Acronis Cyber Protect Cloud
サービスプロバイダー向け

アクロニスでは2023年、創立20周年を迎えたのを機にトレーニングプログラムの日本語化を加速させて参りました。

今回は、2023年日本語版リリースのお知らせです。オンラインで提供中のパートナートレーニングAcronis Acronis Academyによるこれらの認定コースは、「進化し続けるサイバー脅威に対応する」という市場ニーズを満たすために、当社のソリューションの有効性と互換性を洗練させ、パートナーの皆様にも常に最新情報をお届けすることに、アクロニスが引き続き注力していることの証です。

Cloud Tech Fundamentals(技術者向け)やCloud Sales Fundamentals(営業向け)、Recertification(再認定コース)や各種Associateコース等24コースの日本語化が全て完了し、皆様にAcronisパートナーポータルを経由して受講頂けるようになりました。具体的な受講手順につきましてはこららの手順書をご参照下さい。    

Acronis

トレーニング受講で売上アップと業務効率化を!

Acronis Academyのトレーニングおよび認定コースは、Acronisの製品販売および技術的な専門知識構築をサポートし、複雑さにより困難を極めるIT市場においてAcronisのソリューションをどう活用できるのか、販売、展開方法について学んで頂けます。

認定資格トレーニングを受講したパートナー様は売り上げを104%向上させ、業務に係る時間を削減し費用対効果を最大化させ、サポートチケットの数も30%減らす事できたと統計が出ています。更には、顧客のオンボードに係る時間を減らしトレーニング未受講のパートナー様と比較すると3倍のAdvanced Pack(バンドルできる上位機能)の売り上げに成功されています。

Acronis Academyによる認定トレーニングは、パートナー様向けに以下を実現する事を目的にしています。

  • より多くのディールをクローズ
  • サポートへの問合せ数を削減
  • 顧客満足度の向上
  •  解約率を低減
  • より多くのサービスを販売
  • ビジネスにおける識見の向上
  • より専門的な技術を習得
  • トレーニング受講認定バッジの取得
  • 業界における認知度の向上
  • アクロニスからのパートナー認証(プラチナ、ゴールドなど)

既に受講されたトレーニングの更新を検討しているパートナー様向けの、Recertification(再認定コース)が新設されましたが、そこでは、最新の機能とアップデートをコンパクトにまとめ、よく利用されるトラブルシューティングの手順等にも触れております。また1コースあたり約30分の所要時間と効率よく学んで頂ける構成となっています。

また、日本語を含む8つの言語をサポートしており、ウェビナーだけではなくオンデマンドの高品質なビデオコンテンツによるE-ラーニング、さらに対面でのトレーニングも実施しています。

Acronis Academyでは認定試験に合格されたパートナー様向けに世界最大のデジタル認証ネットワークであるCredly社の認証バッジ管理サービスを無償で提供しています。これにより既に取得いただいたアクロニス認証バッジを簡単に管理する事ができます。

今後も当社は、製品に新しい技術、機能などを積極的に取り入れると共に、トレーニングの内容も充実をはかっていきます。またパートナー企業の皆様からのご意見をもとに常にトレーニングを改善し、 Acronis Academyを通して、パートナー企業と共に更なるビジネスの成長を推進していく所存です。

今後のAcronis Academyトレーニングの開講予定はAcronis.comの「イベント・セミナー情報」サイトや、アクロニス・ジャパンのFacebookで順次公開してまいりますので、是非ブックマークやフォローをお願いいたします。

アクロニスのその他の情報