ユースケース
ランサムウェアの被害を受けた企業PCの復元

ランサムウェアはマルウェアの一種で、身代金(ランサム)が支払われるまでファイルやシステムへのアクセスをブロックするものです。最初のランサムウェアの拡散例は、2013年9月5日、Cryptolockerが出現したときでした。ランサムウェアはまたたく間に多くのシステムに感染し、ユーザーはハッカーに複合キーの料金を請求されました。

2015年2月にMcAfee Labsが発行した脅威レポートによれば、ランサムウェアの種類は四半期ごとに平均155%の割合で増加しています。

1 のアイテムが見つかりました
Page of 1