Apple iOS 10.3へのアップデートの前にiPhoneのバックアップを!

先日iPhone、iPad、およびiPod touchユーザー向けに、Apple iOS 10.3がリリースされました。
AppleのiOSアップデートでは、「Find My AirPods」機能のような便利な機能が導入され、iPhoneのストレージスペースが解放され、Forbesによって「Appleが最近発表した最も印象的なアップデート」と評価されています。

しかし、おそらく最大のニュースはApple File Systemです。
これは、30年以上前のファイルシステムであ るHFS+システムを用いたもので、たしかにユーザーの注目を引くような劇的な変化ではないかもしれません。しかし、この新しいApple File System(APFS)は、SSDを最適化し、より強力な暗号化を提供し、ファイルが持っているものより、正確なタイムスタンプを提供し、他のシステム改善を可能にしてくれます。

ただし、専門家も提唱しているように、Apple iOS 10.3にアップグレードする前にまず、iPhone、iPad、その他のiOSデバイスのバックアップ方法を確認する必要があります。
理由は次のとおりです。

iPhoneのアップデートよりも多く
Apple iOS 10.3にアップデートすると、デバイスのすべてのファイルが新しいファイルシステム形式に変換されます。ただしAPFSは、HFS+フォーマットと互換性がありません。つまり、変換が完了すると、ドライブを再フォーマットしてすべてのデータを削除せずにHFS+に戻すことはできません。
残念なことに、システムのアップグレードは、企業がどれだけ多くのテストを行っていても、常に障害が発生するリスクがあります。アップルのiOSアップデートをシームレスにするために必要な予防措置 があれば、連絡先、写真、ビデオ、設定、アプリを危険にさらして、変換が始まると何かがうまくいかなくてもデータを失う可能性があります。

Apple iOSアップデートの前にデバイスを準備するためにできることがいくつかありますが、iPhoneアップデートを開始する前にバックアップを作成することは絶対必要です。

Apple iOS 10.3にアップデートする前に、バックアップする方法
Appleは、iCloudやiTunesを 使用してApple iOS 10.3のアップデートを行う前に、iPhoneやiPadの他のデバイスをバックアップすることを顧客に推奨していますが、iCloudのバックアップにはいくつかの懸念があり、たとえば、無料のバージョンを使用している場合、iCloud写真の保存容量は5GBに制限されています。これはiCloudフォトライブラリの標準サイズよりもはるかに小さいです。iPhoneやiPadの写真、ビデオなどをバックアップできるようにするには、Appleに追加のクラウドストレージを支払う必要があります。

もう一つ考慮すべき点は、一般のご家庭ではさまざまなプラットフォーム上で動作するデバイスを使用しているということです。2017年4月に予定されているWindows 10アップデートは、多くの人が直面するということです。そのシステムアップグレードは、アップデートする前にバックアップが必要ですが、残念ながら iCloudはWindowsで動作しません。これは立ち止まって考慮する必要があります。

つまりわれわれユーザーは、システムアップデートごとに2種類のソリューションを使用するのではなく、Apple iOS 10.3とWindows 10 Creatorsアップデートの両方に簡単に対応できるソリューションを探しているのです。

iPhoneアップデートに向けたベストなバックアップとは
Acronis True Image 2017は、iPhoneデータのバックアップだけでなく、クラウドへのバックアップやコンピュータへのローカルバックアップ、複数のモバイルデバイスのバックアップ、誤って削除された ファイルの回復などを包括的かつ簡単に行えるソリューションです。

Acronis True Image 2017を使用することで、iOS、Android、Mac、Windowsの各デバイスをサポートするだけでなく、携帯端末については台数無制限でバッ クアップすることができます。そのため、1つのライセンスで家族のすべてのiPhoneとiPad、Androidの携帯電話とWindowsのタブレットをバックアップすることができるのです。さらに、Acronis True Image 2017Standard 1年版サブスクリプションには50GBのクラウドストレージが含まれています。これはiCloudの無料バージョンの10倍のストレージです。

Acronis True Imageには、モバイルデバイスをWi-Fi経由で自宅のコンピュータに自動的にバックアップするなどの独自の 機能も含まれているため、家に帰るとすぐにiPhoneのデータが保護されます。そうすれば、アップルのiOSアップデート、Windows 10 Creatorsのアップデートはもちろん、日々データを安全に保つことができます。


まとめ
AppleのiOSアップデート と新しいAPFSフォーマットの導入は、非常にエキサイティングなニュースで、パフォーマンスはもちろん、将来的にどのようにイノベーションを起こすのか楽しみなアップデートです。
しかし、専門家たちは、AppleのiOS 10.3、Windows 10 Creator Update、そして将来的にAndroidが計画しているものであろうと、システムのアップデートを行う前には必ずバックアップを作成することが絶対に 重要だと提唱しています。これらすべてのプラットフォームを1つのソリューションでサポートできるAcronis True Image 2017を導入することは、賢い投資と言えるでしょう。