お客様から頂いた1本のメール、 「Acronis Active Protectionが我々のデータを守ってくれた。」

WannaCryやEternalPetya のような大規模なランサムウェア攻撃があるときはいつも、メディアは感染したコンピュータのの膨大な台数を繰り返し報道します。しかし、今一度デジタルライフの在り方について考え直さなければいけない人は多くいるにもかかわらず、すぐに風化してしまうのもまた事実です。
本日は、Acronisの製品がどのようにお客様のデータを守ったのかご紹介いたします。

昨日我々のカスタマーサポートに1本のメール が送られてきました。そのメールには「Acronis True Image 2017 New Generationが命の恩人になった経緯」という件名が記されていました。

Karl H.(カール)氏は、ドイツの長年にわたるAcronisのお客様です。彼はインターネットを利用する際は非常に慎重で、妹にもITに関する知識をしっかり教えてきたので、ITに関する知識を兼ね備えたコンピュータユーザーでした。「私は彼女にしっかりと教えてきたつもりです。ですから、何かあっても私を頼るというよりは、自分たちでしっかりと状況を把握し対処することができるんです。」

彼は、妹からある知らせを受けます。妹は有名な化粧品会社によって配信された思われる電子メールを開いたことを知らせてくれたのです。電子メールとそれに含まれていたリンクは、本物のものとみえるものでした。しかし残念ながら、彼女はドメインが偽装されたリンクをクリックした後すぐに、フィッシング攻撃に犯罪者が使用する技術であると気づいたので す。すぐにブラウザを閉じましたが、フィッシング攻撃の約93%は、ランサムウェアによるものだと彼女は心配したのです。
しかし幸いにカール氏は、Acronis True Image 2017 New Generationを妹のコンピュータにインストールしていました。これにより彼女のシステムは、人工知能、行動ヒューリスティック、機械学習を使用して傷害を起こす前に、ランサムウェアの動作を検出して停止するユニークな技術であるAcronis Active Protectionによって保護されていたのでした。Acronis Active Protectionは、元のoutlook.exeプロセスを実行してブロックし、さらに感染を防止しました。
 
 

カール氏は、Acronis Active Protectionの迅速な対応が印象的である一方で、最近のバックアップの重要性も強調しました。
「彼女のPSTファイルも壊れていたが、幸いなことに、最後のスケジュールバックアップは2週間前だった。」彼は単純に彼女のPSTファイルを回復し、コンピュータをスムーズに動かすために outlook.exeをブロック解除しました。

今回のランサムウェアによる攻撃は、データ保護がユーザーにとっていかに重要かを示してくれています。
なぜ、システムを安全に保つために、ランサムウェアへの対策とバックアップの組み合わせが必要なのか。これこそが、アクロニスがこれらランサムウェアからの攻撃を受けないようにする、オールインワンソリューションを開発した理由です。

アクロニスのゴールは、 「データ保護」です。この経験によってカール氏は、「私のミッションは達成されました」と、語ってくれました。
 
個人向けAcronis True Image 2017 New Generationは、無償で30日間体験できる無償試用版を用意しています。
このような設定項目も含め、すべての機能をお試しいただけます。