Microsoft SharePointは、世界中の多くの企業で使用されているツールです。
2001年の導入以来、この製品は市場の大きなシェアを占めています。 Fortune 500企業の80%がMicrosoft SharePointを使用しています。 (AIIM International調べ)
これには、Ministry of Sound、Ferrari、Vodafone、Heinekenなどの有名な名前が含まれています。

まとめサイトの不適切な運営問題が話題になり ました。
その中でも問題になっていたのが、文章や写真 の無断使用です。まとめサイトの多くは、どこかのサイトなどから文章をそのままコピペしたり、少しだけ修正した物を載せていたようです。
写真やイラストなども、そのままや多少修正して無断転載するようなこともあったようです。

このような権利侵害行為はこれからも発生する可能性があります。
ブログやSNSなどで情報を発信している方は、自分の作品に何らかの対策をしておくべきでしょう。

画像やイラストの基本的な対策方法
画像やイラストのコピー対策としては、ウォーターマーク(透かし)を入れておくというのがあります。
例えば、画像の端に自分の名前などのクレジットを入れておけば、誰かが勝手に使用する事を防げます。仮に無断使用されていたとしても、そのクレジットから自分の画像が使われている事は簡単に判断できます。



Acronisのロゴを画像にウォーターマークとして入れた例。
しかし、どのような対策をしたとしても、勝手にコピーされ、使われてしまうこと自体を防ぐことは困難です。

普段から自分の書いた文章が他のサイトで無断に使われていないか、写真やイラストが勝手に使われていないかの確認は必要です。
Googleは文字だけでは無く、画像の検索もできますので、画像についても定期的に確認しましょう。

「絶対なくしたくないデータは何?」 キャ ンペーンにご応募いただきありがとうございます。
1月と2月のキャンペーンの結果を発表したいと思います。
今回からデータ改ざん対策ができる弊社のバックアップ製品Acronis True Image 2017 New Generationを利用した、より公正な抽選となっています。

1月の有効応募数はTwitterが830件、Facebookが65件。
2月の有効応募数はTwitterが1,312件、Facebookが83件となりました。
12月から始めているキャンペーンですが、応募数は日々増えており、反響の高さに驚いております。
3月分のキャンペーンは3月31日まで行われていますので、まだ応募されていない方はご応募をお待ちしています。

キャンペーン自体の詳細は、こちらのキャンペーンページをご参照ください。
http://www.acronis-jp.com/sns-campaign/
「絶対なくしたくないデータは何?」キャンペーン

抽選方法
キャンペーンの抽選方法ですが、TwitterとFacebook共にランダムにまずは1次選考で50件をピックアップさせていただいています。
このピックアップは完全にランダムで、Twitterなら、Tweetdrawというサービスを利用しています。

http://competitionagency.com/tweetdraw/

Acronis True Image 2017 New Generationではランサムウェアやデータの改ざん、電子署名に関係する新機能が追加されました。
今回は、データの改ざんを対策になる新機能Acronis Notary (アクロニス ノータリー)について実例を交えて紹介したいと思います。

データの改ざんとは
データの改ざんというのは、書類内の数字や文言を不正に書き換えることです。
例えば実験結果の数値を実際よりも良い数値に 書き換えたり、請求書の金額を勝手に書き換えたりすることです。
このようなデータの改ざんに関する犯罪行為 は、各種実験結果のデータの改ざん、業務上横領などで以前からたびたびニュースになっています。
おそらくニュースにはなっていないデータ改ざ んに関する犯罪は、他にも多数存在しているでしょう。

このような従来型のデータ改ざんも犯罪ですが、サイバー犯罪が進化することで、外部からデータを改ざんするような攻撃も増えてくることが予想されます。

例えば、
銀行のサーバーに侵入し、口座の金額を書き換 えてしまう。
取引先やライバル企業に侵入し、データを改ざんし、自社の方が優位に見せかける。
敵対する国家政府の集めたデータを改ざんし て、本当の情報を分からなくする。
など、様々な改ざんの危険が予想されます。
ランサムウェアのように、データが使えなくなる場合はハッキリと問題が発生していることが分かります。データの一部だけを書き換える場合、改ざんの事実を知らずに、そのデータを使ってしまう危険があ ります。最悪は データが書き換わった事実を気づくことも無く終わることもあり得ます。

次世代データ保護におけるグローバルリーダで あるアクロニス・ジャパン株式会社は、毎年3月31日に世界的に実施されている「World Backup Day (ワールド バックアップ デー)」に合わせて、アクロニスソーシャルメディアキャンペーン 「データバックアップに関する経験談を投稿して、QUOカード1万円をゲットしよう。バックアップして助かった人! バックアップしなくて困った人?」を開催いたします。


本キャンペーンは、データをバックアップして いて助かった経験談、またはデータをバックアップしていなくて困った経験談などデータバックアップに関する経験談を、Facebookまたは Twitterの投稿された本キャンペーン告知記事のコメント欄に投稿された方の中から抽選で、1万円分のQuoカードが当たるキャンペーンです。

Acronis True Image 2017 Update2

昨年9月に発表されたAcronis True Image 2017およびスタンダード・サブスクリプションライセンスをお持ちのお客様にお知らせです。
2017年2月に発表されたプレミアム・サブ スクリプション版、Acronis True Image 2017 New Generationで追加された、Active Protection、Acronis Notary、Acronis ASign以外の新機能が新たに追加されました。

