How to

最良のクラウドバックアップを選択する方法

最適なクラウドバックアップサービスを選択することは、簡単ではないかもしれません。個人の用途、企業の用途にかかわらず、要件に合った正しいサービスを選択することは、データ保護において重要なステップです。最適なクラウドバックアップサービスの選択は、保護対象のデータ量や種類に大きく左右されます。学生は中小企業と同じようなデータ保護を必要としません。また一般的な企業はサービスプロバイダーと同じようなデータ保護を必要としません。このガイドで最適で最良のクラウドバックアップを見つけてください。

AcronisBackup Cloud

バックアップのベストプラクティス

業務のために正しいツールを持つことは重要ですが、使い方を知らなければ最高のツールも役に立ちません。最適なクラウドバックアップサービスを選択する前に、最高レベルのデータ保護を実現するため、それぞれのソリューションをどのように使用すべきか理解しておきましょう。

良いバックアップ: 従来型のバックアップ

従来型のバックアップでは、システムディスクの フルイメージバックアップ をローカルのサーバーやNAS、USBドライブのような外部デバイスに保存します。

優れたバックアップ: クラウドバックアップ

クラウドバックアップは、インターネット経由でセキュアなオフサイトストレージにミラーイメージバックアップを保存します。

最高のバックアップ: ハイブリッドクラウドバックアップ

自宅やオフィスで最も信頼できるデータプロテクションとは、3つのデータコピーを持ち、2つの異なるロケーションに保存し、そのうち1つはオフサイトのロケーションに保存することです。

best cloud backup service

最高の個人ユーザー向けクラウドバックアップ

最高のパーソナルクラウドバックアップサービスは、使いやすく、インストールしやすく、手頃な価格で提供されています。これらのソリューションは、1〜5台のデバイス、100GB〜5TBのクラウドストレージを提供しており、比較的少量のデータを保護しようとしているホームユーザーにとって理想的です。パーソナルクラウドバックアップにはさまざまな選択肢がありますが、写真、ビデオ、音楽、個人のファイルやモバイルデバイスに最適なクラウドバックアップには、基本的なバックアップ機能以上のものがあります。

最高のパーソナルクラウドバックアップソリューションが提供する機能

クラウドベースのファイル同期・共有による接続性の向上 この機能により、家族の写真やビデオなどを簡単に共有しながら、ファイルを誤って編集したり削除してしまうことを防止します。

データが失われた場合の迅速な復旧時間 ファイルが破損したり紛失した場合でも、迅速かつ確実にファイルを回復する機能は、おそらくクラウドバックアップにおいて最も重要な機能です。

異なるハードウェアに復元する機能 必要なファイルを復元および復元する機能も含めて、バックアップソリューションには柔軟性があります。

エンドツーエンドのデータ暗号化 パブリッククラウドサービスとプライベートクラウドサービスのどちらを選択する場合でも、データを保護してプライバシーを維持することが最優先事項です。エンドツーエンドの暗号化機能により、データを安全に保管できます。

留意点

Windowsマシンに最適なクラウドバックアップが、Mac、モバイルデバイス、ソーシャルメディア(SNS)アカウントに最適なクラウドバックアップとは限りません。選定の際には、そのバックアップソリューションがサポートするバックアップ対象を確認しましょう。

汎用性は重要です。最良のパーソナルクラウドバックアップは、可能な限り多くの選択肢を与えます。フルイメージバックアップ、特定のフォルダとファイルのバックアップ、起動中ディスクのクローン作成、イベントに紐づくスケジュール設定、ノンストップバックアップやブートメディアビルダーなどを提供するソリューションを探してください。すべてのサービスがこれらすべてのメリットを提供できるわけではありません。

個人ユーザー向け Acronis True Image

Windows、Mac、iOS、Android オペレーティングシステムと互換性があるAcronis True Imageのサブスクリプションは、クラウドストレージを提供し、すべてのデバイスとデータのバックアップを提供します。データの保存場所は、外付けハードドライブやローカルネットワークフォルダからNASデバイスやクラウド(オフサイト)まで多岐にわたります。

