Acronis

Amazon AWS EC2 バックアップ と ディザスタリカバリソリューション

Acronis
G2 サーバーバックアップリーダー
2023
企業向け
Acronis Cyber Protect
旧 Acronis Cyber Backup
統合と自動化を通じてエンドポイント保護と、バックアップ と ディザスタリカバリ、および管理の複雑さの軽減をする集中管理サイバープロテクションソリューション。
(最新) EDR

¥100/年から

サービスプロバイダー向け
Acronis Cyber Protect Cloud
サイバーセキュリティと、バックアップ と 復元、そして管理を一体化する統合サイバープロテクションプラットフォームによるシンプル化と、サービスの簡略化、そしてコスト削減を実現。 MSP のためのオールインワンソリューション。

柔軟性の高い価格体系

Amazon AWS EC2 のクラウドバックアップと DR

  • 包括的な EC2 バックアップ
    包括的な EC2 バックアップ
    アクロニス バックアップで AWS EC2 のインスタンスを完全に保護します。 データや、アプリケーション、そしてシステム構成を簡単に保護できます。
  • 柔軟なバックアップスケジュール設定
    柔軟なバックアップスケジュール設定
    特定のニーズに合わせてバックアップスケジュールを設定できます。 定期的な間隔で自動バックアップを設定するか、または EC2 インスタンスのワークロードに基づいたカスタムスケジュールを選択してください。
  • 増分バックアップ/差分バックアップ
    増分バックアップ/差分バックアップ
    増分バックアップと差分バックアップオプションを活用することで、時間とストレージスペースを節約できます。 前回のバックアップ以降の変更のみをキャプチャし、データ転送とストレージの要件を最小限に抑えます。
  • 高速リカバリ
    高速リカバリ
    アクロニス の高速リカバリを体験してみてください。 EC2 インスタンスを希望の時点で即座に復元し、ダウンタイムを最小限に抑えます。
  • バックアップの暗号化
    バックアップの暗号化
    アクロニスは、データ転送中も保存時も AES-256 暗号化を使用して暗号化されているため、バックアップの機密性とインテグリティを確保できるので安心です。
  • ランサムウェア対策バックアップ
    ランサムウェア対策バックアップ
    不変ストレージでランサムウェア攻撃からバックアップを保護。 バックアップされたデータは、暗号化や削除することができません。そのため、ランサムウェア攻撃の際に迅速にリカバリすることができます。
  • アプリケーションの一貫性
    アプリケーションの一貫性
    EC2 インスタンスのアプリケーション間で一貫性のあるバックアップを実現することで、データのインテグリティを確保し、復元処理中の潜在的な問題を排除します。
  • 集中管理
    集中管理
    単一の直感的なインターフェイスから、バックアップ状況のリアルタイムな可視化や、復元の実行、そしてバックアップポリシーのカスタマイズが可能です。
  • 迅速なベアメタル復元
    迅速なベアメタル復元
    災害後のダウンタイムを最小限に抑えるべく、 VM サーバーを迅速に元のロケーションや、異なるハードウェア、または他のクラウドに復元することで、復元プロセスを迅速化します。
  • 自動化されたフェールオーバーとフェールバック
    自動化されたフェールオーバーとフェールバック
    EC2 インスタンスのレプリケーションと、同期、そして復元を自動化し、プライマリシステムの障害時に Acronis クラウド環境に簡単に切り替えることができます。
  • 地域間のレプリケーション
    地域間のレプリケーション
    異なる AWS リージョン間で EC2 バックアップをレプリケーションすることで、堅牢なディザスタリカバリを実装し、リージョンが停止した場合でもデータの可用性を確保します。
  • 無停止テストと検証
    無停止テストと検証
    無停止テストの実行や、 VM ハートビートを使用したバックアップの検証、データのインテグリティの検証、フェールオーバーのテスト、そしてスタッフのトレーニングが簡単に行えます。

