Disk Director
新登場

ご使用のデータとハードドライブを安全に管理

Acronis Disk Director Homeの概要

Acronis Disk Director 12.5 Homeは統合された強力なツール群であり、ディスクの使用を最適化してデータを保護します。ディスクパーティションの作成や管理により、1つのディスクに異なるファイルシステムやオペレーティングシステムを格納できます。

ディスクのクローン作成

データ、オペレーティングシステム、アプリケーションを現在ご使用のディスクから交換用ディスクに簡単に移行できます。

ボリュームリカバリ

オペレーティングシステムが起動できない場合でも、データパーティションの損失や削除から迅速に復元することができます。

パーティション管理

データを損失することなく、パーティションまたはハードドライブ全体を作成、カスタマイズ、編成します。

 

新機能

サポート対象ハードウェアの拡張

Acronis Disk Director 12.5は、4K native HDDや最新バージョンのLinuxカーネルを搭載したブータブルメディアのサポートを特長とし、現在使われている幅広いハードウェアに対応しています。

Acronis True Image 2019との互換性有り

データの安全を保証します。お客様が作成、管理するディスクボリュームをバックアップするため、同じLinuxベースのブータブルメディアを使用して、1つのマシンで両方の製品を動作させることができます。

主な機能

操作

ボリュームの分割、サイズ変更、変換、マージ機能によりデータを管理できます。必要に応じて、ファイルとボリュームを作成、変換、コピーしてください。

パーティション

パーティションをよりスピーディかつ簡単に作成できるようになりました。1ステップで手軽にパーティションのフォーマット、ラベル作成、アクティブ化が可能であり、作業時間を短縮し、エラーの発生リスクを低減しました。

フォーマット

直感的なユーザーインターフェイスで、簡単かつ効率的に複雑な操作を実行できます。FAT16、FAT32、NTFS、Ext2、Ext3、Reiser3、Linux、SWAPなど、どのようなファイルシステムを使用する場合でも、ドライブを正しくフォーマットします。

復元

使用が簡単なシングルソリューションで、誤って削除したり、ハードウェア障害により破損したり、マルウェア攻撃を受けたりしたボリュームを復元できます。

クローンを作成

OSからアプリやシステム設定まで、すべて1台の交換用ディスクに数分で移行できます。レプリカをクローン作成することにより、トラブルやミス、時間の浪費を防ぎます。

インストール

既存のボリュームを2つに分割してオペレーティングシステムを2番目のボリュームにインストールし、処理ボリュームを追加してパフォーマンスを向上させましょう。

変換

わずかな時間で、時間とともに変化する新たな要件にご使用のシステムを対応させます。ベーシックからダイナミック、またはダイナミックからベーシックへのディスク変換は、高速かつ簡単に実行できます。

スパニング

複数の物理ディスクに存在する未割り当ての領域から単独の論理ボリュームを作成して、ディスク領域を最大限に活用しましょう。最大32個のディスクで利用可能。

アクセス

ディスクを操作する際は、Acronis Disk Editorの直接バイトアクセス機能や編集機能をご利用ください。

ブート

ディスクにOSをインストールしていない場合でも、CD/DVDUSBドライブからシステムを起動できるブータブルメディアを作成できます。Windows 10プリインストール環境もサポートしています。

管理

すべてのハードディスク、パーティション、ファイルシステムに関する詳細情報を参照したり、あらゆる種類のパーティションの表示/非表示を切り替えたり、変更を適用する前にプレビューしたりできます。

最適化

ハードディスク領域の使用状態を検証して自動的に最適化し、システムの機能を最大限に活用しましょう。

システム要件

サポート対象のオペレーティングシステム
  • Windows 10 (Home、Pro、Education、Enterprise、IoT Enterpriseエディション)
  • Windows 8/8.1(Windows RTエディションを除くすべてのエディション(x86、x64))
  • Windows 7(すべてのエディション)
  • Windows Vista(すべてのエディション)
  • Windows XP Professional SP3(x86、x64)
推奨ハードウェア要件
  • コンピュータプロセッサ:1GHz 32ビット(x86)または 64ビット(x64)プロセッサ
  • システムメモリ:512MB以上
  • 画面解像度:1024x768以上
  • CD/DVD書き込みドライブまたはフラッシュドライブ(ブータブルメディア作成用)
最低ハードウェア要件
  • ブートファームウェア:BIOSベース、UEFIベース
  • コンピュータプロセッサ: 現行プロセッサ、800MHz以上
  • システムメモリ:256 MB
  • 画面解像度:800x600ピクセル
  • インストールディスク領域:150MB
  • その他:マウス
サポート対象のファイルシステム
  • FAT16
  • FAT32
  • NTFS
  • Ext2
  • Ext3
  • Reiser3
  • Linux SWAP

