Acronis Backup 12:Macのバックアップ

IT関連に1/4世紀関わってきましたが、私はMacユーザーではありません。他のApple製品は持っていますが、Macを長期間使ったことはありませ ん。私の指は、Windows用のキーボードには慣れていますが、Mac用のキーボードには慣れていません。“Command”キーも実際どのように使う のかよくわかっていません。


そう思っている人は、きっと私だけではないと思います。多くのIT管理者が、Macの管理は対象外にしているといったことも、決して驚くことではないと思 いますし、Macはサポート対象外としているケースも少なくありません。
それでもNetmarketshare.comの調査によると、コンピュータを利用する人でMacを好む人は2.74%いる、つまり1000人の従業員を 抱えるIT管理者であれば、27人はMacを使いたいということなのです。そしてMacをより好む層は、デザイナーやエグゼクティブということがわかりま した。
デザイナーには「だめ」と言えるかもしれませんが、エグゼクティブに果たして言えるでしょうか?ましてやCEOに。そしてもし彼らがMacを持つとした ら、その中には重要なファイル、例えばファイナンシャルレポートや投資家へのプレゼンテーションが入っており、確固たるバックアップ戦略を立てることが必 要になってきます。
そしてたとえ27台だったとしても、1台1台手作業でバックアップするにはとてつもない時間がかかってしまいます。
Macを簡単に素早くすべてバックアップでき、すべてを簡単に復元できるということが、バックアップソリューションに求められていることでいます。そして もちろんすべてというのはシステム全体と個々のファイルすべてということです。

高速バックアップを可能にするバックアップソリューション Acronis Backup 12
すべてのMacやコンピュータをAcronis Backup 12の使いやすい管理画面で、保護することができます。
またMacOS Sierraにすでにアップグレードされていても、もちろんバックアップできます。

 

バックアップエージェントのインストールは非常に簡単です。DMGファイルとしてダウンロードし、数回クリックするだけでインストールできます。
インストールが完了したら、管理コンソールを使用して、PCやサーバーと同じように、NAS、SAN、外付けのUSBドライブまたは信頼性が高くセキュア なアクロニスストレージを保存先としてバックアップスケジュールを管理することが可能です。Acronis Backupはすべてのシステムの完全なイメージを作ることができますし、もしくは個々の必要なファイルを選んでバックアップすることもできます。
バックアップしたデータは、同じまたは異なるMacに復元することができますし、個々のファイルをAcronis Backup 12のWeb管理コンソールを使って簡単に復元することも可能です。
これは、例えばCEOがあやまって重要なファイルを削除してしまったようなケースでも、瞬時に復元することができるということです。「Macはサポートし ません」とはもう言わせません。IT管理者にとって安心できるバックアップソリューションを提供します。