用例
Acronis Use Case - Recovering Your Company's PCs Affected by Ransomware

ランサムウェアはマルウェアの一種で、身代金(ランサム)が支払われるまでファイルやシステムへのアクセスをブロックするものです。最初のランサムウェアの拡散例は、2013年9月5日、Cryptolockerが出現したときでした。ランサムウェアはまたたく間に多くのシステムに感染し、ユーザーはハッカーに複合キーの料金を請求されました。

2015年2月にMcAfee Labsが発行した脅威レポートによれば、ランサムウェアの種類は四半期ごとに平均155%の割合で増加しています。

用例
Acronis Use Case - Simplifying Server Workload Migrations
ほとんどの企業が物理サーバーと仮想コンピュータのいずれか、または両方を保有して本番環境を運用しています。

これらの組織では、電子メールでMicrosoft® Exchangeを、コラボレーションやコンテンツ管理でSharePoint®を使用しているほか、各種ベンダー製または社内開発のアプリケーションをSQLデータベースサーバーで実行しているなど、多様な本番ワークロードを抱えています。

こうしたワークロードは組織の生命線であり、別のハードウェアや仮想マシン(VM)に何度も移行を繰り返す必要が生じます。

2 项目已找到
Page of 1