アンチマルウェア

31% of companies are attacked by cybercriminals every day

6か月前、新型コロナウイルス感染症の大流行を受け、世界中の組織で、ビジネス運営が劇的に変化しました。リモートワークの開始とともに、あらゆるオフィスから突如、従業員がいなくなりました。ITチームはリモートへの移行を進める上で、新しいサイバーセキュリティの必要性、企業ネットワークへの新規デバイスの接続、プライバシーに関する新たな懸念、その他すべてから新たに生じる予算上の問題、といったさまざまな課題に直面しました。

Acronis True Image 2021: The first complete personal cyber protection solution

今日のデジタル世界では、さまざまな理由でデータを失う可能性があります。必要なデータが誤操作によって削除されるかもしれません。ハードドライブが故障する可能性もあります。そして最近では、通常、バックアップを標的とする攻撃から始まるために復元する方法がなくなるという、果てしない多数のマルウェアの脅威があります。これまでは、そのすべてに対応する単一のソリューションはありませんでした。

Acronis True Image 2021の発売ですべてが変わります。なぜなら、新しいAcronis True Imageでは、高度なサイバーセキュリティ機能がアクロニスの最高の個人向けバックアップと統合されるからです。

その結果が、世界初の包括的な個人向けサイバープロテクションソリューションです。データとデバイスのセキュリティを大幅に向上させながら、保護の管理を容易にし、より手頃な価格になったソリューションです。

MSPs turn chaos into opportunity

さて、問題です。ネットワークの保護に必要なツールはいくつあるでしょう?

あらゆるものを挙げるとなると、包括的なアプローチには少なくとも以下の15の異なるMSP(マネージド・サービスプロバイダー)ツールが必要です。

リモート監視および管理(RMM)

チケット管理システム

バックアップ/ディザスタリカバリ(DR)

継続性

アンチウイルス(AV)

ヘルプデスク

高度なエンドポイント保護

サンドボックス機能

Acronis Cyber Protect earns Approved Business Security product certification

2020年第2四半期のAcronis Cyber Protectのリリースで、アクロニスはAV-Comparativesが実施するビジネスセキュリティソリューションの年次テストに参加しました。AV-Comparativesは、1999年にオーストリアで設立された世界的に有名な独立系テスト機関です。AV-Comparativesによって認定されると、ソフトウェアのパフォーマンスが承認されたことを示す、世界的に認知された公式の認定が与えられます。

AV-Comparativesの上半期レポートはリリースされたばかりですが、アクロニスは名誉ある「企業向けセキュリティ認定(Approved Business Security)」の称号を獲得しました。