AcronisTrueImage

Acronis True Image earns VB100 certification

Virus Bulletin誌が2020年10月に実施したサイバーセキュリティ製品の認定テスト結果を公表しました。今回初めてその独立テストの対象製品となったAcronis True Image 2021は、正規のプログラムを中断することなく脅威の99.9 %を阻止し、ほぼ完璧と言える性能を発揮しました。

在宅で仕事をする人が増えたことによりサイバー攻撃も急増しました。マルウェアは今日も、安全な復元を妨害するためにバックアップに狙いを定めています。お使いのサイバープロテクション製品が最新のサイバー脅威を防ぐことができると信頼することができるかどうか知ることが不可欠です。

VB100認定を獲得したことによりAcronis True Imageは、個人、プロシューマ―、および在宅勤務のユーザーが、デバイスのデータとバックアップが最新の脅威からであっても保護されることが一目でわかり、安心できる製品であることが証明されました。

 

Acronis True Image 2021: The first complete personal cyber protection solution

今日のデジタル世界では、さまざまな理由でデータを失う可能性があります。必要なデータが誤操作によって削除されるかもしれません。ハードドライブが故障する可能性もあります。そして最近では、通常、バックアップを標的とする攻撃から始まるために復元する方法がなくなるという、果てしない多数のマルウェアの脅威があります。これまでは、そのすべてに対応する単一のソリューションはありませんでした。

Acronis True Image 2021の発売ですべてが変わります。なぜなら、新しいAcronis True Imageでは、高度なサイバーセキュリティ機能がアクロニスの最高の個人向けバックアップと統合されるからです。

その結果が、世界初の包括的な個人向けサイバープロテクションソリューションです。データとデバイスのセキュリティを大幅に向上させながら、保護の管理を容易にし、より手頃な価格になったソリューションです。

 

7月3日から7月8日にかけて、日本付近に停滞した梅雨前線の影響で、暖かく非常に湿った空気が継続して流れ込み、九州地方や東海地方、および甲信地方において集中豪雨が発生しました。各地で川の氾濫や浸水、土砂災害などが引き起こされ、死者・行方不明者あわせて81名、全壊564棟など、大きな被害をもたらしています(7月13日6時現在*)。

この度の災害で被災された皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。

アクロニス・ジャパンでは、弊社製品をご利用いただいているお客様向けに、Acronis Cyber Backup 12.5(旧称:Acronis Backup 12.5)、またはAcronis True Imageのブータブルメディアを活用したシステムおよびデータの復元手順について紹介するクイックガイド「災害対応ブータブルメディア復元ガイド」をご用意しています。

【対象製品】
Acronis Cyber Backup
Acronis True Image

【クイックガイド】
こちらのガイドでは、ハードウェアが破損した場合で、Acronis Cyber BackupまたはAcronis True Imageがない場合でも、Acronisアカウントからブータブルメディアをダウンロードいただいて、システム全体を新しいハードウェアマシンに復元できる手順をご案内しています。
https://go.acronis.com/restoreguide_jp