Solutions

Acronis Cyber Protect
企業向け

統合と自動化により、エンドポイントプロテクション、バックアップ、ディザスタリカバリ、および管理を合理化する一元化されたサイバー保護ソリューション。

Acronis Cyber Protect Cloud
サービスプロバイダー向け

サイバーセキュリティ、データ保護、管理を統合したサイバー保護プラットフォームによるシンプル化と、サービスを合理化し、コストを削減します。

お客様の声 4.8

  • 高度な機能を提供する素晴らしいソリューション

    バックアップのサイバープロテクション。 あらゆるサイバー攻撃からバックアップを保護する必要がある企業にとって最適なソリューションであり、完全なバックアップとセキュリティを備えたパッケージです。

    Akbar Q 氏
    インフラストラクチャエンジニア
    Rate Rate Rate Rate Rate
    Rate Rate Rate Rate Rate
    4.5
  • 優れた操作性

    このソフトウェアは驚くほど操作が簡単です。 カスタマーのすべてのサーバーとクラウドサービスをバックアップするために使用しています。 とても簡単に復元することができます。

    James.H 氏
    Verified Acronis user
    Rate Rate Rate Rate Rate
    Rate Rate Rate Rate Rate
    5
  • Acronis Cyber Protect はストレスなく利用できます

    極めて精巧に設計されているため、統合が非常に容易で、マシンをストレスなくロールアウトできます。 導入したすべてのサイトにわたって、 1 つのペイン上に多くの情報が表示されます。

    Martin V. 氏
    シニアエンジニア
    Rate Rate Rate Rate Rate
    Rate Rate Rate Rate Rate
    5

実績のある保護機能を貴社のビジネスに

よくある質問

FAQ

  • AWS EC2 にはバックアップソリューションがありますか?

    AWS EC2 でデータをバックアップする際には、ネイティブのバックアップソリューションが利用可能ですが、制限や課題があります。 AWS はネイティブのバックアップソリューションとして EBS スナップショットを提供していますが、この方法だけではバックアップや復元のニーズをすべて満たせない可能性があります。

    制限のひとつは、バックアップと復元のオプションに柔軟性がないことです。 EBS スナップショットは主にボリュームレベルのバックアップに重点を置いているため、ファイルレベルの粒度の高い復元やアプリケーション一貫性のあるバックアップが必要なシナリオには不十分である場合があります。 ボリューム全体を復元することなく、個々のファイルや特定のアプリケーションデータを復元することは、 AWS のネイティブバックアップを利用する上で困難な場合があります。

    また、複数の EC2 インスタンスにまたがるバックアップスケジュールの管理とオーケストレーションも同様に複雑になるでしょう。 ネイティブの AWS バックアップでは、各インスタンスに対して個別にスナップショットをセットアップして管理する必要があるため、特に多数のインスタンスが存在する大規模な環境では、時間がかかり、エラーも発生しやすくなります。

    データ保持とライフサイクル管理は、さらなる懸念事項です。 EBS スナップショットではデータ保持ポリシーを定義できますが、集中管理ツールなしで EC2 インスタンス全体のバックアップを効率的に管理および追跡することは、時間の経過とともに困難になる可能性があります。

    さらに、 AWS のネイティブバックアップは、包括的なディザスタリカバリ戦略を完全にサポートしていない可能性があります。 ディザスタリカバリのために、リージョン間でスナップショットをレプリケーションするには、手動による設定と管理が必要です。そのため、シームレスで自動化されたディザスタリカバリソリューションの実装が制限されます。

    これらの制限を克服し、バックアップ機能を強化するために、 Acronis Cyber Protect や Cyber Protect Cloud のようなサードパーティのバックアップソリューションで AWS ネイティブバックアップを補完することをおすすめします。 これらのソリューションは、ファイルレベルのバックアップや、アプリケーションの一貫性のあるバックアップ、クロスリージョンレプリケーション、そして集中管理などの高度な機能を提供します。

    サードパーティのバックアップソフトウェアを活用することで、バックアップ戦略の柔軟性と、制御性、そして拡張性を高めることができます。 これらのソリューションは、より包括的なデータ保護オプションを提供し、復元時間を短縮し、 EC2 インスタンス全体の管理を簡素化します。

