Cyber Backup Cloud
Start selling in 1 minute
パートナー募集について問い合わせる:03-4572-2523

プロバイダー向けハイブリッドクラウドバックアップサービスプラットフォーム

Acronis Cyber Backup Cloudは、物理/仮想/クラウド環境を保護し、初期設備投資ゼロで使った分だけを支払う従量課金モデルによって早期のサービス提供と拡販を実現

さまざまな利用シーンをサポート

サービスプロバイダーとして顧客維持と市場拡大を図るためには、増え続けるさまざまな利用シーンをサポートする必要があります。Acronis Cyber Backup Cloudは、さまざまなロケーションにあるさまざまなデバイスを保護するツールと機能を提供します。さまざまなストレージにバックアップを保存し、さまざまなプラットフォームへのリカバリを実現

様々な環境にあるデータ保護

クラウド
  • クラウドVM
  • Office 365
  • G Suite
  • Webサイト
オンプレミス
  • 物理
  • 仮想
  • アプリケーション
  • モバイル

あらゆるストレージへのバックアップ

クラウド
  • Acronis Cloud Storage
  • Google Cloud、Azure、AWS
  • プライベートクラウド
  • サードパーティのクラウドストレージ
オンプレミス
  • Acronis Cyber Infrastructure
  • ローカルディスク
  • NAS、SAN

すぐにサービスを提供開始

初期設備投資なしでサービス提供開始
  • ソフトウェアやハードウェアの購入やインストールにかかるコストを低減
  • 短期間でバックアップサービスの提供を開始
さまざまな言語に対応
  • バックアップソフトと管理コンソールは25言語に対応
  • サービスプロバイダー向けサポートの提供
スケーラブル
  • マルチティア/マルチテナントのクラウドアーキテクチャによって顧客を簡単・セキュアに管理
  • 従量課金モデル、サービス提供内容はカスタマイズ可能

サービス管理

Acronis Cyber Backup Cloudでは、データ保護サービス全体を管理。他のソフトウェアメーカーでは用意されていない機能を提供

 

提供モデル

柔軟な提供モデル: Acronis Hosted、Hybrid、Service Provider Hosted

サービスの管理

サービスブランドのカスタマイズ、提供機能のカスタマイズ、特定の顧客へのバックアップ台数や容量の制限(クォータ設定)

さまざまな従量課金モデル

GB単位の従量課金、デバイス単位の従量課金から選択

既存システムとの統合

RESTful APIや統合機能により、Acronis Cyber Backup Cloudと既存のプロビジョニング・請求管理システムの連携を実現

Acronis Cyber Backup Cloudの新機能

マシンの自動探索とリモートエージェントインストール

Active Directory(AD)ドメインまたはローカルネットワークで自動的にマシンを検出して、エージェントを一括インストール

脆弱性診断

脆弱性に対応するマシンのスキャニングで、すべてのアプリケーションとオペレーティングシステムが最新であり正常に動作していることを確認

カスタマーテナントのサイバープロテクションダッシュボード

バックアップコンソールのカスタマイズ可能なダッシュボード経由で、すべてのカスタマーデバイスの保護ステータスを簡単に確認

Acronis Cyber Protect Cloud

新しいサービス

Acronis Cyber Protect Cloudは、次世代のフルスタックアンチマルウェア保護と包括的なエンドポイント管理ツールを統合した独自のバックアップツールを提供します。これらの相乗効果で複雑性が解消し、サービスプロバイダーはコストを軽減させつつ、より効果的にカスタマーを保護できるようになります。

