リリースノート

言語: 英語、ドイツ語、日本語、ロシア語、フランス語、スペイン語、イタリア語、韓国語、繁体字中国語、簡体字中国語、オランダ語、チェコ語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル)

ビルド番号104102017年11月23日

Acronis True Image for Windows

新機能

  • WinPE メディアでの Wi-Fi サポート。
  • 復元処理に関する情報が [アクティビティ] タブに追加されました。
  • [バックアップ] タブの統計図が更新されました。
  • オンラインダッシュボードへのリンクが [アカウント] タブに追加されました。
  • ライセンス競合に関する製品内通知が実装されました。
  • バックアップ保存先が利用できない場合に表示されるエラーメッセージが一新されました。
  • クラウドへのノンストップバックアップ用の新しい予定表ベースの保持ポリシー。
  • モバイルデバイスをコンピュータに再接続するために QR コードを再スキャンする機能。
  • モバイルバックアップ中にコンピュータがスリープしないようにする新しいデフォルト設定。
  • 問題の修正とその他の強化。

修正済みの問題

  • バージョン保存期間で保持ルールが設定されていると、古いクラウドバックアップバージョンが削除されない。
  • 通知領域のアイコンメニューにある [オープン設定] をクリックしても、Acronis True Image が開始しない。
  • コンソールでローカルアーカイブサイズが誤って計算される。
  • 以前のバックアップがキャンセルされると、Instagram 増分バックアップが「アーカイブサーバーのエラー」で失敗する。
  • パスワードで保護されたバックアップの 2度目の復元試行中に、Windows 10 Fall Creators Update で、空の復元画面が表示される。
  • Acronis True Image のインストール後に、Windows Fast StartUp が無効になる。
  • Acronis Active Protection がオフに設定されると、Hyper-V 仮想マシンを更新できない。
  • DVD に格納されたバックアップを追加するとき、「バックアップをバックアップリストに追加できませんでした。バックアップはロックされているか、破損しています。」というエラーが表示される。
  • exFAT でフォーマットされている 64 GB USB フラッシュドライブで Linux ベースのブータブルメディアを作成する際に、「メディアをフォーマットできません」というエラーが表示される。
  • パーティションの復元の設定時に、[パーティションの管理] ダイアログで変更されたパーティションプロパティが保存されない。

既知の問題

  • [TI-120886] WinPE ベースのメディアで、Linux ネットワーク共有にあるバックアップからデータを復元しようとすると、「Acronis True Image バックアップファイルが破損しています」というエラーが表示される。
  • [TI-119448] バックアップの削除時に、「使用しようとしているデータは、現在ブロックされています。後でもう一度お試しください。」というメッセージが表示される。
  • [TI-112797] [バッテリーではバックアップを行わない] 設定をオンにし、電源アダプタを取り外すと、[今すぐバックアップ] をクリックした後にバックアップが停止する。
  • [TI-117123] ビルド9207 からビルド9660 に製品を更新した後、Acronis Active Protection の通知領域アイコンが使用不可として表示される。
  • [TI-115928] コンピュータがスリープモードから起動した後、アーカイブ操作が「書き込みエラー」で失敗する。
  • [TI-54006] アーカイブ操作中に一時的にインターネット接続が失われると、アーカイブした後に一部のファイルがローカル PC 上に残る。
  • [TI-102104] クラウドバックアップから復元すると、Intel Stream x360 が起動しない。
  • [TI-100468] バックアップ保存先の選択時に、Acronis True Image が、マッピングされたパブリックネットワーク共有の資格情報を要求する。
  • [TI-111221] UPS をインストールした後、設定に [バッテリーではバックアップを行わない] オプションが表示されない。

システム要件

ハードウェア要件:

  • SSE 命令をサポートするCPU

オペレーティング システム:

  • Windows 10 Fall Creators Update(全エディション)
  • Windows 10 Creators Update(全エディション)
  • Windows 10(全エディション)
  • Windows 8.1(全エディション)
  • Windows 8(全エディション)
  • Windows 7 SP1(全エディション)
  • Windows Home Server
  • Windows XP SP3 32ビット 新機能は Windows XPではサポートが制限されます。

その他の Windows オペレーティングシステム上でソフトウェアが動作する可能性がありますが、保証されません。

ファイル システム:

  • FAT16/32
  • NTFS
  • Ext2/Ext3/Ext4 Ext2/Ext3/Ext4、ReiserFS、および Linux SWAP ファイル システムは、ディスクまたはパーティション バックアップ/リカバリ操作用にのみサポートされています。
  • ReiserFS Ext2/Ext3/Ext4、ReiserFS、および Linux SWAP ファイル システムは、ディスクまたはパーティション バックアップ/リカバリ操作用にのみサポートされています。
  • Linux SWAP Ext2/Ext3/Ext4、ReiserFS、および Linux SWAP ファイル システムは、ディスクまたはパーティション バックアップ/リカバリ操作用にのみサポートされています。

ストレージメディア:

  • 内部ハードディスク ドライブ
  • 次のインターフェイスのいずれかを搭載した外付けハードディスクドライブ:USB(USB 3.0を含む)、eSATA、FireWire(IEEE-1394)、および SCSI
  • ソリッド ステート ドライブ(SSD)
  • ネットワーク上のストレージ デバイス
ビルド番号104402017年11月23日

