Cyber Protect
 

統合されたサイバープロテクションによりサイバーセキュリティとバックアップを刷新

低コストでダウンタイム、データ損失、セキュリティ侵害を回避

Acronis Cyber Protectは、エンドポイント、システム、データを保護するためのサイバーセキュリティ、データ保護、管理をネイティブに統合した唯一のソリューションです。統合と自動化により、比類のない保護機能を提供。TCOを削減しつつ生産性の向上を実現します。

インシデントの最少化と生産性の向上

  • 複雑性を解消
  • インシデントを最少化
  • 生産性を向上
  • 従来型のエンドポイント保護製品の組み合わせは統合性に劣り、管理に多大な時間を要します。管理に関わる作業には、ライセンス管理、アップデートやパッチのインストール、アップデート後の互換性検証、異なるユーザーインターフェースが使用する多岐にわたるポリシーの管理などがあります。

    Acronis Cyber Protectは、単一のエージェント、単一の管理インターフェース、そして単一のライセンスを提供して、複雑性と、非統合型のソリューションに関連するリスクを解消します。

  • 従来型のウイルス対策およびバックアップソリューションは、最新のサイバー脅威に対する保護を提供できません。バックアップと統合されていないマルウェア対策は、セカンダリコピーで脅威を検出する能力に欠けています。マルウェア対策と統合されていないバックアップは、バックアップを無効化して破損させる最新型のランサムウェアに対して脆弱です。

    Acronis Cyber ProtectのAIベースの脅威検出エンジンを活用することで、バックアップデータでの検出率が向上し、偽陽性を回避できます。マルウェア対策とバックアップの統合により、サービスプロバイダーは、破損データの自動復元を提供できます。バックアップは、エージェントとバックアップファイルの攻撃から保護されており、クリーンなデータを確保して、クライアントの安全性を維持します。自動的な検知、保護、復元により、操作はシンプルになります。これにより、クライアントからのサポート依頼の電話は減少し、各インシデントに費やされる時間が軽減されます。チームの効率性は向上します。

  • ソリューションの種類が増えれば、習得やサポートに費やされる時間も増加します。複数の保護テクノロジーを単一のソリューションに統合するAcronis Cyber Protectにより、信頼性を強化するだけでなく、IT担当者がソリューションを習得して、配置して、維持するために費やす時間も軽減できます。

課題をチャンスに変える

単一の統合型ソリューションにより、ITインフラとエンドポイント保護のすべてのギャップを解消し、インシデントの回数を減少させ、インシデントに対する最速の応答時間を実現します

  • 最先端の脅威に対応する

    複雑な保護機能を管理することに時間を費やすのではなく、セキュリティの全体的な態勢を整えることに一層注力できるようになります
  • プロアクティブなサイバープロテクションを活用

    攻撃を受けた後も、ダウンタイムを回避し、従業員の生産性を損なうことなく、迅速かつ低コストでリカバリできます
  • 不必要な支出を解消

    チームの生産性を向上させ、複数のツールを管理することに伴う余分なコストを回避します

統合と自動化

個々のソリューションがどれほどすばらしいものであっても、システムとエンドポイントの保護ツールをパッチワークのように組み合わせただけでは、防護性にギャップが生じてしまうこともあります。Acronis Cyber Protectは、他のツールと連携をするというアプローチにより、このようなギャップを解消します。

統合と自動化
  • 単一のエージェント
    パフォーマンスを向上させ、エンドポイント/エージェントの競合を防ぎます
  • 単一のライセンス
    ソフトウェアのライセンス管理がシンプルになります
  • 単一のベンダー
    シームレスな、完全に統合された保護を保証します
  • 単一のバックエンド
    インフラストラクチャのニーズを軽減します
  • 単一のコンソール
    業務従事者のオンボーディングとメンテナンスを高速化します
  • 単一のエクスペリエンス
    ITリソースの教育がシンプルになります

最先端の保護に対応して設計された機能

  • アンチマルウェアおよびウイルス対策

    データ、アプリケーション、システムを高度なサイバー攻撃から事前に保護します。Acronis Cyber Protectにより、AIベースの堅牢なリアルタイム保護と、ウイルス対策、マルウェア対策、ランサムウェア対策、およびクリプトジャッキング対策テクノロジーの振る舞い検知を活用できます。
  • フェールセーフパッチ