Acronis True Image 2017 Update2は?
Update 2は、Acronis True Image 2017永続版と、スタンダード・サブスクリプションライセンスをお持ちのお客様に無償で適用されます。
http://www.acronis.com/ja -jp/blog/posts/acronis-true-image-2017noxuan-bifang 

[アップデート方法]
メニューバーの[アカウント]をクリックし て、最新のリリースであることを確認します。
Windowsの場合は8029(またはそれ以上)、Macの場合は8024(またはそれ以上)であることを ビルドしてください。

Acronis Backup 12がOffice 365に対応

企業向けバックアップソリューションの「Acronis Backup 12」がMicrosoft Office 365に対応しました。

企業ユーザーの文書作成ツールとして Microsoft Officeが標準的に利用されています。
さらにメールのExchange OnlineやクラウドストレージのOneDrive、各種コラボレーション機能のSharePoint Onlineをマイクロソフトのサービスとして提供されています。
これらのサービスに加え、Wordや Office、PowerPoint等のアプリケーションを含めたソリューションがOffice 365です。
 


このOffice 365は単なるメールや文書作成ツールとしてではなく、コラボレーション機能を含めた生産性向上のツールとして非常に有用なサービスです。
すべてクラウド上でサービスを利用することも 可能で、メール含めた各種データをすべてOffice 365のクラウドストレージで利用する事が出来ます。

日本でも多くのユーザーがクラウドでの Office 365を利用しています。特にメールはクラウドでの利用が多く、データはマイクロソフト社のクラウドストレージに依存していることになります。 


このクラウド自体安全で、安定して動作していますが、データ自体を社内で管理できない。Office 365でのバックアップが完全ではないという問題があります。

御社のデータは安全に守られてていますか?
適切なバックアップ方法を選択することは、企 業の資産ともいえるデータ保護をする際、最も重要な決定事項の1つです。
ビジネスに不可欠なシステムの効果的なバック アップおよびリカバリ計画を作成する方法には、ミラーバック アップ完全(フル) バックアップ増分バック アップ差分バック アップなどが一般的なバックアップです。今回は一般的なバックアップの方法の違いについてご紹介いたしますので、ぜひこの機会 に確認をしてみてください。
そして、もし既に実行しているバックアップ計画があれば、本当に適切に保護されているかこの機会に見直して、データ保護に関する戦略が十分であるかぜひ確 認してみてください。

1. 適切なバックアップ方法を選択する
多くの企業に採用されている、一般的なバック アップ方法を簡単に説明します:
ミラーバック アップは、ソースデータのミラーコピーを作成します。ソースファイルが削除されると、そのファイルも自動的にミラーバックアッ プで削除されます。
•   長所:高速バックアップ、高速リカバリ
•   短所:データ損失のリスクが高い
フルバックアップは、システム全体と保護したいすべてのデータをキャプチャします。フルバックアップを頻繁に行うと、リカバリ 操作が簡単になります。
•   利点:高速で信頼性の高い回復
•   短所:バックアップが遅く、多くのストレージが必要
増分バック アップは、最後の増分バックアップ以降に加えられた変更のみを取得します。時間とストレージスペースを節約し、バックアップが 最新であることを保証します。  

Acronis True Image 2017の選び方




個人向けバックアップソフトの 「Acronis True Image 2017 New Generation」が登場しました。
Acronis True Image 2017 New Generationではランサムウェア対策、ファイル改ざん対策といったデータ保護関連の機能が追加されました。
個人向けにデータをバックアップするだけでは 無く、データ保護に関する機能が追加されたことになります。
個人向けデータも、いつサイバー犯罪の対象に なるかわかりません。これらの新機能を活用していただきたいのですが、そこまでの機能は必要としない方もいると思います。
Acronis True Image 2017は、そのような様々な需要に応えるべく、機能別にライセンスが分かれています。

■Acronis True Image 2017の各ライセンス
Acronis True Image 2017は大きく分けて3つのライセンスが用意されています。

データ保護関連機能も利用出来るプレミアム版 と、バックアップ機能中心のスタンダード版があります。
さらに、スタンダード版には、従来の一般的な パソコン向けソフトのように、1回購入すれば永続して利用出来る永続版と、クラウド機能と、新バージョンへの無料アップグレードが利用可能な1年間利用出 来るサブスクリプション版があります。

すべての機能を使えるプレミアム版はサブスク リプション版のみの提供となります。
これらの各ライセンスをまとめると次のように なります。

スクーデリア・トロ・ロッソ2017年2月 26日、バルセロナ・カタルーニャサーキットのガレージ外のピットレーンにて、2017年のF1の新STR12を公開しました。

STR12の仕様
・ シャーシ:コンポジットモノコック構造
・ トランスミッション:ギアボックスメインケー ス:Scuderia Toro Rosso、ワンピースカーボン繊維
・ ギア: 8速シーケンシャル - 油圧作動。Red Bull Technologyが提供
・ タイヤ:ピレリ
・ サスペンション
   ・ フロント:上下のカーボンウィッシュボーン、 プッシュロッド、
                             トーションバースプリング、アンチロールバー
   ・ リア:上部と下部のカーボンウィッシュボー ン、プルロード、
                             トーションバースプリング、アンチロールバー
・ ブレーキ: Brembo。Scuderia Toro Rossoブレーキによるブレーキ
・ エンジン: RENAULT - 2017