URLフィルタリング

Cyberthreat update from Acronis CPOCs: Week of February 15, 2021

アクロニスでは常に、お客様のデータに対する危険を監視し、新たに発見された脆弱性への修正プログラムを適用し、お客様が安全でいられるように、警告や推奨事項を発しています。す私たちのグローバルネットワークであるAcronis Cyber Protectionオペレーションセンター(CPOC)は、最新のサイバー脅威をプロアクティブに検知し、それらを防ぐために、24時間体制で監視をしています。

この取り組みの一環として、大企業へのランサムウェア攻撃や、ビジネスアプリケーションのセキュリティ上の変更など、デジタル環境における最新の脅威情報を動画でお知らせする活動を行っています。最新のニュース速報と分析の一部を以下でご紹介します。

Cyberthreat update from Acronis CPOCs: Week of February 1, 2021

アクロニスでは常に、お客様のデータに対する危険を監視し、新たに発見された脆弱性への修正プログラムを適用し、お客様が安全でいられるように、警告や推奨事項を発しています。す私たちのグローバルネットワークであるAcronis Cyber Protectionオペレーションセンター(CPOC)は、最新のサイバー脅威をプロアクティブに検知し、それらを防ぐために、24時間体制で監視をしています。

この取り組みの一環として、大企業へのランサムウェア攻撃や、ビジネスアプリケーションのセキュリティ上の変更など、デジタル環境における最新の脅威情報を動画でお知らせする活動を行っています。最新のニュース速報と分析の一部を以下でご紹介します。
 

31% of companies are attacked by cybercriminals every day

6か月前、新型コロナウイルス感染症の大流行を受け、世界中の組織で、ビジネス運営が劇的に変化しました。リモートワークの開始とともに、あらゆるオフィスから突如、従業員がいなくなりました。ITチームはリモートへの移行を進める上で、新しいサイバーセキュリティの必要性、企業ネットワークへの新規デバイスの接続、プライバシーに関する新たな懸念、その他すべてから新たに生じる予算上の問題、といったさまざまな課題に直面しました。

Acronis Cyber Cloud - July updates

アクロニスはAcronis Cyber Cloudプラットフォームのリリース周期について、大規模なバージョンベースのリリースを廃止して、新たにMSPサービスプラットフォームに対して月1回アップデートを提供する形に切り替えました。Acronis Cyber Protect Cloudの提供が開始された9.0リリース以降、すでに2回の製品アップデートを実施し、この7月リリースは3回目のアップデートとなります。このような迅速なアップデートで需要が大きいサイバープロテクション機能を多く提供することによって、ユーザーが保護された状態を保ちながらリモートワークに適用できるようにしてきました。

アクロニスは今後、頻度を上げてより小規模な製品アップデートを提供していきます。このアプローチによって、アップデート毎の変更箇所は少なくなり、学習と実装が容易になるため、より早く、より簡単に新機能を採用できるようになります。計画と開発のサイクルが短縮化されるため、現在起きている業務環境の変化にアクロニスがすばやく対処して、最も需要が大きい機能やイノベーションをアクロニス製品で毎月提供できるようになります。