プレスセンター

アクロニス、中堅中小企業のBCP対策を支援する 「Acronis Backup and Cloud Storage 500GB 」をリリース

DR(ディザスタリカバリ)やBCP(事業継続計画)対応、クラウド環境のバックアップに最適なAcronis Backupとクラウドストレージのパッケージ製品を導入しやすい価格で提供

次世代データ保護におけるグローバルリーダーであるアクロニス・ジャパン株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役 大岩憲三、以下アクロニス)は本日より、新製品「Acronis Backup and Cloud Storage 500GB」の提供を開始します。本製品は、企業向けバックアップ製品「Acronis Backup 12.5」(アクロニス バックアップ 12.5)のサーバー向けライセンスあるいは、仮想環境向けライセンスと、そのオプションのクラウドストレージ製品「Acronis Cloud Storage」(アクロニス クラウドストレージ、容量500GB)を組み合わせたもので、1年間のサブスクリプションライセンスをパッケージ製品として提供します。同製品は、ソフトバンク コマース&サービス株式会社を通じて販売されます。

あらゆる企業や組織のBCP(事業継続計画)においてその実効性を担保するには、重要なシステムおよびデータの遠隔地へのバックアップが不可欠です。「Acronis Backup and Cloud Storage」を利用するとバックアップデータはAcronis Cloud Storageに保存さcenterれるので、ランサムウェアや自然災害によるデータ消失のリスクを大幅に低減できます。

遠隔地へのバックアップは一般に導入コストと運用の負担が少なくありませんが、本製品ではサーバーまたは仮想ホスト1台のバックアップ機能と500GBのクラウドストレージを1つのパッケージにすることで、購買手続きを簡略化し、また導入しやすい価格を実現しました。これより、組織の規模を問わず遠隔地へのバックアップを容易に導入できるようになります。

また、本製品はますます需要の高まるクラウドインスタンスのバックアップ用途にも最適です。Acronis Cloud Storageに保存されるバックアップデータは、バックアップ対象プラットフォームの障害時にも、別のクラウドまたはオンプレミス環境にデータを復元できます。

アクロニスのバックアップ技術は世界150か国以上で50万社を超える企業に利用されており、本製品で提供するクラウドストレージは日本国内のデータセンターで運営されています。

製品概要

サーバー向けライセンス+クラウドストレージ 500GB

製品名 Acronis Backup Standard Server and Cloud Storage 500GB Subscription License, 1 Year
製品型番 B1WYB4JPS91
バックアップ対象 1クラウドインスタンス または 1物理サーバー
標準価格(税別) 100,000円

仮想環境向けライセンス+クラウドストレージ 500GB

製品名 Acronis Backup Standard Virtual Host and Cloud Storage 500GB Subscription License, 1 Year
製品型番 V2PYB4JPS91
バックアップ対象 1仮想ホストとそのホスト上の台数無制限の仮想マシン
標準価格(税別) 100,000円

  • 1ライセンスあたり500GBのクラウドストレージを提供
  • 1年間のサブスクリプションライセンス(同製品を再購入することでライセンスの更新が可能)
  • クラウドストレージ容量の追加購入(追加単位は250GB/500GB/1TB/2TB/3TB/4TB/5TB、追加容量に制限なし)が可能

Acronis Backup 12.5について
Acronis Backup は、最新のニーズに応えるデータ保護ソリューションです。事業継続を維持し、あらゆるワークロードの保護、制限のないスケーラビリティ、コストの削減を実現します。 https://www.acronis.com/ja-jp/business/backup/

Acronis Cloud Storageについて
Acronis Cloud Storageは、Acronis Backup 12.5によるクラウドバックアップを実現するオプション製品です。簡単でセキュアなクラウドバックアップにより、企業のデータ消失リスクを大幅に低減します。 https://www.acronis.com/ja-jp/cloud/storage/



アクロニスについて

アクロニスは、革新的なバックアップランサムウェア対策ディザスタリカバリストレージ企業向けファイル同期・共有ソリューションによって、サイバープロテクションハイブリッドクラウドストレージの標準を確立します。AIベースのActive Protectionテクノロジーブロックチェーンベースのデータ証明、独自のハイブリッドクラウドアーキテクチャにより強化されたアクロニスの製品は、物理、仮想、クラウド、モバイルのワークロードおよびアプリケーションを含む、あらゆる環境のあらゆるデータを保護します。

アクロニスは2003年にシンガポールで設立され、現在世界中で500万人以上の個人ユーザーと、世界のトップ企業100社のうち79社を含む50万社以上の企業に信頼されています。


10978