Acronis True Image for macOS

新機能

  • 製品内ストアからライセンスを購入する機能。
  • 追加のスクリプトを使用せずに、APFS ベースのシステムを復元できるようになりました。
  • 5段階のクラウドバックアップに関する新しいノンストップスケジュール設定。
  • クラウドへのノンストップバックアップ用の新しい予定表ベースの保持ポリシー。
  • 復元処理に関する情報が [アクティビティ] タブに追加されました。
  • [バックアップ] タブの統計図が更新されました。
  • オンラインダッシュボードへのリンクが [アカウント] タブに追加されました。
  • ライセンス競合に関する製品内通知が実装されました。
  • バックアップ保存先が利用できない場合に表示されるエラーメッセージが一新されました。
  • モバイルデバイスをコンピュータに再接続するために QR コードを再スキャンする機能。
  • モバイルバックアップ中にコンピュータがスリープしないようにする新しいデフォルト設定。
  • ブータブルメディアでバックアップコメントを表示する機能。
  • バグの修正とその他の機能強化。

修正済みの問題

  • バージョン保存期間で保持ルールが設定されていると、古いクラウドバックアップバージョンが削除されない。
  • 保存先が使用できない場合でも外部ドライブへのバックアップが実行される。
  • バックアップ中に Mac がスリープして起動すると、コンソールが異常停止する。
  • 以前のバックアップがキャンセルされると、Instagram 増分バックアップが「アーカイブサーバーのエラー」で失敗する。
  • Active Protection が MacOS 10.13.2 Beta で機能しない。
  • Acronis True Image を開くと Google Chrome が異常終了する。
  • 別のタブに切り替えた後、[アーカイブ] タブに戻ると、追加したファイルへのパスが [アーカイブ] タブに表示されない。
  • ローカルモバイルバックアップ中に [デバイスの接続] ウィンドウで誤ったダウンロードリンクが指定される。
  • バックアップコメントが [アクティビティ] タブに映されない。
  • 外部ドライブでのバックアップのクリーンアップ操作が [アクティビティ] タブに表示されない。
  • Boxcryptor がインストールされ、Acronis Active Protection がオンに設定されると、macOS が再起動する。

既知の問題

  • [TI-119797] システムディスクが元の場所に復元されると、増分バックアップが自動的に開始する。
  • [TI-80267] OS で CoreStorage を使用している場合、復元中にリカバリ HD パーティションが自動的にマッピングされない。
  • [TI-77461] 保存先デバイスへの接続が失われると、アーカイブ操作が一時停止されず、再接続しても開始しない。
  • [TI-76748] NAS の接続設定を復元しても、失敗した NAS へのバックアップが再開しない。
  • [TI-80948] ネットワーク接続が不安定な場合に、ネットワーク共有からの復元が失敗し、「ファイルの末尾に到達しました」というメッセージが表示される。

システム要件

オペレーティング システム:

  • macOS High Sierra 10.13
  • macOS Sierra 10.12
  • OS X El Capitan 10.11.6+
  • OS X Yosemite 10.10.5

ファイル システム:

  • Mac OS の拡張フォーマット(大文字と小文字は区別されません)
  • FAT32
  • exFAT
  • NTFS(NTFS ボリュームをバックアップして復元することはできますが、バックアップ先またはファイルの復元先としては使用できません)

サポートされていない構成:

  • RAID 各種
ビルド番号4.3.32017年10月18日

Acronis Mobile for iOS

インストール手順

  1. https://itunes.apple.com/app/id978342143からアプリケーションをダウンロードしてインストールします。
  2. アプリケーションを実行します。

修正済みの問題

  • バックアップに破損したファイルが存在する場合に、Android バックアップから iOS デバイスへの復元が失敗する。
  • NAS デバイス用のアプリで、HTTP を介して NAS デバイスインターフェイスにアクセスしたときに QR コードが表示されない(回避策として HTTP を使用できます)。
  • 暗号化されたバックアップから完全に復元した後、このバックアップに関する情報がアプリケーションに残る。
  • 間違ったパスワードが入力されると、「予期しないエラーが発生しました」というメッセージが表示される。
  • 連絡先に写真が添付されない状態で連絡先が復元される。

既知の問題

  • [MB-74677] バックアップが失敗し、エラーメッセージウィンドウで [キャンセル] をタップすると、セットアップページが表示される。
  • [MB-41351] モバイルアプリでデータカテゴリに対するアクセス許可がないにもかかわらず、復元が利用できる。
  • [MB-27636] バックアップが正常に完了した直後に、「バックアップする新しいデータがあります」というメッセージがモバイルアプリ画面に表示される。

システム要件

  • iOS 8以降を搭載したiPhone、iPad、またはiPod。
ビルド番号4.3.22017年11月22日

Acronis Mobile for Android

インストール手順

  1. https://play.google.com/store/apps/details?id=com.acronis.acronistrueimageからアプリケーションをダウンロードしてインストールします。
  2. アプリケーションを実行します。

修正済みの問題

  • NAS にモバイルデバイスを接続した後、空の [アクセスおよび復元] ページに間違ったアイコンが表示される。
  • 以前のバックアップをキャンセルした後に、暗号化されたバックアップが作成されると、アプリケーションが異常終了する。
  • 使用可能な RAM が 5%未満になると、アプリケーションが異常終了する。
  • NASデバイス用のアプリで、HTTP を介して NASデバイスインターフェイスにアクセスしたときに QRコードが表示されない(回避策として HTTP を使用できます)。

既知の問題

  • [MB-54019] [前回のバックアップ] フィールドで、前回のバックアップから経過した時間が正しく表示されない。

システム要件

  • Android 4.1以降を搭載したスマートフォンおよびタブレット。