ホワイトペーパー
Acronis データをセキュアに保つ マシンラーニング(機械学習
2017年1月にリリースされたAcronis Active Protectionは、洗練された分析を使用してシステムでランサムウェアのような振る舞いが行われていないかをモニターし、迅速 に遮断します。独立系調査機関による試験でも良好な結果を示し、メディアから称賛が 寄せられましたが、それでもなお、アクロニスはこのソリューションをさらに強力にすべく研究を重ね、ML(機械学習)とAI(人工知能)テクノロジーを活用することで、一層強力な機能となりました。
ホワイトペーパー
『Acronisが提供するアジャイルで効率的なSoftware-Defined Storage』(ESG Labによる評価)

ITアナリスト企業であるEnterprise Strategy Groupによる比較試験で得られた啓発レポート:『Acronisが提供するアジャイルで効率的なSoftware-Defined Storage』

ESG Labにより、Software-Defined Storage(SDS)プラットフォームであるAcronis Storageは、使いやすく、実績があり、俊敏性、費用対効果、拡張性に優れ、競合製品よりも100%~300%高いパフォーマンスを発揮することが裏付けられました。

ホワイトペーパー
バックアップとリカバリに関する8つの真実
IDCによれば、世界のデータ量は2年で2倍の速度で増加しています。同時に、組織にとってデータは最も価値ある資産となっており、細やかな保護が必要です。

一方で、データはますます多くの環境やデバイスに格納されるようになり、その分、保護が難しくなっています。IT部門がこの途方もないタスクに対処するには、どうすればよいでしょうか。バックアップとリカバリに関する8つの真実で成功への道がわかります。

多くの企業がこれらのガイドラインに沿って、物理コンピュータや仮想コンピュータのオンプレミスのデータも、クラウドのデータも区別なく、すべてのデータの安全性と健全性を確保しています。
ホワイトペーパー
バックアップが戦略上重要な3つの理由
自分が中小規模の企業の小さなIT部門で働くメンバーで、災害でデータが失われた状況を想像してみてください。災害復旧計画を開発、実行する時間もリソースもなく、システムを保護するバックアップ戦略もなかったとしたら、どうでしょうか。

本ホワイトペーパーでは、バックアップがIT計画の戦略的要素となる理由、企業にとってデータを100%保護する戦略を計画、実行することが重要な理由について説明しています。
ホワイトペーパー
Acronis AnyData Engine
このホワイトペーパーでは、バックアップ、災害復旧、セキュアなデータアクセスのためのアクロニスの画期的なアーキテクチャ、Acronis AnyData Engineについて紹介します。このアーキテクチャは、次世代のデータ保護を最も簡単、完全、安全な方法でサポートするよう構築されています。
アクロニスは、次世代のディスクイメージング技術を使用して各ワークロードの重要な業務用システムを簡単、完全、安全に取得、復元するソリューションを提供しています。これにより、あらゆる環境、あらゆるロケーションであらゆるデータを保護できるワンストップソリューションを提供しています。
6 のアイテムが見つかりました
Page of 1