バックアップと復元

あらゆるデバイスのアプリケーション、システム、データに発生するすべてのインシデントに対応する迅速かつ信頼性の高い復元

アンチマルウェア

次世代のフルスタックアンチマルウェア保護とAIベースのランサムウェアおよびクリプトマイニング検出

セキュリティと管理

ITリソースを節約する包括的でシンプルなエンドポイントの管理ツールキット

法人向けの主な機能

様々な環境にあるデータ保護

Windows、Linux、Mac、8つの主要なハイパーバイザー、iOS、Android、Microsoftアプリ、Office 365、G Suiteを保護

AIベースのランサムウェア対策

Acronis Active Protectionによる顧客のデータ、システム、およびバックアップをランサムウェアから保護

高速かつ信頼性の高いバックアップを作成

バックアップファイルの破損を防止し、バックアップジョブをいつでも再開/停止して、500MB/秒以上の速度でバックアップを作成

Acronis Instant Restore

バックアップストレージから直接システムを起動することにより、システムを数秒で復元

Acronis Universal Restore

互換性の問題を回避しながら、異なるハードウェアの復元を大幅に高速化

セルフサービスによる迅速なファイル復元

場所を問わずバックアップにアクセスでき、ファイルを検索および復元するWebベースのコンソールを従業員に提供

物理データ転送

元の完全バックアップを含むハードドライブをAcronisデータセンターに転送することにより、初期シードの実行を高速化

シンプルなDRaaSアドオン

DR機能をわずか数分でバックアップシステムに追加、クラウド上のDRマシン用のシステム設定を簡単に実現

セキュアなクラウドデータセンター

Acronisデータセンターはデータセンター安全基準においてティア4レベルを設計のベースとしており、多数の主要なセキュリティ認証に基づく適合性をクリア

Office365全体を保護

Office 365のクラウドツークラウドバックアップサービスを実現

O365バックアップの需要増大

ガートナー社によると、Office 365の法人顧客のうち50%が、2020年までにサードパーティのバックアップソリューションを採用する予定。サービスプロバイダーは、ビジネスを拡張してサードパーティのOffice 365バックアップソリューションを提供するチャンス

O365全体の保護とさまざまな機能

クラウドツークラウドソリューションにより、エンドユーザーは簡単にO365をバックアップ。Microsoft Exchange Online、OneDrive for Business、SharePoint Onlineを確実に保護し、柔軟な復元オプションやバックアップ検索機能を提供

初期設備投資ゼロでO365のデータを簡単に保護

クラウドツークラウドではエージェントをインストールする必要がないため、初期設備投資ゼロでサービスを顧客にすぐに提供

G Suite向けのクラウドツークラウドバックアップ

G Suiteは、500万人以上のビジネス顧客を抱える優れたSaaSアプリケーションです。G Suiteの利用企業は、G Suiteに保存されているデータをサードパーティのバックアップソリューションを使用して、ユーザーの操作ミスや悪意のあるふるまい、マルウェア、ランサムウェアなどの脅威からデータを保護する必要があります。サービスプロバイダーはAcronis Cyber Backup Cloudを利用することで、開発せずにすぐにサービス提供が開始でき、コスト効率に優れた最高レベルのG Suiteデータ保護サービスをAcronis Cyber Backup Cloud を活用して提供することができます。

  • エージェント等のインストール不要、効率的なクラウドツークラウドソリューションを手に入れることができます
  • あらかじめ構成された3つのクラウドストレージオプション(Google Cloud Storage、Microsoft Azure、Acronis Cloud Storage)を使用可能
  • Gmail、ドライブ、チームドライブ、カレンダー、連絡先などのデータを毎日またオンデマンドでバックアップ
  • 高速で信頼性のある指定した時間でのデータ復元を実現
  • 単一のユーザーアイテム(メール、添付ファイルなど)から、ユーザーのドライブ全体やGmailデータに至るまで自由に選択できる柔軟性な復元オプションを利用可能
  • メール本文やメタデータ全体を素早く検索できます
  • ブロックチェーンを使用して、ドライブバックアップ内のファイルの真正性を確認

サービスプロバイダー向け機能

管理とカスタマイズ
  • マルチテナントと複数のパートナー階層(マルチティア)
  • 自社ブランドへのカスタマイズ
  • 顧客向けに特定の機能をオン/オフ
  • ストレージとデバイスの詳細な制限設定(クォータ設定)
さまざまなシステムとの統合
  • CloudBlue、HostBill、Flexiant、WHMCS、ConnectWise、Autotask、LabTech、Microsoft Azureと統合可能
  • RESTful APIによるシステム統合
  • APS Cloud Application Standard v2.0/1.2と統合可能
統合クラウドコンソール
  • すべてのパートナーアカウントと顧客アカウントを簡単に一元管理
  • 単一のコンソールでサービス全体を管理
  • タッチ操作対応の直感的なWebコンソール
  • 管理サーバーの構築不要
テクニカルサポート
  • 選任のスペシャリストチームがサポートを提供し、サービスプロバイダーによる顧客サポートを支援
  • アクロニスの認定パートナー向けサポート
プロフェッショナルサービス
  • プロフェッショナルサービスによる構築支援と年間サポート
  • プライベートクラウド上にサービスプラットフォームを構築したり、Software-Defined Storageの構築をサポート
トレーニングと認定資格
  • アクロニスのトレーニングと認定資格の取得により、製品知識やトラブルシューティングを習得

Acronis Cyber Backup Cloud

サービスプロバイダー向けバックアップサービス基盤

動画で詳細を確認

Acronis Cyber Cloudでサービスを構築

Acronis Cyber Cloudは、サービスプロバイダーがサイバー保護を簡単、効率的、セキュアな方法で提供できるようにするためのプラットフォームです。1つのソリューションにより、プロバイダーとカスタマーは単一の管理コンソールを使用して、バックアップ、ディザスタリカバリ、AIベースのマルウェアおよびランサムウェア対策、セキュリティおよび管理ツール、ファイル同期/共有、ブロックチェーンベースのファイルノータリゼーション(公証)、電子署名の各サービスにアクセスできます。

詳細

Start selling cyber protection services
in 1 minute

パートナー募集について問い合わせる:03-4572-2523

システム統合

詳細

West One Technical uses Acronis Cyber Backup Cloud to meet needs of its healthcare customers

Looking for Help?