    さらに、しばしば高度なセキュリティ対策や、監視、そしてレポート機能を提供製品としています。これにより、 AWS EC2 環境に対する強力なバックアップと復元のソリューションを提供します。

    つまり、 AWS は EC2 インスタンスに対してネイティブなバックアップを提供しているものの、こうした方法だけに頼ることで、柔軟性が制限され、管理が複雑になり、ディザスタリカバリ機能が不完全になる可能性があります。 Acronis Cyber Protect や Cyber Protect Cloud のようなサードパーティのバックアップソリューションを統合することで、これらの課題を克服し、 AWS EC2 インフラストラクチャに対してより強固で包括的なバックアップおよび復元戦略を確保することができます。
  • Acronis Cyber Protect を使用して EC2 インスタンスをバックアップするにはどうすればいいですか?

    Acronis Cyber Protect による EC2 インスタンスのバックアップは、貴重なデータの安全性とリカバリ性を確保する、簡単かつ信頼性の高いプロセスです。 Acronis Cyber Protect を使用することで、 EC2 インスタンスをデータ損失から保護し、ビジネス継続性を確保するための包括的なバックアップ戦略を実装できます。

    Acronis Cyber Protect を使って EC2 インスタンスをバックアップするには、以下の手順に従ってください:

    1. Acronis Cyber Protect を配置する: まず、 EC2 インスタンスに Acronis Cyber Protect のエージェントをインストールします。 このエージェントは EC2 環境とのシームレスな統合を可能にし、効率的なバックアップと復元機能を提供します。
    2. バックアップ計画の設定: エージェントをインストールすると、特定の要件に基づいてバックアップ計画を定義することができます。 Acronis Cyber Protect は、バックアップスケジュールと、保持ポリシー、そしてバックアップ先を簡単に設定できるユーザーフレンドリーなインターフェイスを提供します。
    3. バックア ップソースの選択: バックアップしたい EC2 インスタンスを選択します。 Acronis Cyber Protect は、個々の EC2 インスタンスと複数のインスタンスをサポートしており、特定のインスタンスあるいはインスタンスのグループを選択してバックアップすることができます。
    4. バックアップタイプの選択: Acronis Cyber Protect は個々のニーズに合わせた様々なバックアップタイプを提供しています。 インスタンス全体をキャプチャする完全バックアップや、前回のバックアップ以降の変更をキャプチャする増分バックアップ、または前回のフルバックアップ以降の変更をキャプチャする差分バックアップを実行することができます。 これらの柔軟なバックアップオプションにより、ストレージ効率と目標復旧時間とのバランスをとることができます。
    5. バックアップ先の設定: EC2 インスタンスのバックアップ先を選択します。 Acronis Cyber Protect は、 Acronis がホストするクラウドストレージや、 AWS S3 やAzure Blob Storage などのパブリッククラウド、自前のプライベートクラウドストレージ、またはローカルネットワークストレージなど、複数のオプションを提供しています。 この柔軟性により、それぞれのビジネス要件に最も適したストレージソリューションを選択することができます。
    6. バックアップ検証の有効化: Acronis Cyber Protect には、バックアップのインテグリティと復元性を保証するためのバックアップ検証機能が組み込まれています。 バックアップ検証を有効にすることで、このソリューションは自動的にバックアップデータを検証し、バックアップが信頼でき、必要なときに正常に復元できるという安心感を提供します。
    7. バックアップの監視と管理: Acronis Cyber Protect は、集中管理および監視機能を提供しており、単一のコンソールからバックアップ操作を監視できます。 バックアップ状況の監視や、バックアップの進捗状況の追跡、そしてバックアップの成功または失敗に関する通知の受信を行います。
    8. 復元の実行: データ損失やシステム障害が発生した場合、 Acronis Cyber Protect は迅速かつ効率的なリカバリを可能にします。 EC2 インスタンス全体だけでなく、個々のドライブや、ファイル、そしてフォルダも復元できるため、ダウンタイムを最小限に抑え、迅速にデータにアクセスできるようになります。

