【イベントレポート】 アクロニステクニカルセミナー 2016年12月13日開催

4年ぶりにメジャーバージョンアップし大幅に機能強化したAcronis Backup 12が2016年9月に発表しました。
この製品をユーザーの皆様に実際に直接紹介する場として、定期的にテクニカルセミナーを開催しています。先日は名古屋でも開催し非常に好評でしたが、今回 は東京で行われたセミナーの概要を紹介します。

前半にセールスエンジニアマネージャーの佐藤から、最近のビジネス環境と、Acronis Backup 12の製品概要が説明されました。

■デジタル化されデータ保護が重要になっている世界
現在、デジタル化された様々な製品やサービスが続々と登場していますが、それらを動かすためにはデータが必要になります。
例えば、最近人気のドローンを飛ばすためは様々な情報が必要です。
ドローンが利用しているデータの中には、飛んではいけない地域というデータも入っています。ドローンを飛ばすにはいくつかの規制がありますが、このデータ により、重要施設の近くではそもそも飛ばせないドローンもあり、新技術を誰もが安心して利用できるようになっています。
先日からスポンサーになったF1のスクーデリア・トロ・ロッソも、大量のデータを収集しています。1回のレースで5TBから7TBのデータが収集され、 レースに勝つためには、このデータ活用が重要となっています。
このように、あらゆる製品やサービスでは、データが非常に重要となっており、そのデータ保護が課題です。

■データを自分でコントロールするために
弊社CEOのセルゲイ・ベロウゾフは、デジタル社会が浸透したことによって、人間にとって、空気、水、食料、シェルタに次いでデータ保護が重要だと常に 語っています。
このデータ保護の中でも、「データは自分自身でコントロールする」という戦略のもとアクロニスは活動しています。
現在、クラウドの利用が進んでおり、データをクラウド上で管理している方も増えています。クラウド上に保存されているデータ自体はクラウド事業者が冗長性 を高めて運用していますが、そのデータを管理しているのはクラウド事業者です。
クラウド事業者は利用するサービスごとに異なり、自分のデバイス内のデータ含め、利用しているデータは自分の手から離れてバラバラに管理されているのが現 状です。

弊社としては、そのバラバラになっているデータを、自分のアカウントに自分で確実に保護したらどうかという提案をしています。
それが実現できるのがAcronis Backup 12となります。

真剣なまなざしで説明に耳を傾ける参加者の皆さま 佐藤匡史 セールスエンジニア マネージャ

■Acronis Backup 12の概要
Acronis Backup 12は、自分のパソコン内や社内のサーバーにあるオンプロミスのデータから、クラウド上にある各種データまでを簡単に自分でバックアップできるようになっ ています。
ビジネス向けながら、コンシューマー製品からのフィードバックを受けて簡単に利用できることが特徴で、さらに競合他社と比べても第三者機関の検証結果でも 高速という特徴もあります。

今回のセミナーの中で次のような新機能の概略を紹介しました。
・  新しくなったWebコンソール
・  Microsoft Azure、Amazon EC2でのイメージバックアップおよびベアメタル復元
・  国内や海外でのデータセンターが選べるAcronis Cloud Storage
・  世代間の管理が高速になった永久増分バックアップ
・  バックアップのレプリケーション
・  帯域に合わせた設定ができるパフォーマンス調整
・  バックアップデータ圧縮と暗号化
・  異なる環境へ移行できるAcronis Universal Restore
・  変更ブロックのみ復元できるvmFlashback
・  バックアップアーカイブから直接VMを起動できるAcronis Instant Restore
・  VMレプリケーション
・  仮想ホストのバックアップ
・  Windows、Linux、Macの古いバージョンを含めた幅広いOSサポート
・  Microsoftのアプリケーション対応
・  iOS、Android含めたエンドユーザーデバイスの対応


さらに、後半では実際にどのようにバックアップの設定をするのかのデモも行われました。

単純なデータ保護から、ディザスタリカバリ(DR)、事業継続計画(BCP)でバックアップの重要度は増しています。
さらに、データを人質に取るランサムウェアの急増もあり、Acronis Backup 12のような、オンプレミスからクラウドまでを統合的に管理できるデータ保護製品を検討されるお客様も増えています。
このようなセミナーで最新の事情や具体的な機能について弊社の担当者から直接話を聞ける場所というのはお客様にとっても好評で、参加された方からは「基本 知識が増えた」「効果的な対策が理解できた」といった声をいただいています。
先日の名古屋での開催は非常に好評でしたので、このようなセミナーは東京だけでなく全国で行う計画もあります。
最近のバックアップ事情についてちょっと話を聞きたい場合でもお気軽にご参加ください。

今後の開催情報は、決定次第、TwitterやFacebook、このブログなどで情報提供します。