マネージドサービスプロバイダー(MSP)が拡張された保護機能、改善されたUXおよび管理の柔軟性を獲得

MSPs gain expanded protection for macOS and management flexibility

サービスプロバイダーは、拡大し続ける脅威からさまざまなマシンや環境を保護しなければならず、サービスを強化するために使用するソリューションがそのような脅威に対応できることが重要です。2021年4月にリリースされたAcronis Cyber Protect Cloudには、UXや時間短縮のための改善点に加え、パートナー企業が顧客のエンドポイントを保護するために必要な機能を確実に利用できるようにするために、非常に求められている機能が盛り込まれています。Acronis Cyber Protect Cloudは、サイバーセキュリティ、データ保護、エンドポイント保護管理を統合したサービスプロバイダー向けの唯一のソリューションであり、必要なサイバー保護機能がすべて提供されるだけでなく、毎月のアップデートにより、最新の要件を満たし、最新の脅威に対抗できるサイバープロテクションサービスを提供することができます。

マネージドサービスプロバイダー向けの4月の機能強化

4月の機能強化に含まれる改善点は次の通りです。

  • macOS向けのAcronis Active Protection。Acronis Active Protectionにより、顧客のmacOSワークロードの保護を強化します。macOSがランサムウェアに感染している場合でも、それを迅速に検出して停止し、クライアントのデータを復旧させることができます。
  • macOSの脆弱性評価。定期的な脆弱性評価により、顧客のmacOSのワークロードを強化します。問題が発生する前に問題を検出し、迅速に修正して顧客のデータを安全に保ちます。
  • アドバンストパックライセンスの改善。新しいUXの改善により、管理と監視のプロセスを簡素化します。クライアントのアカウントを簡単に切り替え、一目で分かる情報をすばやく簡単に取得できるようにすることで、使用者ならびに技術者の時間的負担を軽減することができます。
  • エージェントベースの仮想マシンにおけるハードウェアインベントリの収集。エージェントベースの仮想マシンでハードウェアインベントリ情報を収集することで、時間および負荷を軽減できます。ハードウェアの変更を簡単に監視し、デバイスのレポートを受け取ることができます。これにより、デバイスが適切に保護されていることを確認できます。
  • 振る舞い検知エンジンのパフォーマンス向上。振る舞い検知エンジンのパフォーマンスが向上したことで、システムに負担をかけずに少ないリソースで、ウイルス対策やマルウェア対策により顧客を保護することができます。
  • ファイアウォールポリシーの管理。Acronis Cyber Protect Cloudコンソールを通じて、顧客のディザスタリカバリサーバーのファイアウォールポリシーを簡単に管理できます。これにより、サポートプロセスを簡素化し、アウトバウンドおよびインバウンドのファイアウォールポリシーを管理することができます。
  • 暗号化されたリムーバブルメディアのサポートとスクリーンショットキャプチャのアクセス。暗号化されたリムーバブルメディアとスクリーンショットキャプチャコントロールを使用して、データ漏洩のリスクを排除します。顧客の機密情報を組織内に保持することができます。
  • cPanelのメタデータをバックアップアーカイブのメタ情報に保存。cPanelのメタデータをアーカイブに保存することで、大量のデータを迅速かつ簡単に復元することができます。これにより、cPanelインスタンスを迅速に稼働させることができます。

MSPが世界中でローカルアクセスを獲得

世界中のサービスプロバイダーのパートナー継続的な支援をするために、アクロニスは今年、111のローカルデータセンターを開設することをお約束しました。その結果、現地のサービスプロバイダーは、自国に、顧客のビジネスクリティカルなデータを保管し、Acronis Cyber Protect Cloudを介して利用可能なあらゆるマネージドクラウドソリューションとサイバープロテクションソリューションにアクセスできる場所を持つことになります。4月には、韓国、ポルトガル、チェコ、イスラエル、スペイン、ブータン、ブラジル、ギリシャでも新たにデータセンターを開設することを発表しました。データセンターの場所や情報の一覧は、データセンターのページをご覧ください

最後に

アクロニスは、サービスプロバイダーのパートナーの皆様に、顧客を保護し、ビジネスを繁栄させるために必要な機能を提供することをお約束します。

  • Acronis Cyber Protect Cloudの新しい無償ライセンスは、サービスプロバイダー、ディストリビューターおよびリセラー初期費用をほとんどあるいは全くかけずに、すべてのワークロードに対して包括的なサイバープロテクションを提供できるようにします。
  • 最近開始した#CyberFitパートナープログラムは、MSP、ホスティングプロバイダー、インターネットサービスプロバイダー、通信事業者など、クラウドに特化したリセラーやサービスプロバイダーの発展をサポートします。
  • 今月初めにリリースした新しいパートナーポータルでは、パートナーの皆様はサイバープロテクションビジネスの成功と、収益向上に必要なコンテンツ、ツール、トレーニングに簡単にアクセスできます。

また、継続的なサポートの一環として、Acronis Cyber Protect Cloudを継続的に改善し、パートナー様のサービスが最新の要件を満たすようにしていきます。今月のリリースで追加された機能の詳細については、リリースノート(英語のみ、日本語準備中)をお読みいただき、新機能ページをご覧ください。