プレスセンター

プロバイダー・アドバンテージ社、仮想環境に最適なアクロニスのバックアップソフトウェアで、100 台以上の仮想マシンを安全バックアップ

Exchange サーバ停止時の生産性 20 % ・ファイルサーバ停止時 50 % の生産性損失を回避~

【2012 年 9 月 21 日付プレスリリース】

物理環境、仮想環境、クラウド環境に対応し使いやすさを追求したバックアップと復元のソリューションを提供するリーディングカンパニーであるアクロニス社(本社:米国マサチューセッツ州/日本:東京都港区、代表取締役 村上 督、以下:アクロニス)は、ヘルスケア業界の経理や業務プロセスの IT 管理などに特化したソフトウェアの開発・販売を手がける、プロバイダー・アドバンテージ社(本社:米国、ポートランド)が Acronis Backup & Recovery 11 Virtual Edition を導入・活用し、100 台以上の仮想マシンをバックアップすると共に、障害発生時に迅速な復旧を可能にする体制を構築したことを発表します。

導入背景と課題

プロバイダー・アドバンテージ社は、米国オレゴン州ポートランドにあるソフトウェアサービス会社で、特にヘルスケア業界の経理や業務プロセスのIT管理などに特化したソフトウェアの開発、販売を行っています。ヘルスケア業界全体が IT 化へ向けて加速する中、プロバイダー・アドバンテージ社は、お客様に最適なサービスを提供するため、自社 IT の推進、効率化、生産性向上を目指していました。しかし、IT 化が進むなかで、同社において保護の対象となる情報資産は、増加の一途をたどり、13~15 テラバイトまで拡大していました。また、同社では、仮想化が IT 全般に導入されたことにより、常に 100 台以上の仮想マシンが稼働している状態でしたが、このような環境に適した有効なバックアップソリューションの運用がなされていませんでした。プロバイダー・アドバンテージ社では、次のような課題を抱えていたため、自社の情報資産が安全に保護されていない状態でした。

  1. 既存製品でのバックアップ、サポートの課題:
    既存の製品ではバックアップ、リカバリの際に不具合も多く、サポートサービスに関しては特に多くの問題がありました。例えば、サポートに連絡後、課題解決までに数日を要し、場合によっては、解決までに 1 年以上かかることもありました。
  2. 安心できるシステム・ファイルバックアップ:
    クリティカルな情報を扱っているため、システム、ファイルレベル両方で、安心できるバックアップ&リカバリソリューションが必要でした。

ソリューション

プロバイダー・アドバンテージ社は、仮想環境のバックアップに最適化された「Acronis Backup & Recovery 11 Virtual Edition」を導入し、14 台の VMware ESX(i) サーバ、及び 100台以上の VMware 仮想マシン上にある企業情報資産の確実な保護を実現しました。

導入評価ポイント

  1. システムレベル、ファイルレベルの復元が可能
  2. 簡単、かつ短時間で使い方の習得が可能
    誰でもバックアップ、リカバリができる体制を構築
  3. リカバリにかかる時間を大幅に短縮
  4. バックアップ、リカバリにかかっていた時間を、通常業務に充てることができ、仕事の効率化向上を実現

製品活用ストーリー

アクロニス製品を導入後、アクロニス製品のソリューションの確実さを実証する出来事がありました。プロバイダー・アドバンテージは、システムのメンテナンス時に 5 台のサーバが停止したため、同時にリカバリを実行する必要がありました。結果、同社は、これらのサーバのリカバリの実行を何の問題もなく完了し、通常のバックアップ体制に迅速に復帰させることができました。同社では、このような経験を経て、バックアップに対して大きな自信を得ることができました。

企業は、Exchange サーバが停止した場合、生産性の 20 %、ファイルサーバが止まった場合は、50 % の生産性を失うこととなります。また、ドメインコントローラーが停止すれば、さらに大きな被害を企業にもたらします。企業は、アクロニス製品を活用することにより、自信を持ってバックアップと復元ができるようになります。

■ プロバイダー・アドバンテージ社の事例資料詳細はこちらからダウンロードできます。

プロバイダー・アドバンテージ社について

プロバイダー・アドバンテージ社は、米国オレゴン州ポートランドのソフトウェアサービス会社です。1991 年に設立され、特にヘルスケア業界の経理や業務プロセスの IT 管理などに特化したソフトウェアの開発、販売を行っています。ヘルスケア業界における支払サイクルの簡素化を推進し、歳入マネジメントを円滑に行うソフトウェアの開発や販売を得意としています。



アクロニスについて

アクロニスは、革新的なバックアップランサムウェア対策ディザスタリカバリストレージ企業向けファイル同期・共有ソリューションによって、サイバープロテクションハイブリッドクラウドストレージの標準を確立します。AIベースのActive Protectionテクノロジーブロックチェーンベースのデータ証明、独自のハイブリッドクラウドアーキテクチャにより強化されたアクロニスの製品は、物理、仮想、クラウド、モバイルのワークロードおよびアプリケーションを含む、あらゆる環境のあらゆるデータを保護します。

アクロニスは2003年にシンガポールで設立され、現在世界中で500万人以上の個人ユーザーと、世界のトップ企業100社のうち79社を含む50万社以上の企業に信頼されています。


5897