドバックアップサービスプラットフォームを使用することで、短期間で利益を生むことができます。

高度なデータ保護サービスを販売

顧客にとって使いやすくて信頼できるクラウドデータ保護サービスを提供して、今すぐ市場に参入しましょう。ホワイトラベル型のサービスプラットフォームが短期間でのサービス提供を実現します。

参考記事(英語): 「ホワイトラベルソリューションは、なぜ自身で構築するよりも簡単なのか」Forbes.com

自社ブランドのサイバー
プロテクションサービスを提供

Acronisは、バックアップ・データ保護において受賞歴豊富な信頼できるブランドであり、業界初のAIベースのアンチランサムウェアプロテクション、OSまるごとのフルイメージバックアップ、OSまるごとを異なる環境に復元できるUniversal Restore テクノロジーを提供するパイオニアです。
15年以上、BCP(事業継続計画)ソフトウェアを開発・提供しているアクロニスの高度なサイバープロテクションは、データ保護サービスプラットフォーム Acronis Data Cloud によってホワイトラベルで提供されています。

Acronis Backup Cloud

20以上のプラットフォームに対応したハイブリッドクラウドバックアップサービスプラットフォーム

詳細

Acronis Disaster Recovery Cloud

クラウドにバックアップしたイメージバックアップを同じクラウド上で復旧するターンキー型の簡単クラウドディザスタリカバリサービスプラットフォーム

詳細

Acronis Files Cloud

安全なファイル同期・共有サービスを提供できるクラウドサービスプラットフォーム

詳細

Acronis Notary Cloud

ファイルが本物であり改ざんされていないこと(真正性)を証明し、電子署名機能も提供するブロックチェーン搭載のクラウドサービスプラットフォーム

詳細

Acronis の強力な
サービスプロバイダー向け
ホワイトラベル機能

ホワイトラベル型のサービスプラットフォームを使用することで、MSPは自社のブランド価値を高める新サービスを短期間で簡単に提供でき、顧客の信頼を獲得できます。Acronis Data Cloudのホワイトラベル機能はさまざまなカスタマイズ機能を提供し、画面の見た目、サービスメニュー、台数や容量の制御を顧客ごとに行うことができます。

Acronis Data Cloud を入手する

お問い合わせ:03-4572-2523