Acronis Cyber Protect

Cyberthreat update from Acronis CPOCs: Week of February 1, 2021

アクロニスでは常に、お客様のデータに対する危険を監視し、新たに発見された脆弱性への修正プログラムを適用し、お客様が安全でいられるように、警告や推奨事項を発しています。す私たちのグローバルネットワークであるAcronis Cyber Protectionオペレーションセンター(CPOC)は、最新のサイバー脅威をプロアクティブに検知し、それらを防ぐために、24時間体制で監視をしています。

この取り組みの一環として、大企業へのランサムウェア攻撃や、ビジネスアプリケーションのセキュリティ上の変更など、デジタル環境における最新の脅威情報を動画でお知らせする活動を行っています。最新のニュース速報と分析の一部を以下でご紹介します。
 

New Acronis Cyber Protect update

2021年の始まりは、組織が直面する保護の課題が変化し続けているということが明らかになりました。既存のシステムにはより殉難性の高い、優れた保護が必要で、新しいオペレーティングシステムには複雑さや互換性に対する懸念があります。そして、サイバー犯罪者の攻撃手口はますます巧妙化しています。

このように変化し続けるITやセキュリティの要件に対応するために、アクロニスでは、Acronis Cyber Protectの最初のアップデートをリリースいたしました。Acronis Cyber Protectは、データ保護、サイバーセキュリティ、エンドポイント保護管理が統合されたアクロニス独自のソリューションで、あらゆる規模の組織でご利用いただけます。

今回のアップデートでは、柔軟性、サポート、制御が改善され、既存の包括的な機能セットが強化されました。システム管理者はこれにより、組織で利用しているシステムを確実に保護し、金銭的な損害をもたらすダウンタイムを回避することができます。

Cyberthreat update from Acronis CPOCs: Week of January 25, 2021

アクロニスでは常に、お客様のデータに対する危険を監視し、新たに発見された脆弱性への修正プログラムを適用し、お客様が安全でいられるように、警告や推奨事項を発しています。す私たちのグローバルネットワークであるAcronis Cyber Protectionオペレーションセンター(CPOC)は、最新のサイバー脅威をプロアクティブに検知し、それらを防ぐために、24時間体制で監視をしています。

この取り組みの一環として、大企業へのランサムウェア攻撃や、ビジネスアプリケーションのセキュリティ上の変更など、デジタル環境における最新の脅威情報を動画でお知らせする活動を行っています。最新のニュース速報と分析の一部を以下でご紹介します。
 

Cyberthreat update from Acronis CPOCs: Week of January 18, 2021

アクロニスでは常に、お客様のデータに対する危険を監視し、新たに発見された脆弱性への修正プログラムを適用し、お客様が安全でいられるように、警告や推奨事項を発しています。す私たちのグローバルネットワークであるAcronis Cyber Protectionオペレーションセンター(CPOC)は、最新のサイバー脅威をプロアクティブに検知し、それらを防ぐために、24時間体制で監視をしています。

この取り組みの一環として、大企業へのランサムウェア攻撃や、ビジネスアプリケーションのセキュリティ上の変更など、デジタル環境における最新の脅威情報を動画でお知らせする活動を行っています。最新のニュース速報と分析の一部を以下でご紹介します。

Cyberthreat update from Acronis CPOCs: Week of January 11, 2021

アクロニスでは常に、お客様のデータに対する危険を監視し、新たに発見された脆弱性への修正プログラムを適用し、お客様が安全でいられるように、警告や推奨事項を発しています。す私たちのグローバルネットワークであるAcronis Cyber Protectionオペレーションセンター(CPOC)は、最新のサイバー脅威をプロアクティブに検知し、それらを防ぐために、24時間体制で監視をしています。

 

この取り組みの一環として、大企業へのランサムウェア攻撃や、ビジネスアプリケーションのセキュリティ上の変更など、デジタル環境における最新の脅威情報を動画でお知らせする活動を行っています。最新のニュース速報と分析の一部を以下でご紹介します。

 

Cyberthreat update from Acronis CPOCs: Week of December 14, 2020

アクロニスでは常に、お客様のデータに対する危険を監視する取り組みや、アップデートをデプロイして新たに発見された脆弱性に対応するために更新を実行し、さらに、お客様の安全を守るために、注意喚起や推奨事項をお知らせしたりする取り組みを行っています。私たちのグローバルネットワーク、アクロニス サイバープロテクション オペレーションセンター(CPOC)は、最新のサイバー脅威をプロアクティブに検知し、それらを防ぐために、24時間体制で取り組んでいます。

この取り組みの一環として、政府施設へのランサムウェア攻撃や、利用者の多いビジネスアプリケーションに存在する新しい脆弱性など、デジタル環境における最新の危険情報を動画でお知らせする活動を行っています。最新のニュース速報と分析を以下でご紹介します。

 

31% of companies are attacked by cybercriminals every day

6か月前、新型コロナウイルス感染症の大流行を受け、世界中の組織で、ビジネス運営が劇的に変化しました。リモートワークの開始とともに、あらゆるオフィスから突如、従業員がいなくなりました。ITチームはリモートへの移行を進める上で、新しいサイバーセキュリティの必要性、企業ネットワークへの新規デバイスの接続、プライバシーに関する新たな懸念、その他すべてから新たに生じる予算上の問題、といったさまざまな課題に直面しました。

88% of employees want to maintain some level of remote work

新型コロナウイルス感染症の大流行を受け、世界の大部分がロックダウンに入ってから半年が過ぎました。この間、人々がつながり、コミュニケーションを取り、仕事をする方法は劇的に変わりました。世界中の従業員にとって、この変化は、オフィスでの勤務から自宅の書斎やダイニングテーブルにリモートワーク環境を整えるという突然の転換から始まりました。

新たなリモートワーカーがこの転換にどのように対処したのかを評価するため、アクロニスは2020年6月から7月にかけて、全世界で3,400社の企業とリモートワーカーを対象に調査を行い、Acronis Cyber Readiness Reportを作成しました。このレポートでは、組織がコロナ禍への対応として、どの程度、自社のIT運用やサイバーセキュリティ対策を適応させるための備えをしていたのかについて、ITマネージャとリモートワーカーの観点から詳しく調べています。

MSPs turn chaos into opportunity

さて、問題です。ネットワークの保護に必要なツールはいくつあるでしょう?

あらゆるものを挙げるとなると、包括的なアプローチには少なくとも以下の15の異なるMSP(マネージド・サービスプロバイダー)ツールが必要です。

リモート監視および管理(RMM)

チケット管理システム

バックアップ/ディザスタリカバリ(DR)

継続性

アンチウイルス(AV)

ヘルプデスク

高度なエンドポイント保護

サンドボックス機能

Acronis Cyber Protect earns Approved Business Security product certification

2020年第2四半期のAcronis Cyber Protectのリリースで、アクロニスはAV-Comparativesが実施するビジネスセキュリティソリューションの年次テストに参加しました。AV-Comparativesは、1999年にオーストリアで設立された世界的に有名な独立系テスト機関です。AV-Comparativesによって認定されると、ソフトウェアのパフォーマンスが承認されたことを示す、世界的に認知された公式の認定が与えられます。

AV-Comparativesの上半期レポートはリリースされたばかりですが、アクロニスは名誉ある「企業向けセキュリティ認定(Approved Business Security)」の称号を獲得しました。