何よりも、Acronis True Imageはウィザード形式のインターフェースでシンプルなユーザーエクスペリエンスを実現し、バックアップ設定、スケジュール設定、バックアップ履歴の管理、復元を非常に簡単にして、ファイルが確実に安全であることを誰もが確信できます。

best backup cloud storage

企業向けの最高のクラウドバックアップサービス

ビジネスの世界では、規模が常に重視されています。クラウドバックアップに関して重要なポイントは、中小企業向けの最高のクラウドバックアップサービスと最高の企業向けクラウドバックアップサービスを区別することです。ただし、組織の規模にかかわらず、企業向けのクラウドバックアップでは、すべての要件が満たされ、事業が常に稼働状態にあることを保証するのに役立つ普遍的な品質の指標があります。

企業向けの最高のクラウドバックアップサービス

高度なカスタマイズ バックアップのスケジュール設定、保存先の選択、最先端のAIやMLベースの保護機能など、さまざまなオプションを使用して24時間365日稼働させることで、ダウンタイムを最小限に抑え、ビジネス継続性を確保します。

拡張性の高いバックアップと復元のオプション ビジネスの規模と収集/使用するデータの種類は、バックアップを選択する際のポイントです。 Windowsサーバー、仮想ホスト、PC/ワークステーション、Office 365などのアプリケーションなど。それぞれに最適なクラウドバックアップは異なります。組織のニーズに最適なクラウドバックアップサービスは、企業のIT環境全体を保護します。

プラットフォームとシステムにとらわれない保護 従業員数、世界規模のビジネス、テクノロジーの観点から、ビジネスが成長し続けるにつれて、バックアップソリューションに求める要件も変わります。最高のクラウドバックアップサービスは、仮想、物理、クラウド、モバイルの各プラットフォーム、そしてWindows、Linux、Apple、iOSやAndroidの各テクノロジーを保護する必要があります。これによりビジネスが成長しても、その成長に沿って保護も改善されていきます。

留意点

データ保護規制は絶えず進化しています。最良のクラウドバックアップソリューションを使用しても、特に大規模でグローバルな組織では、データの主権に関する懸念がいくつかあるかもしれません。最高のエンタープライズクラウドバックアップサービスの多く、そして中小企業向けの最高のクラウドバックアップサービスにもコンプライアンスを維持する機能があります。デジタル規制が厳しさを増しているため、このようなソリューションへの投資は非常に重要なものとなるでしょう。

「復元」しても「全てが元通りになった」と言えない場合があります。データ損失が発生した場合、市場に出回っているほとんどすべてのバックアップサービスが、失ったものの復元に役立ちます。ただし、そのプロセスにかかる時間(およびそのためのダウンタイムにかかる費用)はさまざまです。最良のクラウドバックアップには、短時間でシステムを稼働させ、わずか数分で業務を再開できるようにして、短時間の目標復旧時間(RTO)を可能にするディザスタリカバリ機能が含まれます。

企業向け Acronis Backup

Acronis Backupは、あらゆる規模の企業にとって最も信頼性が高くて使いやすいバックアップソリューションです。ローカルデバイス、リモートデバイス、サーバー、クラウドなど、組織のあらゆる場所にあるデータを1つの管理コンソール上で管理できます。そして、個々のモバイルデバイスやエンドポイントから、Microsoft Azure、Amazon、物理サーバー、仮想サーバー、クラウドストレージまで、21の異なるプラットフォームをサポートしています。

