Acronis True ImageはAcronis Cyber Protect Home Officeに生まれ変わります

Acronis
Acronis Cyber Protect Home Office
以前は Acronis True Image

登場から約18年!Acronis True Imageをリブランドします。世界最高レベルのパーソナルサイバープロテクションのソリューションとしてAcronis Cyber Protect Home Officeとして生まれ変わります。  

アクロニスにとっても、市場に浸透しているAcronis True Imageの製品名を変更するのは、とても勇気のいる決断でした。製品登場からAcronis True Imageはパーソナルデータ保護ソリューションとしてのブランド価値を高め、多くのユーザーの皆さまからの支持をいただきました。 

それでは、なぜ今アクロニスのパーソナル主要製品のブランドを変更することにしたのでしょうか。それには納得の理由があります。

製品名が伝えるメッセージ

Acronis True Imageは、エンタープライズで利用されていたフルディスクイメージングを世界で初めてパーソナルユーザー向けに提供するものでした。その画期的な新製品の名称を検討するにあたり、製品の目的を伝わりやすくすることに念頭を置きました。 その結果、ユーザーがデータの真のイメージ(True Image)を取得し、それを基にコンピューターを復元できる、というメッセージを込め、Acronis True Imageという製品名が付けられました。

パーソナル製品を利用する、パーソナルユーザー、プロシューマー、フリーランスを始めとするユーザーの皆さまは、常に製品の目的や機能を正しく知りたいとお考えのはず。そこでアクロニスは、ここ数年にわたり積み上げてきた取り組みや機能の改善をわかりやすく正しくお伝えするために、Acronis True Imageの名称を今一度考え直すことにしました。

データ保護(機能)ニーズの変化

ここ数年で、データ保護をめぐる課題は大きく変化してきました。特に変化に大きな要因となっているのが、ランサムウェアの急増です。 

ランサムウェアが登場した当初は、バックアップソリューション1つで、データ保護が可能でした。ランサムウェア攻撃を受けたとしても、バックアップからでファイルを復元すれば、ランサム(身代金)を払う必要はありませんでした。 

しかし、確実に身代金を手に入れたいサイバー犯罪者達は、ランサムウェアにさまざまな改造を加え、数年前からはバックアップファイルやバックアップソフトウェアをまず最初に攻撃するという新種のランサムウェアが見られるようになり、従来のデータ保護ソリューションだけではそれらを防御することが困難になりました。これに対抗するため、アクロニスはサイバーセキュリティの専門家を招集して、アクロニスのバックアップソリューションに搭載できるランサムウェア対策の開発に乗り出しました。こうしてAcronis True Imageは、 統合ランサムウェア対策を搭載した唯一のパーソナルバックアップソリューションとなったのです。また、2017年に登場したAcronis Active Protectionは、その名の示すとおり、振る舞い検知機能を用いてシステムを積極的に監視し、ランサムウェア攻撃をリアルタイムで遮断するものです。 

サイバー脅威をめぐる状況が進化し続ける中、アクロニスはこれらのサイバーセキュリティ機能を強化し、クリプトマイニング防止、ウイルス対策、MI(マシンインテリジェンス)機能を搭載した次世代アンチマルウェアを追加してきました。

Acronis

単なるバックアップだけではない、サイバープロテクション 

こうして迎えた昨年のリリースは、新時代の幕開けとなりました。単なるバックアップ手段から包括的なサイバープロテクションソリューション(バックアップとサイバーセキュリティの融合)へと飛躍的に成長したAcronis True Imageは、ヒューマンエラー、ハードウェア故障、デバイス盗難、サイバー攻撃を始めとするあらゆるデータに対する脅威に対応します。リアルタイム保護、オンデマンドのウイルススキャン、Webフィルタリング、ビデオ会議アプリの保護などの、高度なアンチマルウェア技術を統合し、業界最高水準のパーソナルバックアップへと進化しました。

これにより、Acronis True Imageは、単に「真のイメージのバックアップを作成する」という従来の基本機能に加え、多くの付加機能が備わり、その結果、従来の製品名ではもはや製品を正確に表すことができなくなったのです。

Acronis

Acronis Cyber Protect Home Officeの誕生

本製品がユーザーの皆さまに提供する機能とメリットをわかりやすく表すために、Acronis Cyber Protect Home Officeという新しい名称が付けられました。本製品では、在宅勤務中の子育て世代や、エンジニア、リモート授業を受ける学生、リモートで働くフリーランスワーカーなどの自宅でコンピューターを利用するユーザーのための、包括的なサイバープロテクションを提供しています。この新名称は、このアクロニスの最新のソリューションとユーザー層を反映するものです。

Acronis Cyber Protect Home Officeは、これからも、世界中550万人を超えるユーザーに認められてきた、高性能で使いやすいソリューションであり続けることに変わりありません。また、パーソナルユーザーのデータ、アプリケーション、そしてシステムの安全を保つというアクロニスのコミットメントにも変わりありません。

アクロニスのサイバーセキュリティ、データ保護にかかわるソリューションをご覧ください。Acronis Cyber Protect Home Office で、安心安全の保護をデジタルライフに。

Acronis

アクロニスのその他の情報