ワールドシリーズチャンピオンのボストン・レッドソックスが、サイバー保護のオフィシャルパートナーとしてアクロニスを選択

 

Acronis banners flying in the historic Fenway Park

 

アクロニスはこれまで15年以上にわたって、新興企業からグローバル企業までのあらゆる規模の組織に革新的な保護を提供しており、データを駆使したプロスポーツおよびモータースポーツ分野の先進的な考えをもつチームも例外ではありません。このようなパートナーシップには、フォーミュラワン、フォーミュラE、英国プレミアリーグサッカー、NASCARのチームも含まれています。

このたびアクロニスは、メジャーリーグベースボール(MLB)の現ワールドシリーズチャンピオンを、先見の明をもつスポーツチームのリストに加えることができました。アクロニスはボストン・レッドソックスによって、サイバー保護のオフィシャルパートナーに選ばれたからです。

5月10日に発表された複数年契約に基づき、アクロニスはデータのレジリエンシーを向上させるための革新的なサイバー保護ソリューションを提供するとともに、舞台裏でも試合中でもレドソックスに恩恵をもたらす、より効率的で安全なワークフローを作り上げていきます。

 

保護ソリューションのホームラン

この契約によってレッドソックスは、 Acronis Cyber Cloudが提供するサイバー保護サービス、Acronis Mass Transitによるエンタープライズグレードのファイル転送、Acronis Snap Deployによる複数マシンのデプロイメント、さらに40万回以上のランサムウェア攻撃を食い止めて推定2億800万ドルにのぼるお客様のダウンタイムと復旧コストを節約した Acronis Active Protectionの革新的なAIベースマルウェア防御をはじめ、アクロニスのすべてのソリューションを利用することができます。

また、これらのサービスすべてを単一の使いやすい管理コンソールを用いて管理できるため、レッドソックスが最高のパフォーマンスを維持するために必要とする効率と使いやすさが確保されます。

 

フェンウェイパークにもたらされるサイバー保護

アクロニスは人工知能(AI)とマシンラーニング(ML)のような革新的なテクノロジーを用い、データの安全性、接続性、プライバシー、真正性、セキュリティ(SAPAS)というサイバー保護の5つのベクトルのバランスをとって、あらゆるデータ、アプリケーション、システムに包括的な防御を確立しています。

レッドソックスのIT担当バイスプレジデント、ブライアン・シールド氏は、次のように述べています。「アクロニスをサイバー保護のオフィシャルパートナーとして迎えることになり、胸の高鳴る思いです。アクロニスはデータ保護とサイバーセキュリティを革新的に調和させたサービスを提供しており、これからは私たちのあらゆるデータの安全性とセキュリティを、データの量やプラットフォームに関係なく確保できるので、私たちはまさに必要なとき、必要な場所で、必要なデータを利用することができます。アクロニスとのパートナーシップが長期間にわたって大きな成功を収め、フィールドの内外を問わず、私たちの組織に利点をもたらしてくれるものと期待しています」

 

試合でのサイバー保護の価値

レッドソックスはテクノロジーの分野で、すでに何年も前からMLBの先頭に立ってきました。それでもなお卓越を目指す継続的なコミットメントにより、入手可能な最も近代的で革新的なサービスを求めています。アクロニスとのパートナーシップにより、まさにチームはそのようなサービスを備えることになりました。

現在レッドソックスのフランチャイズは新シーズの成功に向けて、数万におよぶスカウティング報告、500 TBを超えるパフォーマンスビデオ、レッドソックスの各ピッチャーとバッター向けのコーチングビデオ、MLB入りが見込まれる選手の何千というビデオクリップを活用しています。このような膨大な量の独自データを保管中にも転送中にも安全に保護するために、チームは今後、アクロニスのエンタープライズグレードのサイバー保護サービスを利用していきます。

 

野球のビジネスにとってのサイバー保護の価値

さらにアクロニスは、レッドソックスのサイバー保護オフィシャルパートナーとしてそのサービスを拡大し、野球場全体、数百回もの年間イベント、そしてビジネスのインフラ全体を通してレッドソックスチームが管理するあらゆるものに、簡単で効率的かつ安全なITサービスを提供していきます。これらの利点はレッドソックスに大きな優位をもたらします。

レッドソックスのIT専門家はこれらのアクロニスサイバー保護サービスを活用することにより、フェンウェイパークの照明から、毎年そこで開催される数百回のコンサート、カンファレンス、チャリティーイベント、野球の試合まで、あらゆることを管理できる簡単で効率的かつ安全な方法を手に入れます。

 

卓越をめざすコミットメントの共有

ワールドシリーズのチャンピオンと、世界で最も安全なサイバー保護サービスとのパートナーシップは、データに頼る組織にとってサイバー保護ソリューションを理解して実装することがいかに重要かを強く示しています。

アクロニスのバイスプレジデント兼南北アメリカ担当ゼネラルマネージャーのパット・ハーレーは、次のように述べています。「アクロニスの社員全員が、なかでもマサチューセッツ州のバーリントンオフィスで働く社員たちは、レッドソックスがアクロニスと協力すると決めたことに感激しています。ボストン生まれで生涯のレッドソックスファンとして、野球史上有数の名高いフランチャイズの成功に貢献できる機会を得て、ほんとうにうれしく思います。アクロニスは卓越をめざすコミットメントをレッドソックスと共有し、チームのデジタル環境を守る世界で最も安全なサイバー保護ソリューションを提供していくので、レッドソックスはさらに大きな成功を収めるパワーを手にするでしょう」

サイバー保護の分野に投資しているITおよびサイバーセキュリティの専門家にとって、Acronis Global Cyber Summit は、現代ビジネスの安全で効率的な成長をこの分野がどのようにサポートしているかを知る絶好の機会になります。10月13~16日にフロリダ州マイアミで開催されるAcronis Global Cyber Summitには、ボストン・レッドソックスのレジェンドや、ロバート・ハージャヴェク氏、エリック・オニール氏をはじめ、世界的に知られた業界およびサイバーセキュリティの講演者が登場します。

サミットの講演者およびアジェンダの詳細は、 acronis.events/summit2019をご参照ください。