包括的な災害復旧計画がない場合、ビジネスが脆弱になります。

火災、洪水、盗難などの災害によって社内の業務プロセスが停止し、データの損失が従業員の生産性、収益、ブランド評判に重大な影響を及ぼす可能性があります。さらに、データ損失によるコンプライアンス違反は、契約上の違約金や重大な罰則金につながる可能性があります。