CEOのパトリック・プルヴァミュラーがCRN Top 100 Executiveリストに3年連続で選出

Acronis
Acronis Cyber Protect Cloud
サービスプロバイダー向け
他の言語 English

アクロニス最高経営責任者(CEO)、パトリック・プルヴァミュラー (Patrick Pulvermueller)がThe Channel CompanyのTop 100 Executiveリストに3年連続で選出されました。この業績は、アクロニスをリードするプルヴァミュラーの先見性のあるアプローチと、サイバープロテクションの未来を形作るためのイノベーションを推進するというコミットメントを示しています。

この賞は4つの異なるサブカテゴリーに分かれており、テクノロジ業界とチャネル業界のエグゼクティブにアワードを与えるものです。今年と過去数年、プルヴァミュラーはTop 25 Innovatorsカテゴリーに選出され、アクロニスの歴史における重要な節目においてリーダーシップを発揮したことが評価されました。これは、アクロニスが人工知能やクラウドストレージなどの新しいテクノロジを導入し、パートナーやエンドユーザーに可能な限り質の高いサイバープロテクションを提供していることが認められたものです。

エクセレンスへのコミットメント

プルヴァミュラーは2021年7月、アクロニスのCEOに就任し、卓越した経営陣としての実績を示しました。アクロニス入社する前は、Host Europe GmbHとHost Europe Group (HEG) 、そしてGoDaddyの経営陣の一員として、GoDaddyのホスティング、生産性、セキュリティサービスの拡大に不可欠な役割を担っていました。プルヴァミュラーは長年にわたり、その献身がビジネスの繁栄と飛躍的な成長に貢献してきたことを何度も証明してきました。

CRNのTop 25 Innovatorsリストでのプルヴァミュラーの評価は、彼のリーダーシップがいかにイノベーションを加速させたかを示す重要な称賛です。それは世界中のあらゆる規模のMSPやエンタプライズにサイバープロテクションを提供するというアクロニスの成長の重要な時期に発揮されました。これらの企業はデジタルトランスフォーメーションの旅を開始、そして継続しており、アクロニスは複雑性をコントロールし、簡素化を支援できることを誇りに思っています。これらの変革により、企業はサイバーセキュリティとデータ保護をシンプルかつ統合された最新のアプローチを求めるようになっています。これはアクロニスがサービススイートとして独自に提供するものです。

アクロニスの主力製品であるAcronis Cyber Protect Cloudは、バックアップと次世代のAIベースのマルウェア対策、ウイルス対策、エンドポイント保護管理機能を独自に統合した革新的なソリューションとして注目されています。これらの重要な要素をサービスプロバイダー向けの単一のプラットフォームに統合することで、アクロニスは複雑さを軽減し、複数の異なるツールを必要としません。これにより、IT管理が簡素化されるだけでなく、リソースが限られている中堅企業の運用効率とコスト効率も向上します。チャネルを重視するアクロニスは、あらゆる規模のMSP(マネージドサービスプロバイダー)の特定のニーズに合わせた包括的で革新的なソリューションを提供します。Acronisはまた、ビジネスエンドユーザー向けにAcronis Cyber Protect、コンシューマー向けにAcronis Cyber Protect Home Officeを提供しています。

アクロニスのCEOに就任して以来、プルヴァミュラーは同社がいくつかの画期的なマイルストーンを達成するのに貢献し、サイバープロテクションのリーダーとしての地位を確固たるものにしてきました。最近の新製品リリースの1つに、Acronis Advanced Security+Endpoint Detection and Response (EDR) があります。特にサービスプロバイダー向けに設計されたAcronis EDRは、事業継続を確保しながら高度な攻撃を迅速に検出、分析、修復することで、エンドポイント保護を簡素化します。

アクロニスでは、パートナーとの永続的な関係の構築に取り組んでいます。サイバープロテクションソリューションを提供するだけでなく、MSPとの協力によりスポーツチームとの#TeamUpプログラムのような独占的なパートナーシップサービスを提供しています。これは、オールスタースポーツチームと地元のMSPをペアにして、世界中の大規模なスポーツ組織にサイバープロテクションを提供するプログラムです。

プルヴァミュラーのCEOとしての役割は、アクロニス サイバー財団プログラムESGの取り組みを含む、当社の人道支援活動や環境活動の促進にも貢献しています。Acronis サイバー財団プログラムは、人道支援や教育の機会を提供することで、十分なサービスを受けていないコミュニティの人々を支援しています。今年5周年を迎えたこの取り組みは、環境プロジェクトに焦点を拡大しています。

今年アクロニスは20周年を迎え、20年間のイノベーションと成長を促進しています。2003年以来、個々のワークステーション向けのデータ保護から、企業全体にオールインワンのサイバープロテクションソリューションを提供するまでに進化してきました。

現在、アクロニスは世界45の拠点に2,000人以上の従業員を擁し、18,000の異なるサービスプロバイダーと75万のユニークな企業に製品を提供しています。プルヴァミュラーの継続的なリーダーシップの下、デジタル環境が進化し、世界がよりつながりやすくなるにつれて、現在および将来にわたって、あらゆる脅威からユーザーをサポートし、保護することに専念しています。

CRN Top 100 Executiveリストは、CRN Magazineの2023年8月号およびwww.CRN.com/Top100のオンライン版で公開されます。

アクロニスのその他の情報