How to

マネージド・サービスプロバイダソフトウェアを際立たせる方法

データはあらゆるビジネスの収益に影響を与えます。そのため、プロのマネージド・サービス・プロバイダー(MSP)が提供する専門知識を利用して、企業はこれまで以上にITニーズをアウトソーシングしようとするのは当然です。MSPにとっては、使用するMSPソフトウェアがより重要であることを意味します。適切なツールを使用すれば、限られた予算と情報で企業にサービスを提供でき、その技術的能力を大幅に向上できます。

AcronisCyber Cloud

実際、MSP市場は2022年までに2,576億8000万ドルに達すると推定されています。これはMSPにとって黄金時代のように思えるかもしれませんが、特にデータ保護サービスに対する需要の増加は、顧客が期待しているものの基準を引き上げます。このような混雑した市場で競争するためには、MSPはマネージドサービスソフトウェアを慎重に選択して、顧客が求めるコンポーネントと機能を確実に提供する必要があります。

データ保護の強化に対する顧客の要求を満たすために、次の点を考慮する必要があります。

  • 提供するデータ保護はどの程度信頼性がありますか?ーそれはどれほど使いやすいですか?
  • MSPソフトウェアはどれくらい効率的ですか?

どのようなデータ保護がありますか?

今日のビジネスでは、稼働停止や休止期間(ダウンタイム)があることは許されません。たとえ、短期間データアクセスがブロックされただけでも、高額な料金、復旧費用、生産性の低下、および評判の低下を招く可能性があります。顧客はマネージドサービスプロバイダの、信頼できるデータ保護のレベルを憂慮しています。そして、危機に対処するための(あるいは危機を防ぐ)技量は、売上の勝ち負けの違いするかの違いや顧客を保持に関わってきます。データ保護サービスを提供するMSPの場合は、常に顧客データの安全性、アクセス可能性、プライバシー、信頼性、およびセキュリティを確保する必要がありますーまた、選択するソフトウェアはそのタスクに応じている必要があります。

data protection for MSPs

データ保護による差別化

顧客に包括的なデータ保護を提供するソリューションを統合することは、MSPソフトウェアを競合他社と差別化し、ビジネス上重要なデータを安全かつ確実に保つための重要な方法です。今日では、このような高品質のサービスでも大した額にはならず、中小企業や企業にとっても利用しやすくなっています。

顧客データを保護するために使用するマネージドサービスソフトウェアを選択する際には、ソリューションの信頼性が非常に重要です。 その信頼性を評価するためには、次のようないくつかの方法があります。

  • 新しいソフトウェアコンポーネントの試用やデモを利用する
  • さまざまなベンダーのソフトウェアコンポーネントが互いにどのように相互作用するかを学ぶ
  • 既存のMSPユーザーと連絡を取り、特定のデータ保護ソリューションを他のMSPソフトウェアや使用するツールに簡単に統合できるかどうかなどを確認する

良いコンポーネント

今日の複雑で進化し続けるIT環境を考えると、「万能型」であるデータ保護ソリューションはほとんどありません。しかし、データ保護を犠牲にすることなく、マネージドサービスソフトウェアのコンポーネントを確実に統合して機能させることはできます。

同じMSPソフトウェアを介して、複数のソリューションを提供するベンダーと協力することを検討しましょう。大手プロバイダは、1つのソリューションでさまざまなソフトウェアコンポーネントを提供するようになったため、それらをまとめて結合する必要がなく、互換性の問題や個々のツールの学習に費やす時間が削減されます。

たとえば、あるバックアップベンダーが、ファイルの同期と共有、災害復旧、およびデータの信頼性を保証する公証人サービスを提供することもあります。この種の統合ソリューションは、顧客のデータ保護計画を合理化しながら、より多くの価値を提供して業務を簡素化するようにします。

MSPソフトウェアの効率を評価する

データ保護サービスがどれほど徹底的であっても、それらは使いやすく効率的でなければなりません。チェックインしてシステムのパフォーマンスとデータの安全性についての報告は、高品質のソリューションを提供するために不可欠です。

マネージドサービスソフトウェアを活発なMSP業界で際立ったものにするために、クライアントのITインフラストラクチャの管理をさらに合理化し、生産性を高める投資に値する2つの重要なツールがあります。

リモート監視および管理(RMM)ツール

リモートモニタリングおよび管理(RMM)ソフトウェアは、チームにとって非常に有益です。これらのツールは、顧客のシステム、アプリケーションや端末がどのように機能しているかを一目で把握でき、チームがあらゆる問題に迅速に対応できるようにします。

そしてこれらの問題に対処した後、リモート監視と管理により、要求があった場合に迅速なインシデントレポートを配信し、クライアントが準拠していることも確認できます。このツールは日々の業務をより簡単にすることに加えて、顧客にも利益をもたらします:顧客らは順調さに満足します(そしてあなたを他の人たちに紹介する可能性も高くなるでしょう)。

プロフェッショナルサービスオートメーション(PSA)ツール

Professional Services Automation(PSA)ソフトウェアは、ベンダーからの24時間365日のソフトウェアサポートへの迅速なアクセスを保証します。マネージドサービスソフトウェアを構成するサードパーティ製コンポーネントに関して避けられない問題が発生した場合、そのサポートは非常に貴重です。

多くのベンダーは、PSAツールを合理化されたヘルプデスクおよびチケット追跡システムとして使用しており、これによってあなたと顧客に問題管理に対する完全な透明性を提供します。今日、大手ソフトウェアプロバイダは、プロフェッショナルサービスの自動化と、すべてのサービスにわたる遠隔監視と管理の両方を提供しています。これらのツールの両方を備えているため、問題への迅速な対応と信頼性の高い効率的で安全な顧客データ管理を提供します。

最終的な結論

MSPがますます過密になっている業界で際立つためには、顧客データを包括的に保護し、問題が発生したときに迅速かつ透過的に対応する能力が不可欠です。この機能は、MSPソフトウェアを構成するコンポーネントによって大きく異なります。

MSP向けのAcronis Cyber Cloudは、顧客がスムーズに運営するために必要な主要な多くのITプロセスに対する単一のソリューションを提供します。すべての顧客のデータ保護を確実にするために、これらのソリューションは包括的なサイバー保護を提供しー データの損失、破損、ランサムウェアなどから保護しながら、同時にビジネスの評判をも保護します。

ツールベルトにAcronis Cyber Cloudを追加すると、次の5つの技術的ソリューションを享受できる単一のプラットフォームが提供されます。

Acronis Cyber Cloudを使用すれば、すべての顧客のバックアップおよび復元のニーズを、完全なデータ保護と高度なブロックチェーンおよび人工知能テクノロジに支えられた最新の技術革新でカバーされます。

もっと詳しく知りたいでしょうか? Acronis Cyber Cloudが今日のMSPビジネスのためにできることをぜひご覧ください。