Acronis Cyber Protect CloudがICSA Labsの認定を取得

   

Acronis Cyber Protect Cloud is certified as an ICSA Labs anti-malware solution

今年、アクロニスは、ICSA Labsが実施する企業向けマルウェア対策のエンドポイント製品に対する評価において認定を取得しました。Acronis Cyber Protect Cloudは、今回が初めてテストへ参加しましたが、すべての評価基準を満たしただけでなく、AV-ComparativesおよびVB100の評価を受けたときと同様に優れた結果を達成しました。Acronis Cyber Protect Cloudは、他のテスト機関による評価を受けたときと同様に、誤検知ゼロと、オンデマンドテストで完ぺきに近い(99.9%)検知率を達成するとともに、最新かつ未知のマルウェア脅威の検知をテストするリアルワールドテストでは、98.2%の検知率を達成しています。

これらのテストは今年6月に実施され、その月の実際の脅威状況が反映された内容になっています。その後、7月にレポートが発表されました。

 

Acronis Cyber Protect Cloud is certified as an ICSA Labs anti-malware solution

ICSA Labsのエンドポイント向けマルウェア対策認定とは

1989年に設立されたICSA Labsは、可能な限り最高のサイバーセキュリティ製品を求める組織に対し、不確実なことを排除し、明確なことを提供することを目指しています。ICSA Labsは、セキュリティ製品の評価を行う独立系テスト機関として、米国市場で主導的な役割を担っており、現在は、さまざまな種類の巧妙なマルウェアに直面した時の製品の検知率に焦点を当てています。

ICSA Labsのマルウェア対策テストプログラムでは、独自のメインストリームテストセットを使用して、Acronis Cyber Protect Cloudなどのエンドポイント向けマルウェア対策ソリューションが、既知の悪意のある脅威をどの程度検知できるかをテストします。テストには、内部でのコードレベルの分析とセキュリティ業界の専門家によるクロスチェックからなる2段階検証を通じて、月ごとに決まったマルウェアが使用されます。

ICSA Labsでは、独自のメインストリームテストセットを使用してマルウェア対策製品のテストを毎月実施しており、テストの結果を自社のWebサイトに掲載しています。次々に出現し、絶え間なく進化し続ける最新のマルウェアに後れを取らないためには、このように頻繁なテストが不可欠です。

マルウェアが含まれた独自のメインストリームテストセット以外にも、ICSA Labsでは、コレクションテストセットを使用して、数千におよぶその他の脅威に対するマルウェア対策製品の検知率をテストするほか、数千におよぶ無害なテストケースを使用して、誤検知に関する製品のパフォーマンスをテストします。ICSA Labsの判断を参考にする組織は、ICSA Labsの誤検知テストを通じて、テストされたマルウェア対策製品が、確認済みのクリーンな既知のファイルで誤検知ゼロを達成しているという安心を得ることができます。

テストを受けたセキュリティ製品がICSA Labsの認定を取得するには、次の条件を満たす必要があります。

  •     
  • 世界中のシステムで存在が確認されている、悪意のあるファイルレスマルウェアを、92%以上検知できていること。アクロニスの検知率は98.2%です。
  •     
  • ICSA Labsがテストに使用する、近年確認された既知のマルウェアのコレクションで、悪意のある脅威を90%以上検知できていること。アクロニスは、99.9%の検知率を達成しています。
  •     
  • その他に、誤検知数とオンデマンドスキャンの結果も考慮されます。

Acronis Cyber Protect Cloudに対するアナリストからの評価

ICSA Labsの担当者は、Acronis Cyber Protect Cloudのテストを実施した後に、このソリューションの優れた検知率と品質の高さについて次のように述べています。

「アクロニスのエンドポイント向けマルウェア対策製品は、世界中のシステムで存在が確認されているマルウェアに対して、極めて優れたリアルタイムの保護を提供しています。Acronis Cyber Protect Cloudは、テストで使用された数千の無害なファイルすべてについて、誤検知ゼロを達成しています。Acronis Cyber Protect Cloudは、オンデマンドスキャンについても非常に高い検知率を達成していますが、リアルタイムの保護もそれに劣らず優れています」

一連のオンデマンドスキャンについて、テスト担当者は具体的に次のように述べています。「Acronis Cyber Protect Cloudは、テストでほぼ完ぺきな結果を示しており、テスト基準で求められるよりもはるかに高い検知率を達成しています」ICSA LabsのWebサイトに掲載されたレポートの全文は、こちらからご覧いただけます。(英語のみ

アクロニスのスペシャリストは、Acronis Cyber Protect Cloudおよび、アクロニスが提供する他のサイバーセキュリティ対策製品の品質向上を目指して日夜努力を続けています。またその取り組みにおいては、多忙を極める組織にとってビジネスの中断を招く恐れがあることから、問題となる誤検知を排除することに特に注力しています。

それと同時に、ICSA Labsのテストでも実証された、製品の優れた検知率をさらに向上させるための取り組みを続けています。

Acronis Cyber Protect Cloudの検知および防御機能について詳しくは、こちらを参照してください。