統合サイバープロテクションでサイバーセキュリティとバックアップをお客様に

Acronis Cyber Backup Cloudの全機能を含む
Acronis

セキュリティサービスの強化と収益性の向上

Advancedプロテクションパックでサービスを拡張

Advanced Protectionパックと独自のサイバープロテクション機能でその他の強力なコンポーネントを追加して、サービスをさらに強化。お客様が必要な機能にだけ支払いをしてコストをコントロール。

    Advancedパックの内容:
  • Advanced Security + EDR
    サービスプロバイダー向けに設計された Acronis EDR により、エンドポイントセキュリティを簡素化できます。比類なきビジネス継続性を確保しながら、高度な攻撃を迅速に検出、分析、修復できます。複数のポイント製品のコストと複雑さはないため、チームは管理と導入がシンプルな、1 つの完全なサイバープロテクションソリューションを活用することができます。
    • セキュリティインシデントの優先順位付け
    • 攻撃の AI ガイド型解釈
    • 統合バックアップ&復元機能によるビジネス継続性
    詳細情報
  • Advanced Management
    スクリプトを使用してルーティンタスクをシンプルに自動化し、パッチ管理でクライアントのインフラストラクチャのセキュリティギャップを迅速に埋めます。お客様のソフトウェアアセットやデータ保護へのビジビリティを取得して、日々の追跡・計画タスクを簡単にし、ディスクドライブの状態を監視することでアップタイムを改善。
    • サイバースクリプティング
    • 自動パッチ管理
    • ディスクドライブのヘルスモニタリング
    詳細情報
  • Advanced Automation
    ワークフローを自動化し、顧客とのコミュニケーションを改善し、リアルタイムのビジネスインサイトを提供する、単一の統合型プラットフォームでMSPビジネスを効率化。データ主導型の意思決定とスマートなリソース活用が可能になるため、管理性が向上し、クライアントと価値に基づいた関係を構築できるようになります。
    • 高性能な自動化
    • 正確な予測
    • 次のレベルの収益性
    詳細情報
  • Advanced Backup
    計画バックアップの間隔でも顧客のデータを保護。バックアップ機能をSAP HANA、Oracle DB、MariaDB、MySQL、アプリケーションクラスタに拡張。顧客のインフラストラクチャ全体のすべてのデータの保護ステータスを把握できます。
    • 連続データ保護
    • データ保護マップ
    • ホスト外のデータ処理
    詳細情報
  • Advanced Disaster Recovery
    お客様にディザスタが発生した場合でもAcronis Cloudでシステムを起動して、任意の場所にリストアし、数分でビジネスを再開。迅速なデータ可用性を保証。ディザスタリカバリの問題を解消し、オーケストレーション、ランブック、自動フェールオーバーで効率を改善。
    • ディザスタリカバリオーケストレーション
    • 本番環境のフェールオーバー
    • サイトツーサイトVPN
    詳細情報
  • Advanced Email Security
    スパム、フィッシング、ビジネスメール詐欺 (BEC)、持続的標的型攻撃 (APT)、ゼロデイを含むEメールの脅威をエンドユーザーに届く数秒前に阻止します。Perception Pointの次世代テクノロジーを活用して、超高速の検出と簡単な導入、構成、管理を実現します。
    • フィッシング対策とスプーフィング対策エンジン
    • 回避対策技術
    • 次世代のダイナミックなゼロデイ検出
    詳細情報
  • Advanced Data Loss Prevention (DLP)
    顧客ワークロードからの周辺機器やネットワーク通信を介した機密情報の漏洩を防止します。機密データの転送を観察することで、DLPポリシーを企業固有の条件に自動でマッピングし、DLPサービスのプロビジョニングと管理をシンプルにします
    • データ損失防止
    • 初期DLPポリシーの自動作成
    • 自動、ユーザー支援によるDLPポリシーの拡大
    詳細情報
  • Advanced File Sync and Share
    すべてのプラットフォームで公証および電子署名機能を有効にするトランザクション元帳が含まれる、ファイルの同期と共有サービスを使用して、データのロケーション、管理、プライバシーを完全に制御できます。
    • ファイルノータリゼーション
    • 埋め込み電子署名
    • 独立したファイル検証
    詳細情報
Acronis Cyber Protect Cloud
ソリューションの詳細はウェビナーでご確認ください

