アンチウイルス

Acronis Cyber Readiness Report: Pandemic reveals cybersecurity gaps, need for new solutions

世界中の企業が新型コロナウイルス感染症拡大に対応した中で、多くは自社のインフラストラクチャ、エンドポイント、およびミッション・クリティカルなデータへの新たなリスクに対処しなければなりませんでした。リモートワークへ移行するということだけでも、新たなテクノロジーでセキュリティギャップを埋めることから、リモート環境で働くことになった従業員にフィッシング攻撃を回避するよう教育すること、在宅勤務をするために必要なサードパーティーアプリの保護を強化することまで、さまざまな新しい課題がもたらされました。

MSPs turn chaos into opportunity

さて、問題です。ネットワークの保護に必要なツールはいくつあるでしょう?

あらゆるものを挙げるとなると、包括的なアプローチには少なくとも以下の15の異なるMSP(マネージド・サービスプロバイダー)ツールが必要です。

リモート監視および管理(RMM)

チケット管理システム

バックアップ/ディザスタリカバリ(DR)

継続性

アンチウイルス(AV)

ヘルプデスク

高度なエンドポイント保護

サンドボックス機能

Acronis Cyber Protect earns Approved Business Security product certification

2020年第2四半期のAcronis Cyber Protectのリリースで、アクロニスはAV-Comparativesが実施するビジネスセキュリティソリューションの年次テストに参加しました。AV-Comparativesは、1999年にオーストリアで設立された世界的に有名な独立系テスト機関です。AV-Comparativesによって認定されると、ソフトウェアのパフォーマンスが承認されたことを示す、世界的に認知された公式の認定が与えられます。

AV-Comparativesの上半期レポートはリリースされたばかりですが、アクロニスは名誉ある「企業向けセキュリティ認定(Approved Business Security)」の称号を獲得しました。

Acronis Cyber Protect Cloudは、今年、Virus Bulletin誌が実施したウイルス検知テストで検知率100%、誤検知数ゼロというスコアを達成し、VB100認証を獲得しました。Virus Bulletin誌は、約20年前に英国で開始されたセキュリティソフトウェア検定における世界で最も権威ある認証の1つです。

VB100認証とは、Virus Bulletin誌が、適切に機能する正規のマルウェア対策ソリューションと認めたセキュリティ製品に与える賞です。

認証を獲得し、「VB100」のロゴが付与されるためには、次の2項目を満たす必要があります。

  • 「ワイルドリスト」のウイルス(ユーザー環境で発見されているウイルス)のうち、少なくとも99.5%を検知すること
  • 広義にクリーンなサンプルをスキャンした際、誤検知率が0.01 %未満であること。

 

VB100のテスト手法について

VB100認証の判定は、対象となる製品が、日々更新され続ける一連のサンプルに対する製品のパフォーマンスを測定することによって決定されます。テストは3部構成で行われ、数日間、一連のサンプル対し、対象となる製品のパフォーマンスを測定し、技術的な問題が発生した場合には復元できるかをチェックします。

◆テストには一連のマルウェアサンプルを採用

Virus Bulletin誌では、このテストの実施にあたり次のような一連のマルウェアサンプルを使用します。

世の中のあらゆるシーンでITの重要性が提唱されて久しいですが、新型コロナウイルス感染症の世界的流行に伴い、ITはミッション・クリティカルなものとなりました。信頼性の高いインフラストラクチャーの構築が為されないまま、リモートワークに対応しなければならない状況が、一夜にして現実のものとなったのです。あらゆる人、ビジネスがIT依存となっている現在、サイバープロテクションを行わずして信頼できるITなど有り得ません。

ITインフラストラクチャーの保護を怠った故に、データ漏洩の事故が起こり、その責任を取って経営幹部が辞職する、あるいはデータ損失をしたが故に企業が廃業するといった事態につながることが散見されます。その一方、ITインフラストラクチャーを保護しつつデータ活用ができている企業は、競合他社を一気に抜き去り、コスト削減を実現し、新規事業や雇用機会を創出するなど、競争優位な立場を獲得しています。

アクロニスは、サイバープロテクションを実現するために必要なインフラストラクチャー、プラットフォーム、サービスのすべてを一括で提供します。