アクロニスSNSキャンペーン3月分の当選発表

アクロニスが2017年3月までSNSで行っ ていた2つのキャンペーンが終了しました。
それぞれのキャンペーンでは、総計4,600件を超える応募をいただき、沢山のコメントもいただきました。
本当にありがとうございます。

12月から毎月抽選で行っていた「絶対なくしたくないデータは何?」キャンペーンは毎回多くの応募をいただき、3月分が最後の抽選となりました。
Twitterはリツイートのみで応募可能、Facebookはコメントが必須だったので毎回ハードルが高かったようで、3月分の応募数は、Twitterが1,108件、Facebookが81件 でした。

もう一つのキャンペーンは、個人向けバックアップソフト「Acronis True Image 2017 New Generatio」新発売でした。こちらはTwitterのみで募集し、819件の応募をいただきました。
新機能の1つであるデータ改ざん対策となるAcronis Notaryに関する「改ざんされたくないデータ」に関するコメントも多くいただきました。

Acronis Notaryに関してはこちらをご覧ください。
デー タの改ざん対策になるAcronis Notaryを使ってみる

今回もこれまでの抽選と同様に、1次選考で50件をランダムにピックアップ。ピックアップした1次選考当選者の方にランダムに番号を設定。番号だけを別途抽選し、公正に当選者が選ばれるようにしま した。


前回の抽選と同様に、ランダムにピックアップした1次選考の当選者データは、Acronis True Image 2017 New Generationの機能の1つであるデータの改ざんを防ぐAcronis Notaryで公証し、選考後に改ざん出来ないようにしました。
その上で、別の担当者が番号だけを抽選するという形になっているので、当選者が誰かは最後まで誰もわからない公正な抽選になっています。

賞品は、「絶対なくしたくないデータは何?」が RICOH THETA SCで、TwitterとFacebookで各1名ずつ。Acronis True Image 2017 New Generationが、ソフトのライセンス5名分でした。

「絶対なくしたくないデータは何?」のキャン ペーンではFacebookへのコメントが必須でした。

写真というコメントが多かったですが、 Facebookで今回当選された方は結婚式の写真という一大イベントのコメントをいただきました。

Acronis True Image 2017 New Generationのキャンペーンでのコメントは、本来は改ざんされたくないデータに関するコメントを求めていたのですが、分かりにくかったのか「絶対なくしたくないデータな何?」に関するコメントも多かったです。

こちらが当選者した方々のコメントです。
なくしたくないデータは写真で、改ざんされたくないデータでは個人情報というコメントが多かったですね。

今回の一連のキャンペーンでは、毎回熱心なコ メントと共に応募してくれる記憶に残る方も多かったです。できれば、そんな熱心な方に当選させてあげたかったのですが、公正に抽選する関係上、それもできずガッカリな結果になった方も多かったかと思います。

4月末まではWorld Backup Day(ワールドバックアップデー)に関するキャンペーンが続いています。こちらはバックアップに関する経験談のコメントが必須で、応募ハードルの高いキャンペーンなので、当選確率は今までよりもだいぶ高いと思います。
こちらへの応募もお待ちしています。

//www.acronis.com/ja-jp/blog/posts/acronisorizinaruquokado-10000yuan-gadang-taruworld-backup-day
AcronisオリジナルQUOカード (10,000円) が当たる、World Backup Day アクロニスソーシャルメディアキャンペーン開催のご案内