Acronis Cyber Protectベータ版をご提供: オンプレミスでのインストールが可能に

世の中のあらゆるシーンでITの重要性が提唱されて久しいですが、新型コロナウイルス感染症の世界的流行に伴い、ITはミッション・クリティカルなものとなりました。信頼性の高いインフラストラクチャーの構築が為されないまま、リモートワークに対応しなければならない状況が、一夜にして現実のものとなったのです。あらゆる人、ビジネスがIT依存となっている現在、サイバープロテクションを行わずして信頼できるITなど有り得ません。

ITインフラストラクチャーの保護を怠った故に、データ漏洩の事故が起こり、その責任を取って経営幹部が辞職する、あるいはデータ損失をしたが故に企業が廃業するといった事態につながることが散見されます。その一方、ITインフラストラクチャーを保護しつつデータ活用ができている企業は、競合他社を一気に抜き去り、コスト削減を実現し、新規事業や雇用機会を創出するなど、競争優位な立場を獲得しています。

アクロニスは、サイバープロテクションを実現するために必要なインフラストラクチャー、プラットフォーム、サービスのすべてを一括で提供します。

現代のデジタル世界に必要なのは、サイバープロテクションにおける次の5つのベクトルに対処した戦略とソリューションです。

  • 安全性 データを常時バックアップし復旧に備えることによりデータ損失を防御
  • アクセシビリティ 時と場所を選ばずにアクセス可能
  • プライバシー 閲覧権限とアクセスの制御が可能
  • 真正性 原本と全く同一のバックアップコピーであることを保証
  • セキュリティ 悪意ある行為からの保護

Acronis Cyber Protect、オンプレミス版

このたびアクロニスが提供するAcronis Cyber Protectは、前述の5つのベクトルすべてに対応するためのイノベーションを独自に開発し、データ保護とセキュリティ保護を簡単かつ効率的に、さらに安全な方法で実現するソリューションです。データ保護、セキュリティ、真正性を実現するためのテクノロジーと、プライバシーを念頭に設計されたハイブリッドクラウド・アーキテクチャーとが緊密に統合されているため、ITインフラストラクチャーを簡単かつ効率的に保護できるのです。

Acronis Cyber Protectはバックアップ単独のソリューションよりも優れており、かつ安全です。この統合ソリューションには次の特徴があります。

  • プロアクティブな保護 – 脆弱性評価とパッチ管理、バックアップからのマルウェア駆除、ハードドライブの正常性チェック、再感染防止のための復元時パッチ適用により、ダウンタイムの発生を防ぎます。
  • アクティブな保護 – 継続的データ保護、ウイルス、ランサムウェア、クリプトジャッキングからのリアルタイム防御機能、エージェントとバックアップストレージを保護する自己防衛機能を活用して、事業運営を継続させます。
  • リアクティブな保護 – 統合されたディザスタリカバリ、インシデントのフォレンジック調査に備えたメタデータストレージ、および他のセキュリティソリューションとの併用機能を利用して、インシデントに対応できます。

加えて、エンドポイントセキュリティも強化されます。この機能はVB100認定を取得済みであり、Virus Bulletinおよび独立系セキュリティ研究機関AV-TESTによって、100 %の検出率と誤検出数ゼロという結果が実証されています。

ベータ版をお試しください

正式リリースに先駆けて、Acronisのリアルタイムのランサムウェア対策、マルウェア対策、オンデマンドスキャンとマルウェア除去、AIベースの実行前解析、振る舞い分析、動的検知ルールをお試しいただけます。

ベータ版を体験して頂き、今日のバックアップおよびセキュリティの課題を解決するAcronis Cyber Protectの革新的な機能をご確認ください。

  • 簡素化された管理機能: 1つのエージェントをリモートインストールするだけで、保護の必要性があるデバイスをすべて検出し、アンチマルウェア、バックアップ、リモートデスクトップ、パッチ適用などに対応できます。
  • リモートワークの保護: VPN、リモートワイプ、セキュアなファイル同期および共有、リモートワークツールの保護などにより、リモートワーカーの生産性を維持するとともに安全を確保します。
  • マルウェアおよびランサムウェアによるゼロデイ攻撃からの保護:  AIを基盤とする業界最先端のAcronis Active Protectionに、静的アナライザーと振る舞い解析が搭載されました。
  • コンプライアンスおよびフォレンジック調査: イメージバックアップに加えて、インシデント発生後の調査に欠かせない重要なフォレンジックデータが入手可能です。
  • すべての機密ファイルを保護: アクロニスの包括的なデータプロテクションマップを開けば、保護されているデータを一目で確認できます。
  • ドキュメントのリアルタイム保護: 継続的データ保護機能により、重要なファイルへの変更は次のバックアップを待たずにすべて即座に保存されるため、RPOがほぼゼロになります。
  • マルウェア攻撃後の復旧: バックアップに対するマルウェアスキャンとパッチ更新により、再感染のリスクを低減するとともに、安全かつ迅速な復元を実現します。(ベータ版では使用できません)
  • 新たな脅威への自動対応: Acronisサイバープロテクションオペレーションセンターからリアルタイムで警告されるアラートに基づいて、バックアップやマルウェアスキャンの範囲とスケジュールを調整します。(ベータ版では使用できません)

 

Acronis Cyber Protectベータ版のご試用は、こちらをクリックしてください