ムダのないデータ漏えい防止でサービススタックの拡張

従来製品に無い優れた特徴を生かしてDLPサービスの差別化

従来のDLPソリューションには、幅広いセキュリティ知識と多大な費用がかかりました。DLPポリシーは汎用ではなく、ビジネス固有であるため、構成する際に 顧客独自のニーズを学び、DLPポリシーを手動で作成し設定する中期的なプロセスが必要なため多くの工数を要し費用がかかりました。Acronis Advanced DLPは、今までにないプロビジョニングスピードとシンプルな管理で顧客データの漏洩を防止できます。

  • DLPポリシーの自動作成

    DLPポリシーの自動作成

    手作業とエラーリスクを最小化します。ユーザーごとに、ベースのDLPポリシーを自動で作成することで、ユーザー要件に準拠した精度の高いポリシーを効率的に作成します。
  • 顧客固有のDLPポリシー

    顧客固有のDLPポリシー

    組織全体の外向きの機密データフローを監視し固有の条件に合わせて最適化されたDLPポリシーに、顧客のビジネスプロセスを自動的にマッピングを実行します。オプションのエンドユーザーアシスタンスを活用して、より高い精度を実現し、ポリシーの適用前にユーザー検証が可能です。
  • 制御された包括的なチャネル

    制御された包括的なチャネル

    リムーバブルストレージ、プリンター、リダイレクトされたマップデバイスやクリップボード、EメールおよびWebメール、インスタントメッセンジャー、ファイル同期サービス、ソーシャルネットワーク、ネットワークプロトコルのようなローカルおよびネットワークチャネル全体のデータフローを制御します。
  • 優れたDLP制御でサービスを差別化

    優れたDLP制御でサービスを差別化

    すべてのWebブラウザでソーシャルメディアへのデータ転送を制御します。外向きのインスタントメッセージのコンテンツ検査や、リモートおよびオフラインコンピュータに保存されている画像の機密データ検出を活用できます。
  • 統合サイバープロテクションのメリット

    統合サイバープロテクションのメリット

    バックアップ、ディザスタリカバリ、次世代マルウェア対策、メールセキュリティ、ワークロード管理、DLPに対して単一の統合プラットフォームを使用してTCOを制御し、管理のオーバーヘッドを削減し、より高い収益を実現します。
Acronis Cyber Protect Cloud

アクロニスのAdvanced DLP早期アクセスプログラムでDLPサービスを容易に開始しましょう

デモ動画を視聴する

調整に時間をかけずに顧客のコンプライアンスを強化

個人を特定できる情報 (PII)、患者の健康情報 (PHI)、カード所有者データ、機密とマークされた文書を保護する、最も一般的な規制フレームワーク用の事前構築されたデータ分類子を活用します。

  • PCI-DSS
    PCI-DSS
  • GDPR
    GDPR
  • HIPAA
    HIPAA
  • Confidential
    Confidential

Live demo for MSPs

Your Engineer-Led Guide to Acronis Cyber Protect Cloud
Every Tuesday at 3:00 p.m. EDT
Your Engineer-Led Guide to Acronis Cyber Protect Cloud
Help your MSP business achieve enhanced protection, improved SLAs, and streamlined management.

Speakers:

  • James Erby, Solutions Engineer at Acronis
  • Stephen Nichols, Director of Solution Engineering at Acronis
Register now
More webinars

簡単でパワフルなデータ漏えい防止でサービススタックを拡張

Acronisで貴社のビジネスを迅速に拡大

  • 「良く出来た製品だと思います。このタイプのツールを実装する前の準備にかかる膨大な作業とそれに関連するコストを節約できます。革新的な技術でシンプルに、俊敏に開始できます。しかし、それ以上に直感的に使える優れた設計のインターフェースが管理作業を簡単にします。一番の魅力は、最も包括的なサイバープロテクションスイートの一部だという点です。

    Fernando Solano
    マネージャー, S&T Soluciones y Tecnología S.A.S.
  • インターフェースは使いやすく、ポリシーの適用も簡単で速いです。エンドユーザーのインターフェースもユーザーフレンドリーな形でアラートや例外を表示するんです... エンドポイントDLPとしては最高です。情報を分類するためにデータディクショナリの提供を求める製品よりも、使いやすいと思います。

    Rafael M. Acuña Giraldo
    ITサポートコーディネーター, Info Comunicaciones S.A.S.
Acronis Cyber Protect Cloud

実装も管理も簡単なDLPサービスでポートフォリオを拡大

デモ動画を視聴する

Advanced DLPがサービスプロビジョニング、管理、レポートをシンプルにする仕組み

従来製品に無い優れた特徴を生かしてDLPサービスの差別化

従来のDLPソリューションには、幅広いセキュリティ知識と多大な費用がかかりました。DLPポリシーは汎用ではなく、ビジネス固有であるため、構成する際に 顧客独自のニーズを学び、DLPポリシーを手動で作成し設定する中期的なプロセスが必要なため多くの工数を要し費用がかかりました。Advanced DLPは、今までにないプロビジョニングスピードとシンプルな管理で顧客データの漏洩を防止できます。

