World Backup Dayキャンペーン当選者発表

毎年3月31日はバックアップの日 「World Backup Day」です。
この「World Backup Day」を多くの方に知ってもらい、データを保護してもらうために、2017年3月から4月の約2ヶ月間、SNSでキャンペーンを行いました。

今回のキャンペーンは「データバックアップに 関する経験談を投稿して、QUOカード1万円をゲットしよう。バックアップして助かった人! バックアップしなくて困った人?」としてバックアップの体験談を投稿してもらう物でした。

応募いただいた有効投稿はFacebookでは80件、Twitterで153件ありました。
これ以外にも、残念ながら応募方法を間違えられてしまったなどの方も含めると、総計では300名以上いらっしゃったようです。
リツイートだけでも応募できる気軽なキャンペーンとは異なり、必ず体験談を投稿しないといけないものにもかかわらず、たくさんの投稿をいただけました。頂いた内容はとても濃く、バックアップに関する皆さんの経験や考え方も非常に参考になるキャンペーンとなりました。

 

投稿の中でも多かったのが写真に関する体験談で、画像も添付していただいた方も多くいらっしゃいました。
今回の抽選は内容からではなく無く、応募していただいた方の中からの抽選でしたので投稿者の中から抽選をさせていただきました。

Quoカードが当たるバックアップして助かった賞と、してなくて困った賞は、応募された中から50件をランダムにピックアップしました。その中から助かった投稿と、困った投稿を分けた上で抽選をしています。バックアップソフトAcronis True Image 2017 New Gewnerationが当たるAcronis賞は、有効投稿の中からランダムに抽選しました。

今回も他のキャンペーンと同様に投稿をピックアップし、それぞれに番号を設定し、そのデータはAcronis Notaryを使って真正を保証。その上で、関係ない第三者により番号をランダムに抽選してもらいました。

Acronis Nortaryの詳細はこちらをご覧ください。
http://www.acronis.com/ja-jp/blog/posts/detanogai-zandui-ce-ninaruacronis-notarywoshi-tutemiru
データの改ざん対策になるAcronis Notaryを使ってみる

投稿の傾向としては、写真関係が多く、バックアップしているという方も多かったですが、様々な原因でデータが消えてしまったという経験をお持ちの方も多くいらっしゃる事がわかりました。

当選された方々の投稿を紹介します。
投稿いただいた内容と合わせて、弊社よりコメントも追加させていただきましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。

バックアップしていなくて困った当選者の方々のコメント

SY様
中学生の時、データをバックアップするのを忘れて、パソコンの中に作ったデータが全部使用不能になったことがありました。
他の人には言えない内容もあったので、諦めました。
皆さんも、データのバックアップは、定期的にやった方がいいですよ~


アクロニスコメント
本当に、そうですね。
パソコンが故障した場合に、データを復旧するソフトや会社もあります。さらに、お金をかけてでも絶対にデータを取り戻されたいと言う場合は、情報を守る会社に依頼するという方法もあります。

 

SN様
間違えてデータを消してしまった時は凄く後悔しました。


アクロニスコメント
実はデータを失う原因は、故障、マルウェアによる被害に加えて、自分で間違えてうっかり削除してしまうというのが多いようです。
うっかり削除に備えるためにも バックアップをぜひ取っていただければと思います。

 

MO様
Androidの見慣れない画面が表示され、次の日ショップに持って行くまでそのままにしておこうとスリープにすべく電源ボタンを押したら、それがフォーマットの合図だったようです。
すべてが消えてしまいました。使う写真も映像も音声も全部。バックアップは大事です


アクロニスコメント
Androidの場合は、 Googleアカウントで連携して、写真データなどをクラウド上に保存出来る設定があります。
これに加えて、Acronis True Image 2017は、Androidなどのスマートフォンデータをパソコンにバックアップすると言うこともできますので、パソコンだけで無くスマートフォンのバックアップにも活用いただければと思います。

 

KM様
急にパソコンが起動しなくなってしまって、バックアップもしてなくて、あるサイトの会員登録をしたままだったので、データがなくなってしまいました。
パソコンに詳しくないので余計に 困りました。


アクロニスコメント
パソコンが急に起動しなくなるようなトラブルも、たまにありますね。
こんな時に備えて、パソコンから独立した外付けハードディスクなどにデータをバックアップをして置くと安心だと思います。


バックアップしていて助かったコメント
LA様
パソコンにデータをバックアップしていたのでスマホを壊してしまった時に助かりました。
ただ、何故か家族全員のバックアップデータが一つにまとまってしまっていてデータの仕分けが物凄く大変でした…笑


アクロニスコメント
バックアップ設定にもよりますが、複数の端末のでデータをバックアップする際は、データが混ざらないようにしておくのも大切ということですね。皆様もぜひ参考にしてください。

 

SG様
ある日突然、スマホの microSDカードが壊れて読み取り不能になったけど、毎日自動でWi-Fi経由でNASにバックアップを取るようにしていたので無事に復旧できました。
ちなみにmicroSDカードも無期限補償で無事に新品に交換してもらえました。


アクロニスコメント
microSDカードの突然の故障について、お客様からお問い合わせいただきます。microSDカードのメーカーは無期限保証している会社も多いようですので、保証が使えるとバック アップしていれば安心かと思います。

 

BR様
かつていた職場で、開発環境を構成する仮想基盤のM/Bの制御チップが死んでいることが判明し、M/Bのみ交換したところ、RAIDカードの電池も死んでおり、論理パーティション情報が 崩壊、物理的にデータがすべて吹っ飛びました。
開発部門の成果物(ソースコード類)だけはBKされていたのですが、システム更改のきっかけともなり、既存環境の脆弱性対策ともなったものの、あってよかったBackup!


アクロニスコメント
1つだけ壊れていたと思ったら、 他の部品も壊れていて、結果データが無くなってしまう連鎖的に悪い方向に向かってしまったようですね。バックアップしていなかった時を考えると怖くなりますね。

 

KM様
パソコンを軽くしようといらないものを捨てて整理していたら急にフォルダにあった画像がすべてなくなっちゃってめちゃくちゃ焦りました。子供達の写真も全部保存してたので顔面蒼白。
でも自分でもよくわからないうちにバックアップをとっていたみたいで、数枚は消えてしまったけどほとんどパパが元に戻してくれました。バックアップって大事ですね。


アクロニスコメント
ご家族が知らない間にバックアップしてくれていて助かったという状況ですね。素敵なご家族でうらやましいです。
ぜひこの機会に、ご自身のものと合わせて、ご家族の分もバックアップしてみてください。

 

PC様
パソコンがウイルスにやられて全く動けなくなった時、大事な一眼で撮った写真とか動画をバックアップ取っててほんと良かったよー。
本体は修理に出せてもデータはどうにもならないことが多いのでバックアップはほんと重要…!


アクロニスコメント
マルウェアに感染した場合、セキュリティソフトでマルウェアの除去はできますが、データがどうなるかは分からないので、しっかりバックアップしておく必要がありますね。


今回は多数の応募をいただき、本当にありがとうございました。
アクロニスでは、バックアップに関する様々なキャンペーンを行っています。最新情報はTwitterやFacebookのアカウントに掲載していますので是非ご覧ください。

アクロニスのSNSアカウントをフォローしてでキャンペーンをチェックしよう!!
https://twitter.com/Acronis_Japan
https://www.facebook.com/acronisjapan/