リリースノート

 2017年2月21日
言語: 英語、ドイツ語、日本語、ロシア語、フランス語、スペイン語、イタリア語、韓国語、繁体字中国語、簡体字中国語、オランダ語、チェコ語、ポーランド語、インドネシア語、ポルトガル語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語(ラテンアメリカ)

Acronis True Image 2017 新機能

  • Macへのローカルモバイルバックアップ
    クラウドへのバックアップに加えて、モバイルデバイスのデータバックアップをWi-Fi経由でWindows PCだけでなくMacにも行えるようになりました。

  • モバイルバックアップのコンテンツの表示
    クラウドに接続しなくても、バックアップ先のWindows PCやMacで写真、動画、メッセージ、連絡先などを参照できます。

  • MacからNASへのバックアップ
    ローカルネットワーク上で自動的に検出されたNASにMacのバックアップを行えます。

  • モバイルバックアップとFacebookバックアップの暗号化
    すべてのモバイルバックアップとFacebookバックアップは、ローカルコンピュータとクラウドどちらに保存する場合も転送中および保管時に暗号化されます。

  • Facebookのバックアップデータを直接アカウントに復元
    写真、動画、アルバム、タイムラインを含めたFacebookのバックアップを、バックアップ元のFacebookアカウントまたは異なるFacebookアカウントに直接復元できるようになりました。

  • その他の機能強化
    • オンラインダッシュボードとAcronis Cloud Webアプリケーションへのシングルサインオン
    • Facebookバックアップとモバイルバックアップのデータを.zipファイルとしてダウンロード
    • Acronis True Imageアプリケーション上でのクラウドバックアップの参照
    • モバイルデバイスからバックアップデータを直接削除、新しいプログレスバー、アプリ上でのビデオ再生
ビルド番号80292017年2月21日

Acronis True Image for PC

インストール手順

ダウンロードしたインストーラを実行し、画面の手順に従ってください。

修正済みの問題

  • NASへの接続中に資格情報が受け入れられず、接続が失敗する。
  • NASへのバックアップ中のネットワーク接続の問題。
  • マウントされたNASの共有とフォルダのリストが空になる。
  • SSL接続の問題のためにファイル同期が失敗する。
  • 自動的に検出されたNASからクラウドへのバックアップがネットワーク切断後に失敗する。
  • ルートフォルダへのユーザー制限アクセスがあるNetgear NASへの初回のアクセス時に、資格情報の入力を求められない。
  • NASバックアップの資格情報入力ダイアログを閉じる際の問題。
  • ネットワーク共有にバックアップを作成できない。「この処理はサポートされていません。」というエラーで失敗する。
  • パスワードで保護されているNASに保存されているバックアップからの復元が失敗する。
  • NASにアクセスするための資格情報をコンソールが要求せず、そのためにバックアップやアーカイブに失敗する。
  • バックアップ対象として接続され選択されているNASが1つだけの場合、Acronis True Imageは応答しなくなるか異常終了する。
  • システムクリーンアップツールが、SMB共有を処理しているときに異常終了する。
  • ネットワーク共有にあるバックアップのファイル検索が動作しない。
  • FTPサーバーを宛先とするバックアップを構成することができない。
  • NASへのバックアップのソースとしてFTPサーバーを選択中に、Acronis True Imageが異常終了する。
  • NASにファイルとフォルダをバックアップした後に、作成した.tibファイルが開けない。
  • FTP共有に保管されたファイルのバックアップが失敗する。
  • モバイルバックアップサーバーがCPUを過度に使用する。
  • Acronis True Imageをアップデートした後、モバイルバックアップサーバーとの接続が開始されない。
  • Windowsからディスクのクローン作成を開始すると失敗する。
  • バックアップを構成した後、バックアップのベリファイのスケジュール設定がコンソールに表示されない。
  • バックアップがバックアップの一覧にない場合、バックアップのベリファイをファイルエクスプローラーのショートカットメニューから開始できない。
  • ウィザードで [次へ] ボタンが使用できないため、Windows PEブータブルメディアを作成できない。
  • ブータブルメディアで、ダイナミックボリュームが復元先リストに表示されない。
  • 資格情報が失われているため、暗号化されたファイルバックアップの対象に新しいファイルを追加すると失敗する。
  • Acronis True Imageの再インストール後、Acronis セキュアゾーンのバックアップにアクセスできない。
  • 外部ドライブに保管されたアーカイブファイル(.tia)が開けない。
  • 暗号化されたローカルバックアップのコメントが一度しか編集できない。
  • バックアップをネットワーク共有から全体的に削除できず、次のエラーが表示される。「バックアップのすべてのファイルを削除できませんでした。」
  • クラウドへのバックアップがオンラインダッシュボードに表示されない。
  • バックアップがマニュアルで追加された場合、復元するファイルがコンソールに表示されない。
  • ファイルエクスプローラーで、Acronis セキュアゾーンへのノンストップバックアップのショートカットメニューが機能しない。
  • [そのまま] の方式を使用し、[パーティションをコピーし、システム用ではないGPTスタイルでディスクを使用する] オプションを選択したMBRディスクパーティションのクローン作成ができない。
  • バックアップ対象内の選択していないサブフォルダがクラウドにバックアップされてしまう。
  • Windowsシステム保護設定で、Acronis True Imageのインストール後に最大許容ディスクスペースが100 %になる。
  • パスワード要求ダイアログで [キャンセル] をクリックした後、Acronis セキュアゾーン へのパスワード保護バックアップにアクセスしようとするが、バックアップリスト領域が応答しなくなる。
  • [アーカイブするファイルの選択] メニューのファイル並べ替えアルゴリズムが大文字小文字を区別する。

