リリースノート

言語: 英語、ドイツ語、日本語、ロシア語、フランス語、スペイン語、イタリア語、韓国語、繁体字中国語、簡体字中国語、オランダ語、チェコ語、ポーランド語、ブラジルポルトガル語、ブルガリア語、インドネシア語、トルコ語

ビルド177502019 年 3 月 27 日

Acronis True Image 2019 for Windows

新機能

  • Acronis True Image は次の 3 つの言語を新たにサポートするようになりました: ブルガリア語、インドネシア語、トルコ語。言語は、Acronis True Image [設定] タブで切り替えられます。
  • バグの修正とその他の機能強化。

修正済みの問題

  • USB ディスクを再接続してそのディスクにメディアを作成しようとした場合、「ブータブルメディア構成を保存できません」というエラーが Acronis Survival Kit ウィザードに表示されます。
  • AIK に基づき、Windows 7x86 で直接 USB フラッシュドライブに作成された WinPE メディアは、そのフラッシュドライブが [新しいディスクの追加] 機能でフォーマットされた場合はブートしません。
  • Acronis True Image 2019 での Blu-ray 光ディスクへのバックアップは、バックアップが複数のディスクに分割される場合は失敗します。「ファイルを開くときにエラーが発生しました」というエラーが表示されます。
  • Acronis Universal Restore Media Builder を使用して WinPE ブータブルメディアを USB フラッシュドライブに作成することはできません。
  • 空のフォルダのクラウドファイルへのバックアップは、「指定したファイルは存在しません」というエラーで失敗します。
  • クラウドファイルバックアップ内の検索を実行した後、2 番目の検索が失敗します。

既知の問題

  • [TI-133559]Acronis クラウドへのファイルバックアップのために製品を再インストールすると、バックアップコメントが再表示されない。
  • [TI-127741] 元のファイルがロックされていると、Acronis Cloud から元の場所へのファイルの復元が失敗する。
  • [TI-115928] コンピュータがスリープモードから復帰した後、アーカイブ操作が失敗する。次のメッセージが表示される: 「書き込みエラーです。」
  • [TI-54006] アーカイブ操作中に一時的にインターネット接続が失われると、アーカイブした後に一部のファイルがローカル PC 上に残る。
  • [TI-100468] バックアップ保存先の選択時に、Acronis True Image が、マッピングされたパブリックネットワーク共有の資格情報を要求する。
  • [TI-164038] システムシャットダウン/再起動イベントでのクラウドバックアップが、インターネット接続がいったん切れて再接続され、かつ、Acronis True Image アプリケーションが開かれたままの場合、読み込み状態になる。

システム要件

ハードウェア要件:

  • SSEコマンドをサポートするCPU

オペレーティング システム:

  • Windows 10(すべてのエディション、October 2018 Update を含む) ベータビルドはサポートしません。詳細については、https://kb.acronis.com/content/60589 を参照してください。
  • Windows 8.1(全エディション)
  • Windows 8(全エディション)
  • Windows 7 SP1(全エディション)
  • Windows Home Server 2011
  • Windows XP SP3(32 ビット) 新機能は Windows XP ではサポートが制限されます。

その他の Windows オペレーティングシステム上でソフトウェアが動作する可能性がありますが、保証されません。

ファイルシステム:

  • NTFS
  • Ext2/Ext3/Ext4
  • ReiserFS(3) ディスクまたはパーティションのバックアップ/復元操作においてのみサポートされます。
  • Linux SWAP ディスクまたはパーティションのバックアップ/復元操作においてのみサポートされます。
  • HFS+/HFSX ディスクまたはパーティションの復元操作のみ(サイズ変更なし)。
  • FAT16/32/exFAT ディスクまたはパーティションの復元操作のみ(サイズ変更なし)。

ストレージメディア:

  • 内部ハードディスク ドライブ
  • USB(USB 3.0 を含む)、eSATA、FireWire(IEEE-1394)、SCSI などのいずれかのインターフェイスを備えた外部ハードディスク ドライブ
  • ソリッド ステート ドライブ(SSD)
  • ネットワーク上のストレージ デバイス
ビルド177802019 年 3 月 27 日

Acronis True Image 2019 for Mac

新機能

  • Acronis True Image は次の 3 つの言語を新たにサポートするようになりました: ブルガリア語、インドネシア語、トルコ語。Acronis True Image の言語は、システム言語が変更された場合、自動的に変更されます。
  • バグの修正とその他の機能強化。

修正済みの問題

  • 更新ダイアログで [このバージョンをスキップ] をクリックしてから [更新を確認] を手動でクリックした場合、「最新バージョンの Acronis True Image を使用しています」が表示されます。
  • [システム設定] で新しいキーボードレイアウトを追加した後、[サインイン] ウィンドウのキーボードレイアウトを変更することはできません。
  • アドバンスト サブスクリプションから Premium サブスクリプションにアップグレードした後、認証バックアップの実行で Acronis True Image がクラッシュします。
  • Acronis True Image 2017 から Acronis True Image 2019 にアップグレードした後、バックアップの最初のスライスが増分として [アクティビティ] タブに表示されます。
  • Apple_KernelCoreDump パーティションがあるコンピュータでのディスクのクローン作成は失敗します。
  • Parallels Desktop 10 コンピュータから Acronis Cloud へのファイルレベルのバックアップは、エラー「Parallels SDK を読み込めませんでした」で失敗します。
  • 外部ドライブへの Mac のマスターブートレコードスキーマ付きのクローン作成は、「デバイスの名前を取得できません」というエラーで失敗します。

既知の問題

  • [TI-133560] Acronis クラウドへのファイルバックアップのために製品を再インストールすると、バックアップコメントが再表示されない。
  • [TI-119797] システムディスクが元の場所に復元されると、増分バックアップが自動的に開始する。
  • [TI-80267] OS で Core Storage を使用している場合、復元中に Recovery HD パーティションが自動的にマッピングされない。
  • [TI-77461] 保存先デバイスへの接続が失われると、アーカイブ操作が一時停止されず、再接続しても開始しない。
  • [TI-80948] ネットワーク接続が不安定な場合に、ネットワーク共有からの復元が失敗する場合がある。次のエラーが表示される: 「ファイルの末尾に到達しました。」
  • [TI-147647] 2 つ以上の APFS パーティションがあるソースドライブのクローン作成処理中に次のメッセージが表示される: 「APFS コンテナを作成できません。」
  • [TI-161942] 同じ NAS の 2 番目にマウントされた共有へのバックアップは、「ファイルへのアクセスが拒否されました」というエラーで失敗します。
  • [TI-162567] iMac に Windows Recovery パーティションがある場合、Fusion Drive が付属した iMac の外部ドライブへのクローン作成は失敗します。

システム要件

オペレーティング システム:

  • macOS Mojave 10.14
  • macOS High Sierra 10.13
  • macOS Sierra 10.12
  • OS X El Capitan 10.11

ファイルシステム:

  • APFS
  • HFS+
  • Core Storage
  • FAT32
  • NTFS(Boot Camp を含む)

サポートされていない構成:

  • RAID 各種