iPhone から iPhone への移行にAcronis True Imageを使ってみた

2016年9月16日。iPhone7が発売されました。iPhone人気の日本では多くの人が手に入れた事でしょう。そして、シルバーウィークの連休中は、移行作業に勤しんだ人も多のではないでしょうか?

さて、私の母は、iPhone7の機能はそれほど魅力的ではなかったようで、安くなったiPhone6sが欲しいとの事。今使っているのがiPhone5cなので、良い選択かもしれません。

当然、帰省中の私に回ってきたのはマイグレーション作業です。という事で、今回は Acronis True Imageを使ってみました。

 

1.   Acronis True Imageの使い方

Acronis True Image は1台のパソコンと、無制限のモバイルデバイスをサポートしています。このモバイルデバイスは、iOS又はAndroidデバイスと考えればよいでしょう。加えて 50GB のディスクスペースが用意されており、iCloudのおよそ10倍です。

今回のケースもそうですが、もしTrue Imageを1つ契約しておけば、モバイルデバイスは無制限なので、家族の端末をバックアップすることも可能です。

さらに今はキャンペーンの最中。1年間は500GBのディスクスペースを使う事ができます。

 

2.   では実際の操作方法です。

A.   まずは契約をする

下記のURLから購入が可能です。

//www.acronis.com/ja-jp/personal/computer-backup/

契約にはアカウントの作成が必要になります。

契約はチュートリアルに従って済ませましょう。

 

B.   iPhoneにアプリをインストール

App StoreからAcronis True Imageをダウンロードします。Acronisなどのキーワードで検索すればすぐに出てきます。

アプリは無償なので、インストールを実施し、先ほど登録したアカウントでログインします。

C.   バックアップ設定

次にバックアップの設定をします。iPhoneの場合、次のアイテムから選択できます。

「連絡帳」「写真」「動画」「予定表」「リマインダ」です。

今回は、動画は撮っていなかったので、動画以外を選択しました。

D.  バックアップ開始

バックアップを選択し、「バックアップ開始」をタップすれば、バックアップが始まります。

バックアップは非常に早いのですが、やはり写真が多いケースや、動画が多い場合は、最初のバックアップには少し時間を要します。

二度目以降は差分のみのため、あまり時間はかかりません。

E.   新しいiPhoneに展開.

新しいiPhoneにもアプリをインストールする必要があります。ここは、BとCの項目の繰り返しです。

さて、インストールしたら復元するデータを選択します。次に、「すべて復元」を選択すれば、すべてのデータが復元されます。

これもデータ容量次第ですが、さして時間はかかりません。

なお、D及びEの項目はキャリアの回線で実施するとデータ通信量を大量に消費するので、Wifi環境下で行うのが望ましいでしょう。

さて、これで終わりです。

おおよそこの工程すべてで1時間程度でしょうか?非常にシンプルですね。

 

3.   ポイント

さて、iPhoneの場合は、iCloudストレージが標準で付いていますので、そもそもバックアップなどはそっちでいいのでは?と思う方も多いのではないかと思います。

iCloudも確かに便利ですが、容量が少ない事と、少し時間を要する事です。

そこで、iCloudにはiPhoneの設定をはじめとした基本的なバックアップを持たせます。その上で、連絡帳や写真、動画といったデータをAcronis側にバックアップします。

こうする事でバックアップを簡易にする事と、移行を素早くしています。

なお、両方でバックアップを取るのも良いのですが、両方でバックアップをした場合で、両方から戻した場合は、連絡先リストなどは重複して復元されますので注意しましょう。

 

4.   便利な使い方

例えば、2台以上のiPhoneやiOSデバイスを併用する方の場合、連絡帳などは同じデータが欲しいと思いませんか?

でも、同じApple IDを設定してしまうと、いろいろ面倒な事もあります。

そこで、Apple IDは別に設定した上で、連絡帳のデータなどを同じものにしたい場合も、このTrue Imageが役立ちます。

True ImageはApple IDとは関連していませんので、他のIDが設定されているiOSデバイスにも展開が可能です。

こうする事で、簡単にデータのコピーもできますし、定期的にバックアップとリストアをする事で、データの共有も可能になります。

ただし、連絡先リストの更新は、必ずマスターとなるデバイスから実施しないと整合性が取れなくなりますので、ご注意ください。

 

まとめ

iCloudバックアップは非常に便利です。しかし、データ容量が溢れてしまうなどするとバックアップが取れていない。という事もおこりがち。

容量がより大きいAcronis True Imageであれば、そういった心配もなく、確実にデータのバックアップが可能です。

また、バックアップも展開も非常に早いので、うまく使い分ける事で、デバイスの入れ替えもスムーズに行えます。

 

Wrote : Tomonori, Machida