CrashPlanユーザー、アクロニスの包括的バックアップサービスに乗り換え

 

CrashPlan users migrate to Acronis

 

日々、250京バイトのデータが創出する現在、ビジネス環境は以前にも増して情報に依存するようになっています。実際、今あるデータの90%は、ここ2年のうちに生成されたものばかりです。このような情報の爆発的増加によってビジネスはさらに成功し、より早く拡大することができますが、そこには複雑さやセキュリティ、コストといった問題も伴います。こうした問題と市場の急速拡大のために、マネージドサービスプロバイダーは現在、データを収集・使用・保存する組織に対し、かつてないレベルの責任を負うようになっています。

組織が必要とするセキュアで信頼できるデータアクセスと、増え続けるデータストレージの要求に応えるため、企業やITマネージドサービスプロバイダーは信頼するベンダーに、ビジネス継続を保証するデータ保護の提供を期待しています。最近、相次ぐファイルタイプのバックアップ対象除外やバックアップ履歴の不正な削除によって、中小企業向けCrashPlanは、この期待に応えていないことが明らかになりました。

幸い、アクロニスにはそんな心配はありません。そのため、企業やサービスプロバイダーは、既にアクロニスのサービスへの乗り換えを始めています。

全てのデータに完璧な保護を

確かに、CrashPlanはビジネスで用いる特定の種類のファイルは保護したかもしれませんが、ビジネスを継続させるには、「ドキュメントやスプレッドシート、プレゼンテーション」だけでは不十分です。企業向けのAcronis Backupやサービスプロバイダー向けのAcronis Backup Cloudなど、アクロニスのバックアップおよびリカバリサービスは、あらゆるデータを守る必要がある、というミッションのもとに設計されています。そこには、他社と競争して成功するために欠かせない、アプリケーションやシステムも含まれています。なぜなら、たった1時間のダウンタイムでも30万ドル規模の損失につながるからです

アクロニスは、個人ファイルからシステム全体に至るまで、あらゆるレベルのITインフラストラクチャに対して完璧なサイバープロテクションを提供します。データの欠落を招いてビジネスの妨げとなる、ファイル除外などを発生させることもありません。

ファイル除外を大幅に制限することにより、アクロニスは、ビジネスのバックアップと迅速な復旧に必要なデータをすべて企業が保持できるようにしています。また、現在の企業が、拡大の一途を辿る様々なシステムに依存しているため、Acronis BackupとAcronis Backup Cloudは、物理的プラットフォーム、仮想プラットフォーム、クラウドプラットフォームを含む、20以上のプラットフォームをサポートしています。

しかも、アクロニスが保護するすべてのデータ、アプリケーション、システムは、統合型のAIベースマルウェア対策Acronis Active Protection安全に守られ、企業向けのエンドツーエンド暗号化によりプライバシーを保護され、ブロックチェーンベースのAcronis Notaryの技術によってデータの非改ざん性が保証されています。それらはどれも、現代のサイバープロテクションにおいて重要な要素です。

万全の可用性、数分で完了する完璧なリカバリという安心

こうした能力は、エンドユーザーやマネージドサービスプロバイダーがビジネスを継続させるうえで重要ですが、バックアップはデータ保護サービスに求められるサービスのほんの半分でしかありません。あとの半分は、信頼できる完全で効率的なリカバリで、これによってビジネスの続行が可能となります。中小企業向けCrashPlanのユーザーは、バックアップの履歴が削除されて、この教訓を身に染みて学んだことでしょう。

Acronis BackupとAcronis Backup Cloudがあれば、データの復旧はわずか数分。ダウンタイムは最小限に抑えることができ、生産性を維持することができます。Acronis Instant Restoreを使ってバックアップコピーを実行すれば、消えた個人ファイルの復元や、サーバー全体を仮想マシンとして動かすことも可能です。ハードウェア障害やハードウェアの移行にお悩みなら、Acronis Universal Restoreを使って、ほんの数クリックでシステム全体のイメージを、物理でも仮想でも、異なるハードウェアに復元し、ビジネスを再開させることができます。

データ消失事故は、「万一起きたら」という次元から「起きた場合は」という身近なレベルへと変わりつつあります。バックアップが確実にあり、アクセスできて、素早く復旧することができることが、データ消失に慌てふためく顧客だけではなく、企業にとっても最優先事項なのです。

CrashPlanユーザーに乗り換えのお勧め

CrashPlanのファイル除外と突然のバックアップ履歴削除にお悩みで、もっと完璧なソリューションをお探しのユーザーには、Acronis BackupとAcronis Backup Cloudがお勧めです。使いやすく効率的かつセキュアで、使用、統合、管理が抜群にシンプルなのです。

保護するシステムの規模に関わらず、アクロニスのサービスを使用すれば、どんなデバイスからでもアクセスできる直感的なウェブベースのコンソールから、どのような組み合わせの環境でも簡単にバックアップとリカバリが行えます。これにより、ITゼネラリストが手軽にバックアップを取れるくらい、バックアッププロセス全体が効率化されます。その結果、ITチームはバックアップの安全性やアクセシビリティ、プライバシー、真正性、セキュリティの心配をすることもなく、ほかの業務に集中することができるのです。

さらに、アクロニスに乗り換えるCrashPlanユーザーには、期間限定でAcronis Backupの新しいライセンスを半額でご提供します。CrashPlanご使用の証明となる書類とともにrequest@acronis.com までメールにてご連絡ください。

CrashPlanの代わりとなる信頼できるセキュアなサービスをお探しのマネージドサービスプロバイダーには、Acronis Backup Cloudがお勧めです。アクロニスだけが提供している最新のハイブリッドクラウドソリューションによって、他社とは違うデータ保護ビジネスを手軽に提供することができます。ぜひ無料の電子書籍をダウンロードして、アクロニスをお使いいただくメリットについてご覧ください。

Acronis Backupと中小企業向けCrashPlanを直接比べてみるなら、こちらをクリック