    以下の手順を実行することで、 Acronis Cyber Protect を使用して EC2 インスタンスを確実にバックアップできるようになります。 この包括的なソリューションにより、 EC2 データの安全性と、インテグリティ、そして復元性が保証されるため、データ損失やシステム障害が発生しても安心で、シームレスなビジネス運用が可能になります。

    (Acronis Cyber Protect Cloud 付属):

    Acronis Cyber Protect Cloud で EC2 インスタンスをバックアップするには、以下の手順に従ってください:

    1. Acronis Cyber Protect Cloud を配置する: まず、 EC2 インスタンスに Acronis Cyber Protect Cloud のエージェントを配置します。 このエージェントは EC2 環境にシームレスに統合されており、効率的なバックアップと復元機能を提供します。
    2. バックアップ計画の設定: エージェントがインストールされたら、特定の要件に合わせてバックアップ計画を設定します。 Acronis Cyber Protect Cloud は、バックアップスケジュールと、保持ポリシー、そしてバックアップ先を簡単に設定できるユーザーフレンドリーなインターフェイスを提供します。
    3. バックア ップソースの選択: バックアップしたい EC2 インスタンスを選択します。 Acronis Cyber Protect Cloud は、個々の EC2 インスタンスと複数のインスタンスをサポートしており、特定のインスタンスあるいはインスタンスのグループを選択してバックアップすることができます。
    4. バックアップタイプの選択: Acronis Cyber Protect Cloud は、個々のニーズに合わせた様々なバックアップタイプを提供しています。 インスタンス全体をキャプチャする完全バックアップや、前回のバックアップ以降の変更をキャプチャする増分バックアップ、または前回のフルバックアップ以降の変更をキャプチャする差分バックアップを実行することができます。 これらの柔軟なバックアップオプションは、復元の目的を達成しながら、同時にストレージ効率を最適化します。
    5. バックアップ先の設定: EC2 インスタンスのバックアップ先を選択します。 Acronis Cyber Protect Cloud は、 Acronis がホストするクラウドストレージと、 AWS S3 や Azure Blob Storage などのパブリッククラウドプラットフォーム、自前のプライベートクラウドストレージ、またはローカルネットワークストレージなど、複数のオプションを提供しています。 この柔軟性により、それぞれのビジネス要件に合わせてストレージソリューションを調整することができます。
    6. バックアップ検証の有効化: Acronis Cyber Protect Cloud には、バックアップのインテグリティと復元性を保証するためのバックアップ検証機能が組み込まれています。 バックアップ検証を有効にすることで、このソリューションは自動的にバックアップデータを検証し、バックアップが信頼でき、正常に復元できるという安心感を提供します。
    7. バックアップの監視と管理: Acronis Cyber Protect Cloud は、集中管理および監視機能を提供しており、単一のコンソールからバックアップ操作を監視できます。 バックアップ状況の監視や、バックアップの進捗状況の追跡、そしてバックアップ結果に関する通知の受信を行います。
    8. リカバリの実行: データ損失やシステム障害が発生した場合、 Acronis Cyber Protect Cloud は効率的な復元を実現します。 EC2 インスタンス全体だけでなく、個々のファイルやフォルダも復元できるため、ダウンタイムを最小限に抑え、迅速なデータへのアクセスを実現します。
  • AWS EC2 をバックアップする最善の手段は何ですか?

    AWS EC2 インスタンスのバックアップについては、 Acronis Cyber Protect Cloud は、重要なデータの保護と復元可能性を確保する、包括的かつ信頼性の高いソリューションを提供します。 高度な機能と AWS とのシームレスな統合により、 Acronis Cyber Protect Cloud は AWS EC2 インスタンスのバックアップに最適な方法を提供します。

    Acronis Cyber Protect Cloud を使用して AWS EC2 インスタンスをバックアップする最善の手段は、以下の手順です:

    1. Acronis Cyber Protect Cloud を配置する: まず、 AWS EC2 インスタンスに Acronis Cyber Protect Cloud のエージェントを配置します。 このエージェントは EC2 環境にシームレスに統合されており、効率的なバックアップと復元機能を提供します。
    2. バックアップ計画の設定: エージェントがインストールされたら、特定の要件に合わせてバックアップ計画を設定します。 Acronis Cyber Protect Cloud は、バックアップスケジュールと、保持ポリシー、そしてバックアップ先を簡単に設定できるユーザーフレンドリーなインターフェイスを提供します。
    3. バックア ップソースの選択: バックアップしたい AWS EC2 インスタンスを選択します。 Acronis Cyber Protect Cloud は、個々のインスタンスと複数のインスタンスをサポートしており、特定のインスタンスあるいはインスタンスのグループを選択してバックアップすることができます。
    4. バックアップタイプの選択: Acronis Cyber Protect Cloud は、個々のニーズに合わせた様々なバックアップタイプを提供しています。 インスタンス全体をキャプチャする完全バックアップや、前回のバックアップ以降の変更をキャプチャする増分バックアップ、または前回のフルバックアップ以降の変更をキャプチャする差分バックアップを実行することができます。 これらの柔軟なバックアップオプションは、復元の目的を達成しながら、同時にストレージ効率を最適化します。
    5. バックアップ先の設定: AWS EC2 バックアップのバックアップ先を選択します。 Acronis Cyber Protect Cloud は、 Acronis がホストするクラウドストレージと、 AWS S3 や Azure Blob Storage などのパブリッククラウドプラットフォーム、自前のプライベートクラウドストレージ、またはローカルネットワークストレージなど、複数のオプションを提供しています。 この柔軟性により、それぞれのビジネス要件に合わせてストレージソリューションを調整することができます。
    6. バックアップ検証の有効化: Acronis Cyber Protect Cloud には、バックアップのインテグリティと復元性を保証するためのバックアップ検証機能が組み込まれています。 バックアップ検証を有効にすることで、このソリューションは自動的にバックアップデータを検証し、バックアップが信頼でき、正常に復元できるという安心感を提供します。
    7. バックアップの監視と管理: Acronis Cyber Protect Cloud は、集中管理および監視機能を提供しており、単一のコンソールからバックアップ操作を監視できます。 バックアップ状況の監視や、バックアップの進捗状況の追跡、そしてバックアップ結果に関する通知の受信を行います。
    8. リカバリの実行: データ損失やシステム障害が発生した場合、 Acronis Cyber Protect Cloud は効率的な復元を実現します。 AWS EC2 インスタンス全体だけでなく、個々のファイルやフォルダも復元できるため、ダウンタイムを最小限に抑え、迅速なデータへのアクセスを実現します。

    これらの手順に従って Acronis Cyber Protect Cloud の高度な機能を活用することで、 AWS EC2 インスタンスを確実にバックアップすることができます。 このソリューションは、包括的なデータ保護と、 AWS とのシームレスな統合、そして効率的な復元オプションを提供し、 AWS インフラストラクチャのスムーズな運用と安心を提供します。
  • 最も素早く AWS EC2 をバックアップできる方法は何ですか?

    AWS EC2 インスタンスを最も素早くバックアップするという意味では、 Acronis AnyData Engine の技術を備えた Acronis Cyber Protect Cloud を活用すれば、最適な処理速度と効率を実現できます。 この組み合わせにより、効率的なデータキャプチャと転送が可能となり、より迅速なバックアップ処理が実現します。

    Acronis AnyData Engine は、ブロックレベルで動作する特殊な技術であり、最後のバックアップ以降にデータに加えられた変更のみをキャプチャします。 この増分バックアップのアプローチによって、各バックアップ中に処理しなければならないデータ量が大幅に削減され、バックアップ時間が短縮されます。

    さらに、 Acronis Cyber Protect Cloud は、高度な重複除外および圧縮技術を活用することで、バックアップデータのサイズを最小限に抑えます。 冗長なデータを排除し、ストレージ効率を最適化することで、バックアップ処理はより速く、効率的になります。