Frequently asked questions
I signed up for a trial. Where can I download the backup agents?

You first need to create a customer and an account for them. Once that is done, you can either log in as that customer or, in the Account management console, select the customer to manage their backups. This will bring you to the Backup management console where you can download the backup agent.

How much system resource usage will it take to back up?
  1. Resource usage is relative to the system specifications and a number of other factors, such as disk speed, disk size, available bandwidth, etc. By default, the Acronis backup process runs on low priority, with the operating system dynamically throttling its resources.
  2. On modern servers and workstations, the CPU usage is typically around 3-4% and RAM consumption will be up to 500 MB with CPU spikes during the snapshot phase.
Can you integrate with my storage solution?

Acronis provides a hardware-independent software solution that can work with almost any hardware on industry-standard protocols like SMB and NFS. Acronis can also support any block-based storage, as long as it's supported by the operating system.

How can I set up a backup to a network drive?

In the backups section of the backup portal:

  • Select Add Location
  • Select a Network folder and enter the network path
  • We also have online documentation.
How frequently can I back up (RPO)?

This will depend on the size and performance of the hard disk, the amount of data changed, and the available bandwidth. Testing needs to be done, but the minimum threshold is 10 minutes.

What are the best practices to back up Hyper-V?

We recommended you perform agentless backup for Hyper-V guest VMs, unless the VM needs to have ransomware protection and application-aware backups. Then, installing a Windows application agent is required.

Does Acronis Cyber Backup Cloud support deduplication?
  1. Acronis backup agents support deduplication, in archives, for a single machine. Any new duplicated files will be skipped and not backed up.
  2. Acronis Cyber Backup Cloud does not use a centralized deduplication server as the client's data can be encrypted and containerized for security purposes.
What is the compression rate?

Compression rates vary depending on the type of data but generally, you can expect around 30-40% compression unless the data is exclusively media files.

Does Acronis Cyber Backup Cloud support encryption?

Yes, Acronis Cyber Cloud and its services use encryption on all levels.

How does ransomware protection work?

Acronis Active Protection is an advanced anti-ransomware technology. Completely compatible with the most common anti-malware solutions, our artificial-intelligence-based technology actively protects all of the data on your systems, including documents, media files, programs, Acronis Cyber Backup Cloud files, and more. It can detect and deflect attacks, and restore impacted data. For more information, review this guide in the Knowledge Base.

How granular is Exchange/Office 365 recovery?

Granular recovery can restore individual items from the mailbox: a single email, contact, or calendar item.

How do I do a bare metal restore?

Bare metal restores can be done by booting the target machine using bootable media, point to the backup repository for the image file. (Refer to: https://www.acronis.com/en-us/support/documentation/BackupService/index.html#42056.html)

How can I restore a VM to Azure/Google/Amazon?

The destination VM needs to have an OS pre-installed with the Acronis agent. The restoration will then be done using either P2V or V2V. It's not possible to use bootable media in Azure/Google/Amazon.

Can I restore from a smaller disk to a larger disk and vice versa?

Yes. It’s possible to restore a disk image to a smaller drive if the smaller drive has enough space to accommodate the occupied space of the larger disk (e.g. if you have a 200 GB disk with 100 GB of space used, you can transfer an image of this disk to a 150 GB drive, but not to an 80 GB disk).

My customer has low bandwidth. How can I upload the initial backup?

This process is done in two stages:

  • Creation of the initial backup on external media, please refer to the online documentation.
  • Sending the data, which can be done through physical shipment, also described in this Knowledge Base article, or upload via WAN from an alternative location using a special tool.
Self-service Support

In case you have any difficulties, we have collected all the useful materials for this product in our FAQ, Knowledge Basevideo tutorials and documentation. Also you can always ask your question on our discussion boards.

Contact Technical Support

Customers with active product maintenance or subscription are entitled to 24/7 technical support. Follow the instructions at the Technical Support Site to get prompt support by phone, chat or e-mail.