バックアップ、ディザスタリカバリ、マルウェア対策、エンドポイント管理などを容易かつ迅速に実現するソリューションをご紹介します。

サイバーセキュリティ業界で認識された企業

CRN Security 100 List
CRN Security 100 List
Association of Anti-Virus Asia Researchers member
Association of Anti-Virus Asia Researchers member
Anti-Malware Testing Standards Organization member
Anti-Malware Testing Standards Organization member
VirusTotal member
VirusTotal member
Cloud Security Alliance member
Cloud Security Alliance member
Anti-Phishing Working Group member
Anti-Phishing Working Group member
Microsoft Virus Initiative member
Microsoft Virus Initiative member
CRN 2020 Partner Program Guide: 5 Star Data Storage and Backup Vendors
CRN 2020 Partner Program Guide: 5 Star Data Storage and Backup Vendors
Messaging Malware Mobile Anti-abuse Working Group member
Messaging Malware Mobile Anti-abuse Working Group member
Open Web Application Security Project (OWASP) member
Open Web Application Security Project (OWASP) member

Acronisで貴社のビジネスを迅速に拡大

  • Zebraおよび当社のリセラーはAcronis Cyber Protectは大きな成長の機会だと考えています。今後数年間の間に3桁の成長率を達成する可能性があります。

    Acronis
    Štěpán Bínek
    製品説明資料と販売管理, Zebra Systems
  • 全体的に見れば、Acronis Cyber Protect Cloudは1つのツールを多くのことに活用できるという点で、すばらしいビジョンであり、この製品を使えば多くの機会に恵まれるでしょう。

    Acronis
    Dennis McKernan
    Union Technology Cooperative、セキュリティ担当ディレクター, UTC
  • Acronis Cyber Protect Cloudの発表を楽しみにしています。優れたソリューションです。1つのエージェントとインターフェースで操作できる統一された製品を使用できることは、市場における大きな変化です。形勢を逆転させるソリューションです。

    Acronis
    Nick Keene
    セールスエンジニア, Synapsys
  • アクロニスは統合データ保護とサイバープロテクションの最前線企業です。Acronis Cyber Protectは、データに最も包括的なデータ保護とサイバーセキュリティを提供する製品であると、当社は認識しています。… Acronisは、バックアップ&リカバリおよびマルウェアの検出と保護のための統合コンポーネントを提供することにより、従来のITセキュリティベンダーを一新する可能性を示します。

    Acronis
    Phil Goodwin
    クラウドデータ管理および保護部門、リサーチディレクター, IDC

無料の重要なサイバープロテクションでバックアップサービスを改善

すべてのワークロードをカバーする重要なサイバー保護機能により、独自の競争上の優位性を獲得し、収益性を高めます。バックアップやファイルの同期、共有ストレージを消費しない場合には請求は発生しません。
すべての機能を表示
Acronis
すべての機能を表示
Acronis Cyber Protect Cloudと他のソリューションの違い

なぜMSPは Acronis Cyber Protect Cloud を選択するのですか?これは、MSPがより多くの顧客のサポートサービスをより少ないコストで提供することを求めており、アクロニスのAcronis Cyber Protect Cloud が、それを可能にする、データプロテクションとサイバーセキュリティを統合したオールインワン型プラットフォームだからです。

すべてのサービスと製品を統合する、単一のプラットフォーム

Acronis Cyber Protect Cloudには、多くのサービスプロバイダーが使用しているアプリケーションとサービスがネイティブで統合されているため、生産性と効率性を向上させ、カスタマーの安全と安心をさらに高めることができます。
すべての統合(インテグレーション)を表示
すべてのサービスと製品を統合する、単一のプラットフォーム
すべての統合(インテグレーション)を表示

現代のサイバープロテクションのために設計された独自機能

業界独自のサイバープロテクション機能を備え、競合他社よりも優位に立ち、セキュリティリスクを最小限に抑え、管理負担を軽減します。

  • Acronis
    マルウェア対策: AIベースの静的/行動ヒューリスティックでウイルス対策、マルウェア対策、ランサムウェア対策で、お客様をリアルタイムでプロアクティブに高度なサイバー攻撃から保護
  • Acronis
    フェールセーフパッチ: 不良パッチがシステムを使用できなくするリスクを排除します。パッチを適用する前に、イメージバックアップが自動で作成され、簡単に稼働状態に復元できます
  • Acronis
    フォレンジックバックアップ: ディスクレベルのバックアップからデジタルエビデンスを収集することで、将来の分析を簡素化します。お客様がコンプライアンス要件に適合し、内部調査をより一層速く実行できるようにします
  • Acronis
    セーフリカバリ:マシンに自動的にパッチを適用した後、最新のマルウェア対策定義を使用してシステムとバックアップイメージをスキャンすることにより、マルウェアの再感染を回避します
  • Acronis
    継続データ保護: 重要なデータを保護。Acronisエージェントは、リストされたアプリケーションを継続的にバックアップするため、マシンのイメージを再作成する必要がある場合でも、最近の変更が失われることはありません。
  • Acronis
    スマート保護計画: Acronis Cyber Protection Operation Centers (CPOC) のグローバルネットワークの専門知識を活用して、新たな脅威を通知し、クライアントの保護計画を自動的に調整するリアルタイムのアラートを受信します。
  • Acronis
    データ保護マップ: 保存されたデータに関する詳細情報を取得してコンプライアンスレポートを確認し、自動データ分類を使用して、重要なファイルの保護ステータスを追跡します
  • Acronis
    バックアップからのグローバルおよびローカルの許可リスト: 高度なマルウェア対策技術を使用してバックアップをスキャンし、組織独自のアプリケーションの許可リストを作成して、将来の誤検知を回避します。
すべての機能を表示

