個人向けバックアップソフトAcronis True Image 2018のアップデート版が2017年11月24日付で公開されています。
アップデートの概要と、アップデート方法について解説します。

今回のアップデートで、Acronis True Image 2018のWindows版のビルド番号は10410、Mac版のビルド番号は10440となります。
現在使用しているAcronis True Imageのバージョンやビルド番号は、使用しているAcronis True Imageを起動し、人のマークのアイコンをクリックして確認します。

 

アクロニスでは個人向けバックアップソフトのAcronis True Image 2018の発売を記念した様々なキャンペーンを展開中です。
この冬も、撮影に関連したキャンペーンを展開中です。 
現在実施中のキャンペーンは「冬の思い出は、おしゃれに撮って残そう、セルフィーをもっとアートに撮れるCASIO EXILIM EX-FR100L WEが当たるソーシャルメディアキャンペーン」です。
本体部分とカメラ部分が分離でき、アートなセルフィーを楽しめると話題のカシオのEX-FR100Lが プレゼントされるバックアップキャンペーンです。

Acronis True Image 2018は、パソコンのバックアップだけでなく、iPhoneやAndroidのスマートフォンのデータをバックアップする事も可能です。
この機能で特に注目なのが、パソコンを持っていないユーザーでも、スマートフォンのデータをアクロニスのクラウドへデータを直接バックアップ出来るという機能です。
今回は、パソコンなしでもバックアップする方法をご紹介いたします。

ロッキーによる攻撃



Lockyは、最も広く拡散しそして活発に活動している悪意のあるランサムウェアのうちの1つです。これは数日前に登場した最新の脅威です。Microsoft’s Dynamic Data Exchange (DDE)を利用しているMicrosoft Wordマクロを含むスパムメールによって、Necursボットネットから配信されています。DDEは共有メモリとデータを使用してMS Officeファイルの電子転送を処理するWindowsの機能です。 
今回は、この新しいLockyについてご紹介します。



ディザスタリカバリ(災害復旧)サービスのバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャであるマーク・ジェイムソンは、世界中のパートナー様やお客様に対し、Acronis Disaster Recoveryソリューションによるビジネスを成長及びデータ保護を提唱し続けています。マークは、nScaled、SunGard Availability Services、Unisys、IBMなどの企業で災害復旧およびIT市場で30年以上の経験を積んでまいりました。
 
Acronisは、サービスプロバイダー様のユーザーでもあるお客様に対し、災害復旧サービス(Acronis Disaster Recovery Service)を提供可能にした、「Acronis Disaster Recovery Cloud」のサービスを発表しました。サービスプロバイダー様を通じて提供される「Acronis Backup Cloud」を利用するお客様にとって、なぜ「Acronis Disaster Recovery Cloud」もまた提供する必要があるのか。今回はその必要性をご紹介いたします。
 


 
2017年のFormula1シーズンは終盤になりました。残り2レースを迎え、チームプリンシパルでもあるフランツ・トストにこれまでのチームの統括並びに来シーズンに向けてのゴールをインタビューしました。

Acronis True Image 2018は、基本的にパソコンをバックアップするソフトですが、SNSの対応を初めとして、パソコン以外のさまざまなバックアップ機能が用意されています。スマートフォンのバックアップもその関連機能の1つです。
今回は、Acronis True Image 2018を使いスマートフォンだけでバックアップする手順をご紹介いたします。



こちらで紹介した通り、10月24日にヨーロッパでは、新たなランサムウェア「Bad Rabbit」の感染が発生しました。まずロシア、ウクライナ、ドイツ、米国の一部の企業に感染し、2日たったあとも一部の企業で完全な運用ができなくなりました。Bad Rabbitには、ローカルネットワークを介して感染を広げる高度な機能が多数ありますが、実際にはバックアップファイルを攻撃しています。
このようにバックアップファイルをも攻撃対象とするランサムウェアに有効な対処法はあるのか、どのように対策をすべきなのか、ご紹介いたします。


 
Acronis True Image 2018は、基本的にパソコン用のバックアップソフトですが、スマートフォンのバックアップやSNSのバックアップにも対応しています。
今回は、スマートフォンでのバックアップについて、ご紹介いたします。
 

 

2017年10月24日火曜日に、「Bad Rabbit」と呼ばれる新種のランサムウェアがロシア、ウクライナ、トルコ、ドイツ、ブルガリア、米国、日本で確認されました。一部のハッキングされたロシアのニュースサイトを通じて感染が始まったため、ロシアとウクライナが最大の打撃を受けた。ロシアのメディア代理店Interfaxと Fontanka、ならびにオデッサ空港、キエフの地下鉄、および国のインフラ国土交通省を含むウクライナの交通機関は、最初に影響を受けました。
今回は、この「Bad Rabbit」に対して今すぐできる対策と、どのようにして「Bad Rabbit」は攻撃してくるのかご紹介いたします。