F1 スクーデリア・トロ・ロッソとのパートナーシップ、節目の1年目を迎える

昨年7月のハンガリーGPの開催と同時に、アクロニスは、スクーデリア・トロ・ロッソとの長期的なパートナーシップを発表しました。と同時に、中小企業向けの世界第1位のバックアップであるAcronis Backupも新バージョン12も発表いたしました。

この2つの発表は、非常に大きな結果をもたらしてくれました。
今年6月に発表した最新リリースのAcronis Backup 12.5は、最新の技術を搭載した革新的なバックアップ ソリューションです。Acronis Backup 12.5は、今年に入り数多くのサイバー攻撃にとして注目されているランサムウェア対策機能を搭載し、より積極的にデータを保護するバックアップ ソリューションです。


▲左から:Carlos Sainz(F1レーシングドライバー)、John Zanni(CMO、アクロニス)、Daniil Kvyat(F1レーシングドライバー)、Serguei Beloussov(アクロニスの共同設立者兼CEO)、Franz Tost(スクーデリア・トロ・ロッソ チームプリンシパル)
2016年パートナーシップ発表記者会見場にて –ハンガリー 写真:Jose Maria Rubio
 
パートナーシップを結んでから1年がたち、両者のパートナーシップはますます強固なものになっています。スクーデリア・トロ・ロッソは、製品サポーターという立場から、実際に製品を使用するユーザーとしての立ち位置に変化しています。彼らは、トラックサイドとファクトリとの間でアクロニスのソリューションをAcronis Access Advancedを実際に導入しました。これにより、Acronis Access Advancedは、トラックサイドのエンジニア、ファクトリ、およびサードパーティの請負業者との間でデータを共有する際の効率性および高いセキュリティの維持を実現しています。
 
 
▲英国シルバーストーンのトラックサイドにて
Acronis Access Advancedを使用しているスクーデリア・トロ・ロッソのトラックサイドエンジニア。
 
「重要なことは、セキュリティです。 この新しいソリューションにより、ユーザーごとに異なるセキュリティポリシーを定義することができ、指定した期間だけ共有データにアクセスできるようにすることもできます。 また、迅速で使いやすいので、トラックサイドのエンジニアは、企業のセキュリティポリシーを完全に遵守したまま使用することができます。」 スクーデリア・トロ・ロッソ IT責任者のRaffaele Boschetti(ラファエル・ボスケッティ)氏はコメントしています。


データ駆動型スポーツとのパートナーシップ
スクーデリア・トロ・ロッソは、フォーミュラ 1というスポーツがいかに技術的に高度で、データを集約したスポーツであるか、この一年を通じて内部から見た視点で我々に教えてくれました。
去年のマレーシアでは、スクーデリア・トロ・ ロッソのトラックサイドITエンジニア Daniel Martlandは、レース中にテレメトリーデータを収集して処理することを我々に紹介しました。
 
 
▲ダニエル・マーランド
テレメトリー画面でトラック上の車の位置を表示
 
数ヶ月後にRaffaele Boschettiは、ファエンツァにあるファクトリのITインフラストラクチャの概要(英語サイト)を説明し、モーターレースにおけるデータの重要性を強調しました。
 
 
▲ポータブルデータセンターユニット内部
 
2017年シーズン初戦オーストラリアGPの では、スクーデリア・トロ・ロッソのDeputy Technical DirectorであるBen Waterhouseは、新しいシーズンごとに新しい車を設計し製造するために、長年にわたって収集されたテレメトリーデータをFIA規制と組み合わせるプロセスを紹介(英語サイト)してくれました。

スクーデリア・トロ・ロッソの決定は、すべてデータに基づいています。アクロニスが提供するバックアップ ソリューションには、すべてのデータを保護する技術があります。我々がパートになったのも、両社がともに、最高速でイノベーティブを求め続けているという共通の価値観を見出しているからです。
この1年はお互いにとって素晴らしい1年であり、シーズンが終わるまで、もっとエキサイティングなニュースをお届けします。

パートナー様との取り組み
アクロニスはよりパートナー様と寄り添う企業でありたいという観点から、昨年7月にパートナーシップが開始され、15以上のアクロニス レーシングウィークエンドを開催しています。世界中のさまざまな地域の400人以上のパートナー様およびお客様にこのイベントに参加いただきしました。
それぞれのアクロニス レーシングウィークエンドでは、メディアのみなさまと交流したり、新技術を紹介したり、パートナー様に数々の受賞歴のあるアクロニスが提供するソリューションを導入することによって得られるビジネスの成長戦略についてご紹介いたしました。


▲アクロニス インターナショナル本社 (シンガポール)で開催されたメディアおよびアクロニスのパートナーイベントにて
アクロニス レーシング ナイト アクロニス創設者兼CEO Serguei Beloussov


▲アクロニス レーシングウィークエンド(セパン、マレーシア)
 
 
▲アクロニス レーシングウィークエンド (アブガビ、アラブ首長国連邦)
 
 
▲アクロニス レーシングウィークエンド (メルボルン、オーストラリア)
 
 
▲ロシア モスクワで開催された記者会見 「フォーミュラ1レースにおけるITの活用」
 
スクーデリア・トロ・ロッソとのパートナー シップは、当社の技術革新を推し進め、そしてパートナー様にとっても非常に大きな意味を持ちます。パフォーマンスと革新という究極な目標を定め、我々はあらゆるビジネス分野において最適かつ包括的にデータを保護するバックアップ ソリューションを提供しています。
Acronis Backup 12.5のリリース伴いに、IDCのPhil Goodwin氏は次のように述べています。
「多くの組織のデータは、複数の社内データセンター、パブリック/プライベートクラウド、SaaSアプリケーションに広く分散しています。これらのリポジトリ(データの一元的な貯蔵庫)は別々のエンティティ(実体)として、異なるソリューションを用いて、非効率的でユーザーエラーやサイバー攻撃を受けやすい状態で保護されています。
すべての環境におけるすべてのワークロードに対応する一般的なデータ保護ソリューションには市場の格差があり、Acronis Backup 12.5は、ランサムウェアに対する完全な防御と防御を提供することで、それを埋めるように設計されています。優れたテクノロジーにより、パートナーは自社のビジネスを構築しやすくなり、今後もニーズをサポートし続けます。」


Acronis Backup 12.5 無償試用版について
このAcronis Backup 12.5は、実際の導入前にお試し導入が可能な「試用版」が用意されています。
この試用版は、30日間すべての機能を無償で お試しいただけます。
試用版のインストールと基本的な初期設定方法は、こちらでご覧いただけます。



Acronis Backup 12.5の製品詳細ページ
http://www.acronis.com/ja-jp/business/backup/