リリースノート

ビルド番号32972017年7月19日

Acronis Disk Director 12 アップデート2 リリース ノート

インストール手順

Acronis Disk Director 12 をインストールするには、次の手順を実行します。

  1. 以前のバージョンの Acronis Disk Director をアンインストールします。
  2. セットアップ ファイルを実行します。
  3. [Acronis Disk Director のインストール] をクリックします。
  4. 使用許諾契約の内容に同意します。
  5. プロダクト キーを入力します。次に、画面の指示に従います。

アップデート2の新機能

  • ブータブル メディア環境での EFI セキュア ブートがサポートされています。
  • ブータブル メディアでの Linux カーネルがアップデートされ、eMMC デバイスおよびタブレットなど、最新のハードウェアがサポートされています。
  • 2~4 TBのディスクがサポートされるようになりました。

アップデート2で修正済みの問題の一覧

  • [ADD-2997] 3 TB GPTディスクのクラスタ サイズを変更すると、エラーメッセージ「メモリが不足しているため、この処理を実行できません。」ーが表示される。
  • [ADD-2993] Acronis Recovery Expert コンポーネントが WinPE ブータブル メディアで作動しない。
  • [ADD-2980] Acronis Disk Director 12コンポーネントと Acronis Backup12/12.5コンポーネントの両方を同時に使用してブータブル メディアを作成できない。
  • [ADD-2978] ブータブル メディア環境で「システム情報の収集」オプションが見つからない。

アップデート1で修正済みの問題の一覧

  • [ADD-2936] Acronis True Image2016がインストールされた同じコンピュータで、Acronis Disk Director ブータブル メディア ビルダ コンポーネントが動作しない。
  • [ADD-2917] Windows レジストリで BootExecute キーが NULL の場合、再起動時に Acronis Disk Director がクラッシュする。