Facebookをバックアップして自分の投稿を守る

個人向けバックアップソフトの「Acronis True Image 2017 New Generation」 は様々な機能が用意されているサブスクリプション方式のプレミアムなバックアップソフトです。
ランサムウェア対策になるAcronis Active Protectionなど多くの機能がありますが、Facebookをバックアップできる「ソーシャルネットワークバックアップ」 にも対応しています。
Facebookに投稿した内容をバックアップし、万が一投稿が消えるような事があっても復元が可能な機能です。

ソーシャルメディアのバックアップ機能とは
多くの方がFacebookや Twitter、Instagramなどのソーシャルメディアを日々のコミュニケーションに活用しています。
様々な画像やメッセージを投稿し、多くの方と交流していますが、各SNSに投稿したデータはメール、デジカメで撮影した画像、パソコンで作成した文書と同様に各ユーザーにとって重要なデータです。

各ソーシャルメディアのデータが消えるようなトラブルは今のところ無いようですが、なんらかのシステムトラブルでデータが消える可能性もあります。
また、自分のアカウントが乗っ取られるような サイバー犯罪の被害にあうとすべてのデータを失う可能性があります。
ログインしたままになっているパソコンやスマートフォンを無断に操作され、データを消されてしまうようなこともあり得ます。

そのような事態に備えるのがソーシャルメディアのバックアップ機能で、万が一消えた投稿を元に戻す復元機能も用意されています。

Facebookのバックアップ機能が使えるバックアップソフト
Acronis True Image 2017は、3つのエディションが用意されています。
スタンダード版の永続使用版、通常のスタンダード・サブスクリプション版と、付加機能が豊富なプレミアム・サブスクリプション版です。
Facebookのバックアップができるのは、スタンダード・サブスクリプション版、プレミアム・サブスクリプション版です。

各エディションの詳細については下記サイトをご確認ください。
Acronis True Image 2017の選び方
https://www.acronis.com/ja-jp/blog/posts/acronis-true-image-2017noxuan-bifang

Facebookのバックアップ機能を使う方法

Acronis True Image 2017 New Generationの ダッシュボードを開き「ソーシャルネットワークバックアップ」をクリックします。

Webブラウザが起動し、Acronisアカウントにログインし、しばらくするとオンラインダッシュボードが開きます。
ここで「リソースの追加」「ソーシャルネットワーク」「Facebook」を選びます。

「Facebookをバックアップ」をクリックし、Facebookへログインします。

Acronis True Imageの "Facebookへのログイン" を許可します。


 
バックアップ項目、スケジュール、暗号化を確認し適用します。

これでFacebookのデータが定期的にバックアップされるようになります。
バックアップされたデータは復元することが可能です。

自分のデータは自分で守ろう
一度設定すればパソコンのデータをバックアップするのと同様に定期的にFacebookの投稿が保護されます。
Facebookのような各サービス内にしか保存されないデータも、このように設定することで、投稿した内容を自分で保護できるようになります。

ソーシャルメディアバックアップ機能は今後も機能が追加される予定です。
Facebookのバックアップ機能が使える サブスクリプション版をご利用の方は追加機能も継続して利用可能になる予定です。

自分のデータをしっかり守るためにもソーシャルメディアバックアップ機能の活用をご検討ください。
30日間すべての機能をお試しできる無償試用版も用意されています。



Acronis True Image 2017 New Generation詳細情報
https://www.acronis.com/ja-jp/personal/computer-backup/