  • DLPポリシーの自動作成

    DLPポリシーの自動作成

    手動設定による手間とエラーリスクを最小化します。振る舞い検知ベースのアプローチでユーザーごとに、ベースラインDLPポリシーを自動で作成することで、プロビジョニングを簡素化。
  • 顧客固有のDLPポリシー

    顧客固有のDLPポリシー

    組織全体の外向きの機密データフローをプロファイリングし、固有の条件に合わせて最適化されたDLPポリシーに、顧客のビジネスプロセスを自動的にマッピングします。オプションのエンドユーザーアシスタンスを活用して、より高い精度を実現し、ポリシーの適用前にユーザー検証が可能です。
  • 70以上のチャネルを管理

    70以上のチャネルを管理

    リムーバブルストレージ、プリンター、リダイレクトされたマップデバイスやクリップボード、EメールおよびWebメール、インスタントメッセンジャー、ファイル同期サービス、ソーシャルネットワーク、Webアクセスネットワークプロトコルのような、最も一般的なローカルおよびネットワークチャネル全体のデータフローを制御します。
  • 優れたDLP制御でサービスを差別化

    優れたDLP制御でサービスを差別化

    すべてのWebブラウザでソーシャルメディアへのデータ転送を制御します。外向きのインスタントメッセージのコンテンツ検査や、リモートおよびオフラインコンピュータに保存されている画像の機密データ検出を活用できます。
  • 統合サイバープロテクションのメリット

    統合サイバープロテクションのメリット

    バックアップ、ディザスタリカバリ、次世代マルウェア対策、メールセキュリティ、ワークロード管理、DLPに対して単一の統合プラットフォームを使用してTCOを制御し、管理のオーバーヘッドを削減し、より高い収益を実現します。
Acronis Cyber Protect Cloud + Advanced DLP

素早く簡単にデータ漏えいを防止し、コンプライアンスを強化

すべての機能を表示

Expand your services with advanced protection packs

Add other powerful components to strengthen your services even further with advanced protection packs and unique cyber protection capabilities. Control your costs by paying only for the functionalities your clients need.

Advanced packs include:
  • Advanced Security
    Enhance your security services with integrated cyber protection that includes full-stack anti-malware. Increase your detection rate and responsiveness to the latest cyberthreats. Extend cyber protection to web browsing, backed-up data, the recovery process, and exploit prevention. Enable investigations by capturing forensic data in backups.
    • Full stack anti-malware
    • URL filtering
    • Exploit prevention
    Learn more
  • Advanced Backup
    Defend clients’ data, even between scheduled backups. Extend backup capabilities to SAP HANA, Oracle DB, MariaDB, MySQL, and application clusters. You can also gain visibility into data-protection statuses across your clients’ infrastructure.
    • Continuous data protection
    • Data protection map
    • Off-host data processing
    Learn more
  • Advanced Disaster Recovery
    Get clients back to business in mere minutes when disaster strikes by spinning up their systems in the Acronis Cloud and restoring them anywhere, ensuring immediate data availability. Make disaster recovery painless and increase efficiency with orchestration, runbooks, and automatic failover.
    • Disaster recovery orchestration
    • Production failover
    • Site-to-site VPN
    Learn more
  • Advanced Email Security
    Block any email threat, including spam, phishing, business email compromise (BEC), account takeover (ATO), advanced persistent threats (APTs), and zero days in seconds before it reaches end users. Leverage Perception Point’s next-generation technology for lightning-fast detection and easy deployment, configuration, and management.
    • Anti-phishing and anti-spoofing engines
    • Anti-evasion and account takeover protection
    • Next-generation dynamic detection against zero-days
    Learn more
  • Advanced Data Loss Prevention (DLP)
    Prevent leakage of sensitive data from endpoints via more than 70 local and network channels and strengthen compliance with minimal effort and speed to value.
    • Content-aware data loss prevention
    • Automatic client-specific DLP policy creation and extension
    • Pre-build data classifiers for common regulatory frameworks
    Learn more
  • Advanced File Sync and Share
    Get a full control over data location, management and privacy with a file sync and share service, including a transaction ledger to enable notarization and eSignature capabilities, across all platforms.
    • File notarization
    • Embedded eSignatures
    • Independent file verification
    Learn more
  • Advanced Management
    Streamline and automate your routine tasks via scripting and promptly close security gaps in clients’ infrastructure through patch management. Gain visibility into your clients’ software assets and data protection to ease daily tracking and planning tasks, and improve clients’ uptime by monitoring disk drives health.
    • Cyber scripting
    • Automated patch management
    • Disk drive health monitor
    Learn more
Acronis Cyber Protect Cloud
Advanced Security
Advanced Backup
Advanced Disaster Recovery
Advanced Email Security
Advanced Data Loss Prevention (DLP)
Advanced File Sync & Share
Advanced Management

サポートが必要ですか?