既知の問題

  • バックアップコメントがデータ復元ダイアログで表示されない。
  • ノンストップバックアップでコメント機能を使用できない。
  • [検索] ダイアログで、異なるバージョンのバックアップからの複数のファイルの復元がサポートされない。

システム要件

ハードウェア要件:

  • SSEをサポートするCPU

オペレーティング システム:

  • Windows 10
  • Windows 8.1(全エディション)
  • Windows 8(全エディション)
  • Windows 7 SP1(全エディション)
  • Windows Home Server
  • Windows XP SP3 32ビット 新機能はWindows XPではサポートが制限されます。

その他のWindowsオペレーティングシステム上でソフトウェアが動作する可能性がありますが、保証されません。

ファイル システム:

  • FAT16/32
  • NTFS
  • Ext2/Ext3/Ext4 Ext2/Ext3/Ext4、ReiserFS、および Linux SWAP ファイル システムは、ディスクまたはパーティション バックアップ/リカバリ操作用にのみサポートされています。
  • ReiserFS Ext2/Ext3/Ext4、ReiserFS、および Linux SWAP ファイル システムは、ディスクまたはパーティション バックアップ/リカバリ操作用にのみサポートされています。
  • Linux SWAP Ext2/Ext3/Ext4、ReiserFS、および Linux SWAP ファイル システムは、ディスクまたはパーティション バックアップ/リカバリ操作用にのみサポートされています。

ストレージメディア:

  • 内部ハードディスク ドライブ
  • 次のインターフェイスのいずれかを搭載した外付けハードディスクドライブ:USB(USB 3.0を含む)、eSATA、FireWire(IEEE-1394)、およびSCSI
  • ソリッド ステート ドライブ(SSD)
  • ネットワーク上のストレージ デバイス
ビルド番号80242017年2月21日

Acronis True Image for Mac

インストール手順

.dmg ファイルを起動し、Acronis True Image アイコンをアプリケーション フォルダにドラッグします。

修正済みの問題

  • MacOS Sierra 10.12でAcronis True Imageがブート可能メディアの下で開かない。
  • 中国語簡体字と中国語繁体字のユーザーインターフェイスが使用できない。
  • アーカイブのローカルの宛先選択で内部エラーが発生する。
  • Parallels Desktop 10仮想コンピュータがAcronis Cloudからの復元後にブートできない。
  • Parallels Desktop 9仮想コンピュータがフルシステム復元後にブートできない。
  • OS X Yosemite 10.10でcommon_installerプロセスがAcronis True Imageの初回のオープンでクラッシュする。
  • 開始後にバックアップの名前が変更される。
  • 製品の実行に管理者権限が必要であることについての通知がない。
  • 「ディスクとファイルバックアップも使用可能です」というテキストがコンソールに間違って表示される。
  • Acronis Drive上のアーカイブデータの参照に失敗する。
  • [1日2回]のバックアップスケジュールを適用後、2度目のバックアップ開始時刻がいつの間にか変わってしまう。
  • 以前のファイルバージョンの復元が、ソースファイルが読めないというエラーで失敗する。

システム要件

オペレーティング システム:

  • macOS Sierra 10.12
  • OS X El Capitan 10.11
  • OS X Yosemite 10.10
  • OS X Mavericks 10.9

ファイル システム:

  • Mac OS の拡張フォーマット(大文字と小文字を区別しない)
  • FAT32
  • exFAT
  • NTFS(NTFSボリュームをバックアップして復元することはできますが、バックアップ先またはファイルの復元先としては使用できません)

サポートされていない構成:

  • RAID 各種
ビルド番号17362017年2月21日

Acronis True Image for iOS

インストール手順

  1. https://itunes.apple.com/app/id978342143からアプリケーションをダウンロードしてインストールします。
  2. アプリケーションを実行します。

既知の問題

  • Acronis Cloud Webアプリケーションで以前に削除したファイルをダウンロードできるが、ファイルが破損している。
  • コンピュータに保存したバックアップビデオファイルの再生が動作しない。
  • デスクトップアプリで構成されて開始された未完了バックアップが一覧表示されるが、参照できない。

システム要件

  • iOS 8以降を搭載したiPhone、iPad、またはiPod。
ビルド番号17182017年2月21日

Acronis True Image for Android

インストール手順

  1. https://play.google.com/store/apps/details?id=com.acronis.acronistrueimageからアプリケーションをダウンロードしてインストールします。
  2. アプリケーションを実行します。

既知の問題

  • Acronis Cloud Webアプリケーションで以前に削除したファイルをダウンロードできるが、ファイルが破損している。
  • デスクトップアプリで構成されて開始された未完了バックアップが一覧表示されるが、参照できない。

システム要件

  • Android 4.1以降を搭載したスマートフォンおよびタブレット。