Acronis Cyber Protect Cloud

使いやすく、信頼性が⾼く、セキュアなバックアップでビジネスを保護

Acronis Cyber Backup Cloudの全機能を含む
今すぐ試用
クレジットカード不要
デモを試す

クレジットカード不要

サポート対象システム

オペレーティングシステムと環境

Windows

  • Windows 7以降
  • Windows 2008 R2以降

    Linux

    • 2.6.9 から 5.1 のカーネルと glibc 2.3.4 以降を搭載した Linux

      macOS

      • OS X Mavericks 10.9、OS X Yosemite 10.10、OS X El Capitan 10.1、macOS Sierra 10.12、macOS High Sierra 10.13、macOS Mojave 10.14、macOS Catalina 10.15

        モバイル

        • Android 4.1 以降
        • iOS 8 以降

          インフラストラクチャ・アズ・ア・サービス

            Microsoftアプリケーション

            • Microsoft SQL Server 2019、2017, 2016, 2014, 2012, 2008 R2, 2008, 2005
            • Microsoft Exchange Server 2019、2016、2013、2010、2007 Microsoft SharePoint 2013
            • Microsoft SharePoint Server 2010 SP1、Microsoft SharePoint Foundation 2010 SP1、Microsoft Office SharePoint Server 2007 SP2、Microsoft Windows SharePoint Services 3.0 SP2

              ハイパーバイザー

              • VMware vSphere 7.0, 6.7, 6.5, 6.0, 5.5, 5.1, 5.0, 4.1
              • Microsoft Hyper-V Server 2019、2016、2012/2012 R2、2008/2008 R2
              • Microsoft Windows Server 2022, 2019、2016、2012/2012 R2、2008/2008 R2(Hyper-V使用)
              • Microsoft Windows 10、8/8.1(x64)(Hyper-V使用)
              • Citrix XenServer 7.6-4.1.5
              • RHEV 3.6-2.2、RHV 4.1、4.0
              • Oracle VM Server 3.4、3.3、3.0、 Oracle VM VirtualBox 4.x
              • Nutanix AHV 20180425.x-20160925.x
              • Linux KVM 5.3 - 8
              • Proxmox仮想環境 5.3 - 8
              • Virtuozzo 6.0.10、6.0.11、6.0.12、7.0.13、7.0.14
              • Virtuozzo Infrastructure Platform 3.5

                最新のサイバープロテクションの段階

                当社のパートナーのお客様に完全な保護を提供するため、アクロニスのビジョンと製品は複数の段階から成るプロセスに基づいています。そのため、単に脅威を検出、封じ込めるだけで、その他のリスクは野放しにしておくソリューションとは異なります。

                • 防止

                  防止

                  脅威が発生するまで待つ必要はありません。プロアクティブにお客様を保護し、お客様の攻撃対象を制限しましょう。
                • 検出

                  検出

                  問題や脅威がIT環境にリスクを呈する前にリアルタイムで検出します。
                • 対応

                  対応

                  リスクを即座に緩和する迅速な対応が可能になります。
                • リカバリ

                  リカバリ

                  お客様のデータを迅速かつ安全に復元できるため、インシデントが発生してもデータ損失は発生しません。また、ほぼ瞬間的な可用性を提供します。
                • フォレンジック

                  フォレンジック

                  フォレンジック情報を収集して、将来のリスクを削減し、簡単に調査を実行できるようにします。
                詳細情報

                グローバルデータセンターネットワーク

                データを任意のロケーションで運用管理きるようにし、各社のニーズに適合するよう⽀援を提供します。世界中にデータセンターを設置することで、お客様のコンプライアンス、データ主権、パフォーマンス要件に対応します。

                Acronis クラウドデータセンター
                Google Cloud Platform
                Microsoft Azure

                サポートが必要ですか?

                よくある質問

                • Acronis Cyber Protect Cloudは、MSP向けにオールインワン型のソリューションを提供しますか?