    パッチのレンダリングに失敗して、システムが使用不能になるリスクを根絶します。最新のパッチを適用する前に、自動的にイメージバックアップを実行することで、パッチに問題があった場合でも、簡単に作業環境を復元したりロールバックしたりできます。
  • フォレンジックバックアップ

    ディスクレベルバックアップから、メモリダンプやプロセス情報などの電子証跡を収集して、将来に対する分析を簡素化します。Acronis Cyber Protectのフォレンジックモードにより、コンプライアンス要件を管理し、内部調査を迅速に実行できます。
  • 安全な復元

    マシンに対する自動的なパッチ適用により、マルウェアの再感染を防止し、最新のマルウェア対策定義を使用して、システムとバックアップイメージのスキャンを実行します。
  • 継続的データ保護

    新しいデータを保護。Acronisのエージェントは、リストに掲載されたアプリケーションに対するすべての変更を監視し、継続的なバックアップを行います。イメージによるマシンの復元が必要になった場合でも、直近の変更が失われることはありません。
  • グローバルな脅威監視とスマートアラート

    Acronis Cyber Protectionオペレーションセンター(CPOC)のグローバルネットワークから、マルウェア、脆弱性、自然災害、またデータ保護に影響をおよぼす可能性のある他の世界的事象についてのアラートを得られるというメリットがあります。
  • データ整合性レポートとデータ保護マップ

    保存されたデータに関する詳細な情報を取得してレポートの整合性を確保し、自動データ分類を使用して、重要なファイルの保護ステータスを追跡します。
  • バックアップに基づくグローバルおよびローカルのホワイトリスト作成

    先進的なマルウェア対策テクノロジー(AI、振る舞い検知など)でバックアップをスキャンして、組織独自のアプリケーションをホワイトリストに追加し、以後の偽陽性の出現を回避します。
  • 全ての機能を見る

より優れたデータ保護を簡単に活用

信頼性が高く、業界でも実績のある機能をクライアントに提供できます。

  • AV-TESTのテストへの参加と受賞
    AV-TESTのテストへの参加と受賞
  • VB100認定済み
    VB100認定済み
  • クラウドセキュリティアライアンスメンバー
    クラウドセキュリティアライアンスメンバー
  • Anti-Malware Testing Standard Organizationメンバー
    Anti-Malware Testing Standard Organizationメンバー
  • VIRUSTOTALメンバー
    VIRUSTOTALメンバー
  • 100%の検出率
    Acronisは、VB100認定テストで100%のマルウェア検出率を達成し、一方で偽陽性は0%でした。
  • 偽陽性0%
    AV-ComparativesによるテストでAcronisは、偽陽性検出が認められなかった4種類のソリューションの1つでした。
  • 100%の優れたパフォーマンス
    Acronisは、AV-TESTにおける8種類のパフォーマンスカテゴリのすべてで、最高速ならびに最速パフォーマンスの評価を得ました。

エキスパートの声

  • サービスプロバイダーには、拡大し続けるサイバープロテクション市場の需要を満たすことによってビジネスを確立できるすばらしい機会があります...[Acronis]は、プロバイダーが自社の顧客に対して、バックアップ、ディザスタリカバリ、およびランサムウェア対策ソリューションをニーズに合わせて組み合わせて提供できるようにする連携サービスプラットフォームを提供します。

Cyber Protect

日本語版登場

統合されたサイバープロテクションによりサイバーセキュリティとバックアップを刷新

Supported systems

Physical
  • Windows Server
  • Windows Server Essentials
  • Linux
Virtual
  • VMware vSphere
  • Microsoft Hyper-V
  • Scale Computing HC3
  • Citrix XenServer
  • Red Hat Virtualization
  • Linux KVM
  • Oracle VM Server
Applications
  • Microsoft Exchange
  • Microsoft SQL Server
  • Microsoft SharePoint
  • Microsoft Active Directory
  • Oracle Database
Mobile
  • iPhone/iPad
  • Android
Cloud
  • Microsoft 365
  • G Suite
  • Microsoft Azure
  • Amazon EC2
Endpoints
  • Windows PC
  • Mac