    バックアップの速度に寄与する別の要素は、異なるバックアップタイプを選択できる柔軟性です。 完全バックアップは EC2 インスタンス全体をキャプチャしますが、関連データ量が多いため、時間がかかる場合があります。 一方、増分バックアップは最後のバックアップ以降に行われた変更のみをキャプチャすることから、処理するデータが少ないためバックアップ時間が短縮されます。 Acronis Cyber Protect Cloud は、両方のバックアップタイプをサポートしており、特定のニーズ合わせて最適な方法を選択できます。

    バックアップ速度をさらに向上させるために、 Acronis Cyber Protect Cloud は並列処理機能を利用しています。 同時に複数の EC2 インスタンスをバックアップすることができるため、利用可能なシステムリソースを活用し、全体のバックアップ時間を短縮します。

    バックアップ速度は、 EC2 インスタンスのサイズや複雑さや、ネットワークの帯域幅、そして基礎となるインフラストラクチャのパフォーマンスなど、さまざまな要素によって変化する可能性があることにご注意ください。 Acronis Cyber Protect Cloud は、データのインテグリティとセキュリティを確保しながらバックアップ速度を最適化するように設計されています。

    以上のことから、 AWS EC2 インスタンスを最も素早くバックアップする方法をお探しであれば、 Acronis Cyber Protect Cloud こそが効率的なソリューションとして最適です。 増分バックアップや、データの重複除外、圧縮、そして並列処理などの機能を活用することで、より速く、より効率的なバックアッププロセスを実現し、 EC2 インスタンスのパフォーマンスを損なうことなく保護することができます。
  • EC2 を自動バックアップすることはできますか?

    はい、 Acronis Cyber Protect Cloud を使用すれば、 EC2 インスタンスのバックアップ処理を自動化でき、定期的に信頼性の高いバックアップを簡単に保存できます。 このソリューションは、自動バックアップスケジュールが設定可能な堅牢な自動化機能を提供するため、手動での介入を不要にします。

    Acronis Cyber Protect Cloud では、要件に応じてバックアップポリシーを設定し、特定のバックアップ間隔を定義できます。 日次や、週次、または月次など、定期的な間隔で自動バックアップのスケジュールを設定できるため、 EC2 インスタンスを手動で操作することなく、一貫性のあるバックアップを取ることができます。

    さらに、 Acronis Cyber Protect Cloud は、バックアップの保持ポリシーを柔軟に定義することができます。 希望の保持期間を設定することで、バックアップデータが自動的に削除されるまでの期間を指定することができます。 これにより、バックアップ頻度と保持期間を、特定のコンプライアンスおよびデータ保護の要件に合わせることができます。

    さらに、増分バックアップやブロックレベルの重複除外といった高度な機能を提供し、前回のバックアップ以降に EC2 インスタンスに加えられた変更のみをキャプチャすることで、バックアップ処理を最適化します。 これにより、バックアップ時間の最小化と、ストレージ要件の削減、そしてネットワーク帯域幅の使用率の最適化が可能になります。

    さらに、 Acronis Cyber Protect Cloud の直感的な管理コンソールでは、すべてのバックアップアクティビティを集中管理できるため、自動バックアップのステータスを監視したり、 EC2 インスタンスのバックアップポリシーを簡単に管理したりすることができます。 バックアップレポートの確認や、バックアップ成功率の追跡、そしてバックアップの失敗や問題が発生した場合の通知やアラートを受け取ることができます。

    Acronis Cyber Protect Cloud の自動化機能を活用することで、 EC2 インスタンスの一貫性のある信頼性の高いバックアップを確保し、安心感を得ると同時に時間と労力を節約できます。 自動化されたバックアップ処理により、バックアップ漏れのリスクを排除し、システム障害や災害時にデータの可用性を確保し、 AWS EC2 環境のバックアップ管理全体を簡素化することができます。

申し訳ありません。ご利用のブラウザはサポートされていません。

現在ご利用のブラウザのバージョンは、弊社の新しいウェブサイトと互換性がないようです。ただし、この問題は簡単に解決できます。ウェブサイトを正しい状態でご覧になるには、ブラウザをアップデートしてください。