世界バックアップデー(World Backup Day)の成長と重要性

データのバックアップは、大切なものを保護するための、シンプルでありながら、欠くことのできない手順です。その対象が、個人的な写真や動画でも、電子メール、アプリ、あるいは企業のWebサイト、何年分もの顧客情報、製品データでも同じです。

残念なことに、個人の24 %、そして企業の36 %は各自のデバイスのバックアップを全く行っていません。こうした個人や企業は、最も重要なファイルや個人情報を、誤った削除、ハードウェアのクラッシュ、ランサムウェア攻撃といったリスクにさらしていることになり、組織全体を何日も機能停止に陥らせることになりかねません。データを定期的にバックアップしていない皆さんにとって、世界バックアップデーは、やるべきことリストに、完全で定期的なバックアップを付け加えるべき理由について、今一度思い起こすのに最適な機会です。

 

世界バックアップデー」のアイデアと進化

2011年、Redditコミュニティは、「大切な写真や動画、その他の重要なデータをどこか安全な場所に保存することを思い出す日」として、世界バックアップデー を考え出しました。 それから間もなく、このイベントのために公式のWebサイトソーシャルメディアアカウント、そして3月31日という正式な日程が定められ、バックアップするか、さもなければデータを消失してエイプリルフールのウソが現実になるリスクを負うか、ということを思い起こす日となりました。

それ以来、World Backup Dayは世界的に認知された記念日となり、毎年バックアップの重要性について話題に上げられるようになりました。また、多くのハードウェアおよびソフトウェア企業がこの日を記念して、特別割引を実施するようになりました。

それでも、かつてないほど多くの理由があるにもかかわらず、いまだにデータのバックアップを行わない人も多く存在します。

誰もがバックアップするべき理由

最も手軽なコンピュータユーザーから、大規模な組織まで、誰もがかけがえのない情報を各自のデバイスに保存しています。定期的なバックアップを行わなければ、この情報は、誤ったデータ消失と悪意あるデータ消失の両方に対して脆弱になります。これらの脅威はとどまるところを知りません。

現在、平均的な米国人は1日に11時間以上デバイスを利用しています。彼らは無数のファイルを作成し、世界中に共有・保存して、危険が増しているデジタル環境に自分のことをさらけ出しているのです。今日、企業は40秒ごとにランサムウェア攻撃を受けていると推定され、個人ユーザーの場合、さらに頻度が高くなります。また、デジタルデバイスに費やされる時間が増えていることを考えると、世界中で生成されるデータ量が毎日急増しているのも当然のことでしょう。

このデータの増加が、サイバー犯罪者にとっては攻撃を行う要因となり、こうしたすべての情報を保存し、生成するハードウェアとソフトウェアには負荷が更にかかるようになり、何かが紛失または破損した際に、かつてないほどの喪失感と高額な費用損失を招く可能性もはるかに高くなります。

バックアップは、デジタルの世界を構成するファイル、アプリ、システムに及ぼすこのようなリスクを低減できるシンプルで効果的な方法です。

 

アクロニスのバックアップソリューション

利用者が事業主でも、個人ユーザーでも、ITサービスプロバイダでも、アクロニスは、簡単で信頼性の高い安全なソリューションによって、最も重要なデータを簡単に保護できるようにします。AI(人工知能)ベースのランサムウェア対策のようなイノベーション、ブロックチェーンベースのファイルノータリゼーション(公証)、そして直感的でユーザーフレンドリーなダッシュボードにより、数回のクリックだけでデバイス上のあらゆるものをバックアップできます。バックアップされたデータは絶対に安全で、アクセス可能、プライベートで、信頼性とセキュリティが確保されます。

Acronis True Image

ナンバーワンの個人向けバックアップソフトウェア

  • 簡単: あらゆる競合製品のなかで最も使いやすいインターフェイス。2回のクリックだけでフルイメージをバックアップします。さらにもう1回クリックすれば、高度な設定、スケジュール、詳細なバックアップオプションを利用できます。
  • 効率的: 最速のバックアップと復元。競合製品よりも最大10倍高速で、バックアップ先がローカルドライブ、外部ドライブ、NASデバイス、ネットワーク共有、クラウドかを問いません。
  • 安全: 最も安全なバックアップ。AIベースのアンチランサムウェア防護を内蔵し、攻撃を事前に検知して防止する唯一の家庭用バックアップです。また、影響を受けたファイルを自動的に復元します。

Acronis Backup

あらゆる規模の企業向けの最も信頼性が高く使いやすいバックアップ

  • 簡単: VMとしてバックアップを開始することで、簡単に作業に戻れます。とても迅速なため、誰も問題が発生したことに気づかないでしょう。サーバまたはPCをベアメタルまたは異なるハードウェアに柔軟に復旧し、復旧を最大2倍高速化します。
  • 効率的: 管理サーバに、オンプレミスまたはクラウドのデプロイメントモデルを活用してインフラストラクチャのコストを節約できます。シンプルな管理により作業時間の20 %に留めることで、IT担当者は関与を最小限に抑えてバックアップタスクを実行できます。データ/デバイス量が増えるにつれて、クラウドストレージを最大10倍節約できます。
  • 安全: 1つのソリューションで、物理、仮想、クラウド、アプリ、モバイルまで、20種以上のプラットフォームに対応します。内蔵のサイバー脅威保護機能で、ランサムウェア攻撃を除去します。20万件の攻撃を阻止してきた実績があります。アクロニスの革新的なブロックチェーンベース技術により、アーカイブファイルを標的にした攻撃を防止することで、データ整合性を確保します。

Acronis Backup Cloud

小規模なインフラストラクチャ向けにパッケージ化・価格設定された、高度なサイバー保護を提供するバックアップ アズ ア サービス(BaaS)

  • 簡単: 保守や管理の負荷をクラウドサービスプロバイダに移行できます。ストレージをオフサイトで管理する心配はいりません。
  • 率的: 企業データの保護を、信頼できるマネージドサービスプロバイダ(MSP)にアウトソーシングします。これらのMSPは独立ソフトウェアベンダー(ISV)によるトレーニングに独自にアクセスできます。また、お客様に手間がかからないよう、これらのMSPは多大な時間をかけて、バックアップ実装手順を徹底的に理解します。
  • 安全: データのコピーをオフサイトに保持することで、保護します。企業データをリモートでバックアップすることにより、物理的な災害(盗難、火災、洪水など)やデジタルの危険(ネットワーク規模でのマルウェア感染など)が発生した場合でも、元のデータとバックアップの両方が同時に破壊されないようにします。

最後に

世界Backup Dayを目前に控えた今、大切なデータを守るために積極的に行動を起こす絶好のタイミングです。かけがえのない家族写真や動画、あるいは組織のインフラ全体を保護する場合でも、今日のさまざまな脅威を考えると、完全で最新のバックアップをローカルとクラウドの両方に保存することが不可欠です。

バックアップを実行することで、最も重要なファイル、アプリ、システムに影響を与える可能性のあるどんな事故、データ漏洩、ハードウェアの問題からもすばやく復旧できるようになります。ぜひともカレンダーに印をつけて、今年の世界バックアップデーにはデータが確実に保護されている状態にしましょう。