                  Acronis Cyber Protect Cloudは、サイバーセキュリティとデータ保護、エンドポイント管理を1つの統合ソリューションにまとめた業界初のソリューションです。1つのエージェント、1つの管理コンソールですべての機能を運用可能です。複数のソリューションを統合するため、運用に必要なリソースが大幅に削減されるだけでなく、アップセルとクロスセルの機会が増加し、収益性が向上します。

                  Acronis Cyber Protect Cloudは、自動マシン検出およびリモートエージェントインストールで簡単にデプロイできます。また、一元化されたグループおよびマルチテナント管理と、支援のためのビルトインの安全なリモート接続により、管理負担が軽減されます。

                  サービスプロバイダーは、ハードウェアインベントリの収集、変更の追跡、脆弱性評価、および単一画面を介した一元化された監視とレポートにより、作業をはるかに効率的に追跡および計画できます。

                  Autotask、ConnectWise (自動化、管理、制御)、Kaseya、Atera、Plesk、cPanel、CloudBlue、AppDirectなどの一般に広く使用されているRMMツールやPSAツール、ホスティング管理パネル、請求システム、マーケットプレースプロバイダーとの統合により、サービスプロバイダーの日常業務が大幅に簡素化されます。

                  さらに、サービスプロバイダーはリセラー管理機能を使って、付加価値再販業者に転換し、エンドカスタマーの市場を超えて販売できるようになります。

                • クラウドストレージはバックアップ・アズ・ア・サービス(BaaS)のためのローカルストレージよりも良いですか?

                  データの保存先をローカルにするか、またはクラウドにするかはお客様によって異なります。アクロニスなら、Acronis、Google、Microsoftがホストするクラウド、独自のクラウドストレージ、またはローカルネットワークストレージにバックアップするオプションがサービスプロバイダーに提供されます。Acronis Cyber Protect Cloud向けのAdvanced Backup アドオンでサポートされる、Microsoft SQLクラスタ、Microsoft Exchangeクラスタ、Oracle DB、SAP HANAを含む20以上のプラットフォームに対応します。

                • クラウドベースのディザスタリカバリソリューションとは何ですか?

                  クラウドベースのディザスタリカバリソリューションは、自然災害、人的エラー、サイバー攻撃、ハードウェアまたはサーバーの障害の後に、ワークロードを迅速に復元することにより、ビジネスクリティカルなデータの高可用性を保証するオフサイトリカバリオプションです。Acronis Cyber Protect Cloud のAdvanced Disaster Recovery は、オールインワンのバックアップおよびディザスタリカバリソリューションを提供し、サービスプロバイダーが複雑さを最小限に抑えながら、マージンを拡大できるようにします。

                • Acronis Cyber Protect Cloudにはエンドポイント保護が含まれますか?

                  Acronis Cyber Protect Cloudは、ゼロデイ攻撃にフォーカスした人工知能(AI)および行動ベースの検出機能で強化された最高レベルのランサムウェア対策技術が含まれます。また、デバイスコントロールを介した重要なデータ損失防止機能も提供します。

                  Acronis Cyber Protect Cloudエージェントとバックアップエージェントの両方が、改ざんを防止する包括的な自己防御技術により保護されています。

                  Advanced Security アドオンは、フルスタックのマルウェア対策でエンドポイント保護を拡張し、Webベースの攻撃やエクスプロイト手法など、より広範囲の脅威を防止します。また、検出の速度と精度を高め、誤陽性(フォールスポジティブ)が発生しないようにします。すべてのコラボレーションアプリケーションはエクスプロイトを防止する優先的な保護から恩恵を受けます。より積極的なスキャンの場合、Acronis Cloud内で実行されるマルウェア対策スキャンは、脅威が再発しないようにしながら、エンドポイントの負荷を軽減します。

                  Acronis Cyber Protect CloudをAdvanced Securityアドオンと一緒に利用することで、デジタルフォレンジックの証拠を収集してバックアップに保存することにより、修復が容易になり、セキュリティ調査のコストも削減されます。

                • Acronis Cyber Protect Cloudにはパッチ管理ソリューションが含まれますか?

                  Acronis Cyber Protect Cloudは、IT環境に深刻な脅威をもたらす前に、セキュリティギャップを適切に特定する脆弱性評価技術を提供します。

                  Advanced Management アドオンは、脆弱性診断プロセスをパッチ管理にマッピングして、重要度に基づいて優先的にパッチを適用するのに役立ちます。また、パッチ管理の自動化とフェイルセーフパッチ適用技術により、サービスプロバイダーの管理負担が軽減されます。この技術により、パッチが適用される前にシステムが自動的にバックアップされ、更新によってシステムが不安定になった場合に簡単にロールバックできるようになります。

                申し訳ありません。ご利用のブラウザはサポートされていません。

                現在ご利用のブラウザのバージョンは、弊社の新しいウェブサイトと互換性がないようです。ただし、この問題は簡単に解決できます。ウェブサイトを正しい状態でご覧になるには、ブラウザをアップデートしてください。