Acronis Backupにより、ユーザーはファイルとフォルダのバックアップ、増分バックアップ、差分バックアップ、ディスクのクローン作成、フルイメージバックアップなどの豊富なバックアップオプションを利用できます。これらのバックアップファイルは、保護されたプラットフォームにいつでも保存、複製、復元できます 。最も重要な業務を数分で復旧させることができます。

best cloud server backup

サービスプロバイダーに最適なクラウドバックアップサービス

サービスプロバイダーとして業界で競争力を維持するために、最先端の技術を維持する必要があります。それは顧客に最高のクラウドバックアップサービスを提供することと同じです。問題は、顧客がクラウドストレージソリューションに期待する利用シーンが増え続けていることです。顧客数の増加とITインフラの複雑さの増大に伴い、最高のエンタープライズクラウドバックアップに必要なすべての機能を備えながら、顧客が要求する信頼性、柔軟性、拡張性を維持するソリューションを見つけなければなりません。

サービスプロバイダーにとって最高のクラウドバックアップサービス

柔軟な管理オプション 顧客はさまざまな顧客のニーズとインフラの要件を満たす必要があるため、クラウドバックアップ製品はすべてのステップ(デプロイ、ストレージ、ライセンス、請求)に適合している必要があります。顧客を確実に保護するために、サービスプロバイダーにとって最適なクラウドバックアップは、Odin、HostBill、Flexiant、WHMCS、ConnectWise、Google Cloud、Microsoft Azure、Autotask、Kaseyaなどの主要サービスと統合できます。

シームレスでグローバルな拡張性の選択 組織が世界中で成長し、顧客を獲得するにつれて、クラウドバックアップサービスを適応させることは重要です。マルチテナント/マルチティア クラウドアーキテクチャによる多段商流の管理、多言語のインターフェースやサポート窓口を提供します。

留意点

自社のブランドでサービス提供できるかどうか クラウドバックアップサービスを探す時、自社ブランドでの提供が可能かを確認しましょう。最高のクラウドサービス、バックアップソリューションの中には、顧客への提供画面のカスタマイズ、サービスメニューのカスタマイズ、データやデバイスの制限(クォータ)など、さまざまなカスタマイズ機能を提供するものがあります。

先行投資が発生するかどうか 投資収益率(ROI)を高めるには、初期投資をいかに抑えるかが重要です。最高のクラウドバックアップサービスであったとしても、初期コストがビジネスの成長を止める可能性があります。このことはハードウェアとソフトウェアの両方のインストールが必要なクラウドバックアップサービスに特に当てはまります。初期投資を限りなく抑えることのできるソリューションを探しましょう。

サービスプロバイダー向け Acronis Backup Cloud

Acronis Backup Cloudは、仮想、物理、クラウドなどのあらゆる環境を保護し、初期投資ゼロで使用した分の従量制課金で提供されるサービスプラットフォームです。サービスプロバイダーにとっては、バックアップとリカバリの時間がさらに迅速になり、コンプライアンスとビジネスの要件を簡単に満たします。さらに、Google CloudとMicrosoft Azureをバックアップ先に選ぶこともできます。

Google、Microsoftのストレージへの保存とAcronisのクラウドストレージへの保存は同じ料金で提供できます。Microsoft Office 365の保護、ディザスタリカバリ(災害復旧)サービス、AI(人工知能)による強力なアンチランサムウェア防御、ブロックチェーンベースのデータ公証(ノータリゼーション)と検証(ベリファイ):  Acronis Backup Cloudは最高のクラウドバックアップを提供できるサービスプラットフォームです。

結論

自宅のPC、会社のインフラや世界中の顧客の保護など、対象にかかわらずデータ保護のニーズは常に変化しています。徹底したバックアップシステムの整備により、データと事業の継続性が確実に維持できます。しかし今日ではそれだけでは不十分です。最良かつ最新の保護であるクラウドバックアップサービスが包括的な防御を提供し、接続性を高めてダウンタイムを減らします。

独自のニーズに最適なクラウドバックアップを選ぶために、市場のトレンドを含めてさまざまな観点で比較しましょう。非常に多くの個人や企業がデータをクラウドに移行しているため、クラウドバックアップサービスには幅広い選択肢があります。今回の記事を参考に最良のクラウドバックアップサービスを選択しましょう。

Related articles

Tutorial知っておくべき10のクラウドソフトウェアSaaSソリューション