プレスセンター

Acronisとウイリアムズ・マルティーニ・レーシング・ フォーミュラ・ワン・チームが戦略的技術提携を発表

Acronisのデータ保護専門技術により、最高のセキュリティが確保された状態で全てのデータが利用可能になり、走路上でのパフォーマンスが向上


当リリースは2018年2月13日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています。

ハイブリッドクラウドデータ保護とストレージのグローバルリーダーであるAcronisと、ウイリアムズ・マルティーニ・レーシング・フォーミュラ・ワン・チームは本日、新たな技術提携を発表しました。本合意により、Acronisはバックアップ、障害回復、ソフトウェア・デファインド・ストレージ、ファイルの同期・共有を始めとする、革新的なデータ保護ソリューションを提供します。

フォーミュラ・ワンは、世界の最先端技術を結集したスポーツです。グランプリレースが行われる週末毎に、F1チームは数百ギガバイトのテレメトリーデータを収集し、工場でテラバイト単位の技術データ や試験データを作成します。データ解析により、技術革新・技術開発が刺激されます。データ解釈の能力と、充分な情報に基づく判断は、差をつけるための手段となるものであり、ゴールに向かうレースにおいて、データが最高の資産となります。

データ保護に関するAcronisの専門技術により、ウイリアムズは、増え続ける膨大な量のデータを、F1に必須のセキュリティや柔軟性を損なうことなく扱うことができるようになります。 Acronisとの提携を通じ、ウィリアムズは、以下のソリューションを始めとする革新的なデータ保護ソリューション一式を利用することができるようになります。
•   Acronis Backup - ほぼ瞬時の回復を実現する、世界最速のバックアップ
•   Acronis Storage - スケーラブルで安全・万能なソフトウェア・デファインド・ストレージ
•   Acronis Access Advanced - 安全で柔軟性のある、企業向けファイル同期・共有ソリューション

Acronisはまた、独自の人工知能ベースのアクティブなランサムウェア保護技術をAcronis Backupに組み込みます。新型のランサムウェアがバックアップファイルを標的にすることが増えてきているため、Acronisのソリューションでは、バックアップを保護しながら、システム全体については別のレベルの防衛を行います。

Acronisの製品はすでに、世界中の大手自動車メーカーや製造会社に採用されています。高圧の製造環境に必要な性能や信頼性を備えたAcronisのソリューションがレーシングチームや企業に選ばれています。

「技術革新は、我々がウイリアムズでやっていること全ての中心にあるものであり、それゆえデータの保護が極めて重要なのです」と、ウイリアムズ・マルティーニ・レーシングのチーム副代表であるクレア・ウィリアムズは述べています。「Acronisは、バックアップ、障害回復、安全なファイル同期・共有ソリューションによって、ウィリアムズのオンプレミスおよびクラウド上のサービスデータを保護してくれるでしょう。我々の価値を正確に映し出す価値を備えた、技術と革新を推し進めるAcronisとの 提携を嬉しく思います。彼らが、我々のレースへの取り組みを、次のシーズン中ずっと現実的なソリューションでサポートしてくれることを楽しみにしています」

AcronisのプレジデントであるJohn Zanni (ジョン・ザニ)は、次のように述べています。「Acronisはデータ保護技術の最先端企業であり、前進し続けています。我が社のDNAの中心にあるのは、スピード、技術、革新、そして不屈の精神であり、だからこそ我が社はウィリアムズと結びついたのです。Acronisのデータ保護ソリューションは、ウィリアムズのデータ量の多い環境に最適です。共に迎える実り多きシーズンを楽しみにしています」。

モータースポーツに関するAcronisの技術のより詳しい情報については、こちらをご覧下さい。(英語サイト)
https://motorsport.acronis.com/



アクロニスについて

アクロニスは、革新的なバックアップランサムウェア対策ディザスタリカバリストレージ企業向けファイル同期・共有ソリューションによって、サイバープロテクションハイブリッドクラウドストレージの標準を確立します。AIベースのActive Protectionテクノロジーブロックチェーンベースのデータ証明、独自のハイブリッドクラウドアーキテクチャにより強化されたアクロニスの製品は、物理、仮想、クラウド、モバイルのワークロードおよびアプリケーションを含む、あらゆる環境のあらゆるデータを保護します。

アクロニスは2003年にシンガポールで設立され、現在世界中で500万人以上の個人ユーザーと、世界のトップ企業100社のうち79社を含む50万社以上の企業に信頼されています。


10547