Acronis Backup 12.5 Update 2 リリースノート

Acronis Backup 12.5 Update 2 リリースノート

リリース日: 2017年12月13日

ビルド: 8610

概要

Acronis Backup 12.5がリリースされました。これは、オンプレミス、リモートシステム、プライベートクラウド、パブリッククラウド、モバイルデバイスのデータを保護する簡単・高速なバックアップソリューションです。この優れたソリューションは3回のクリック操作でインストールできます。16のプラットフォームを保護し、4つの暗号化標準。最も近い競合製品よりも2倍高速のバックアップ・復元を提供します。そして、50万社を超える企業がアクロニス製品を利用しています。

Acronis Backup 12.5には、Acronis Backup 12.5 StandardとAcronis Backup 12.5 Advancedの2つのエディションがあります。

Update 2の新機能

すべてのオンプレミス配置で使用できる新機能

管理

インストールとインフラストラクチャ

セキュリティ

バックアップのスケジュール設定

バックアップ保存先

アプリケーション

新しいオペレーティングシステムと仮想環境プラットフォームのサポート

操作性の向上

Advancedライセンスでのみ使用できる新機能

管理

インストールとインフラストラクチャ

操作性の向上

テープのサポート

Update 1の新機能

Acronis Backup 12.5の新機能

Update 2で修正された問題

このセクションでは、Update 2で修正された問題について説明します。

インストールとアップグレード

共通

役割と部署の管理

ダッシュボード、レポート、およびアラート

AcronisStorage Nodeとデータカタログ

仮想環境

テープ管理

Mac エージェント

アプリケーション サポート

Update 1で修正された問題

このセクションでは、Update 1で修正された問題について説明します。

ビルドで修正された問題 7970

インストールとアップグレード

共通

役割と部署の管理

Active Protection

ビルドで修正された問題 7641

インストールとアップグレード

共通

役割と部署の管理

ダッシュボード、レポート、およびアラート

Acronis Notary(ASign)

仮想環境

テープ管理

アプリケーション サポート

Acronis Backup 12.5で修正された問題

このセクションでは、Acronis Backup 12.5で修正された問題についてBackup 12 Update 3と比較して説明します。

共通

仮想化

アプリケーション サポート

既知の問題

このセクションでは、現在までに把握されている製品の問題および可能な場合はその回避策について説明します。

インストールとアップグレード

重要:
Acronis Backup 12.5はAcronis Backup 11.5、11.7、12からアップグレードできます。Acronis Backup 12 Betaが実行されているマシンでAcronis Backup 12.5のプログラムの設定を起動すると、インストールの前にBeta製品のアンインストールを求められます。アップグレード手順の詳細については、Acronisナレッジベースのhttps://kb.acronis.com/content/59801の記事を参照してください。

共通

ダッシュボード、レポート、およびアラート

Active Protection

Acronis Storage Node、Acronis Storage、およびデータカタログ

重要:
インストールについて:Windowsエージェントは、常にAcronis Storage Nodeとともにインストールされます。このエージェントはロケーションの内容を参照するために必要です。

仮想環境