よくある質問

  • Acronis Advanced DLPサービスのプロビジョニングと管理はどの程度複雑になりますか?

    サービスプロバイダーは、Advanced DLPを活用して、コストが伴うセキュリティ専門家を追加することなく、データ損失防止サービスを提供できます。

    Advanced DLPはエンドユーザーから習得し、達成されるクライアント固有のDLPポリシーの自動作成により、これまでのエンタープライズ用DLPソリューションに固有の複雑さをなくします。

    Advanced DLPは、DLPサービス管理も簡単にします。最初のDLPポリシーがわかりやすく検証可能なグラフィック形式で自動的に生成されると、適用されたDLPポリシーを追加の規則で拡張して、自動化されたユーザー支援プロセスを経て、新たに観察されたデータフローを許可および保護できます。

    アドバンスドパックはAcronis Cyber Protect Cloudにネイティブに統合されており、サービスプロバイダーが使用する最も一般的なRMMおよびPSAツールと統合することが可能で、サービス管理とプロビジョニングを一元化し、テナントごとに顧客を管理できます。

    MSPサービス専用に設計されたAdvanced DLPは、これまでにないレベルのデータ損失防止の自動化を備え、アクロニスのパートナーが包括的なDLPサービスを高いコストをかけずに提供できるようにします。

  • どのような種類の顧客がAdvanced DLPの保護を必要としていますか?

    データ損失防止ソリューションは機密データの漏洩を防止します。サービスプロバイダーは、個人情報(PII)、保護対象健康情報(PHI)、支払いカードデータ(PCI DSS)などの規制対象の機密情報を保存する顧客に対してAdvanced DLPに基づくサービスを展開することができます。DLPサービスは企業の機密情報を保護する必要がある顧客にも、極めて重要です。

    データ損失防止に大きく依存する業界は、銀行および金融(BFSI)、ヘルスケア、政府、ITプロバイダーおよび通信、製造、法務、小売、運輸などです。

  • Advanced DLPサービスは通常どのようにプロビジョニングされますか?

    データ損失防止サービスのプロビジョニングは、複雑でコストがかかるプロセスになる可能性があるため、これまでは、DLPベンダーによる追加の助言が必要でした。しかし、Advanced DLPはこの複雑さを解消し、サービスプロバイダーが包括的DLPを提供サービスに加えられるよう特別に設計されています。

    このサービスは、Acronis Cyber Protect Cloudエージェントを介してプロビジョニングされ、管理コンソールでスイッチを切り替えるだけです。最初のプロビジョニングでは、Advanced DLPはモニタリングモードに設定し、ユーザーの振る舞いをモニタリングした上で、初期DLPポリシーを自動作成します。オプションで、新しく検出されたデータフローに対する1度限定の正当化を必要とすることもあります。基本的なデータ損失防止ポリシーの作成には、観測されたデータフローの量によって変わるものの1〜2か月かかります。

    基本的な(初期の)0DLPポリシーは、一旦作成されると理解しやすいグラフィック形式で表示されます。その後、ビジネスに固有の条件を良く知り、DLP規則の精度を上げることができる顧客により検証されます。検証プロセスは極めて簡単です。顧客側に技術的な知識は不要で、ほんの数時間で完了できます。

    検証が済んだら、データ損失防止ポリシーは、ビジネスプロセスで使用されていない機密データの送信をブロックしながら、業務上必要な機密データのすべての送信を許可するよう適用されます。このポリシーは2つの方法で適用できます。厳格な適用または適応型です。適応型では、適用されたポリシーのユーザー支援による自動拡張機能と追加の規則を活用して、初期DLPポリシーの作成時に観察されなかった新しいデータフローを許可し、保護できます。適応型モードでは、新しいデータフローがブロックされることはなく、ビジネスの継続性が強化されます。ポリシー適用モードは、より厳密な制御を必要とする顧客向けです。Advanced DLPは、DLPポリシーで承認されているデータフローと一致しない新しいデータフローをブロックします。

Acronis

アクロニスからのヒント、最新情報、プロモーションなどの情報を受信する

申し訳ありません。ご利用のブラウザはサポートされていません。

現在ご利用のブラウザのバージョンは、弊社の新しいウェブサイトと互換性がないようです。ただし、この問題は簡単に解決できます。ウェブサイトを正しい状態でご覧になるには、ブラウザをアップデートしてください。