ヘルプをご利用になる方へ

よくある質問

Acronis Disk Director 12.5 Homeは、ディスクとパーティションの管理ツールです。ボリュームの作成と分割、ディスクのクローン作成、MBRの復元、ファイル/フォルダ構造の修復など、高度な処理機能を幅広く備えています。機能の詳細なリストについては、Acronis Disk Director 12.5 Homeの公式マニュアルを参照してください。

Acronis Disk Director 12.5 Homeはどのようなユーザーを対象としていますか。

この製品は、ディスク管理ツールが必要なすべてのユーザー向けです。Acronis Disk Director 12.5 Homeは、データの損失を回避しつつパーティションをスピーディに分割したい方、クラッシュしたマシンを起動してディスクを修復できる高度なツールをお探しの方に最適です。

Acronis Disk Director 12.5 Homeの新機能を教えてください。
  • 4K nativeディスクをサポート
  • ブータブルメディアに最新バージョンのLinuxカーネルを搭載
  • 最新バージョンのWinPEメディア向けWindows ADKをサポート:ADK 1703、1803、1809
Acronis Disk Director 12.5 Homeで使用できる言語を教えてください。
  • 英語
  • ドイツ語
  • ロシア語
  • 日本語
  • フランス語 
  • イタリア語
  • オランダ語
  • ポーランド語
  • チェコ語
ライセンスポリシーの詳細を教えてください。

Acronis Disk Director 12.5 Homeでは、各マシン/オペレーティングシステム(OS)につき1つのライセンスが必要です。

単一のOSが動作する1台のPCをご利用の場合(通常の使用方法)、Acronis Disk Director 12.5 Homeのライセンスを1つご購入ください。2つ以上のOSが搭載されたマルチブートマシンをご使用の場合、製品を使用するオペレーティングシステムそれぞれについて、Acronis Disk Director 12.5 Homeのライセンスを1つずつご購入ください。

例:Windows XPとWindows 7が搭載されたデュアルブートマシンを使用しています。Acronis Disk Director 12.5 HomeをWindows XPで使用するために1ライセンス、この製品をWindows 7で使用するためにさらに1ライセンスが必要となります。

Acronis Bootable Mediaを作成した場合、使用できるのは1台のマシンに限定されます。2台以上のマシンで使用するには、各コンピュータにつき1つのライセンスを別途お買い求めください。

Acronis Disk Director 12.5 Homeを登録すべき理由がありますか。

AcronisのウェブサイトからAcronis Disk Director 12.5 Homeのユーザー登録を行うと大きなメリットがあります。

  • ご購入後30日間、テクニカルサポートを無償でご利用になれます。メールや24時間365日のチャットによるサポートが受けられます。
  • プロダクトキーを安全な場所に保管できます。
  • お客様が購入し使用権を付与されたソフトウェアに対する法的確実性を確保できます。
  • 無償でソフトウェアをアップデートできます。

AcronisのWebページへの登録」と「Acronis製品をマイ・アカウントに登録する方法」を参照してください。

購入前にAcronis Disk Director 12.5 Homeを試用できますか。

ご利用いただけます。デモバージョンのダウンロードが可能です。デモバージョンには、次のような制限があります。

  • 操作はすべて、初期サイズと最終サイズが10GB以下のボリュームで実行できます。10GBを超えるボリュームで操作を行うことはできません。
    • Acronis Disk Director 12.5 Homeのトライアル版は無期限で試用できます。製品版のご購入後、インストールする必要はありません。製品版に切り替えるには、簡単な次のステップを実行してください。
  1. Acronis Disk Director 12.5 Homeのデモバージョンを起動して [ヘルプ] > [プロダクトキーの変更] をクリックします。
  2. 製品版ライセンスを入力します。

詳細な手順については、「Acronis Disk Director 12.5 Home:デモからフルバージョンに切り替える方法」を参照してください。

Acronis Disk Director 12.5 HomeはOS Selectorを搭載していますか。

Acronis Disk Directorの以前のバージョンに含まれていたOS Selectorユーティリティは廃止されました。Acronis Disk Director 12.5 Homeをインストールすると、現在ご使用のOS Selectorのインスタンスは削除され、復旧することはできません。

Acronis Disk Director 12.5 Homeでディスクのクローンを作成できますか。

はい。Acronis Disk Director 12.5 Homeを使用して、ベーシックMBRディスクのクローンを作成できます。GPTディスクのクローンは作成できません。「Acronis Disk Director 12.5 Home :ディスクのクローン化」を参照してください。

Acronis Disk Director 12.5 Homeをインストールすることなく使用できますか。

可能です。実行するには、Acronisウェブサイトのアカウントから製品のISOイメージをダウンロードして、CD/DVDを作成し、このCD/DVDからコンピュータを起動する必要があります。詳細な手順については、「Acronis Disk Director 12.5 Home:Download Bootable Media(Acronis Disk Director 12.5 Home: ブータブルメディアのダウンロード)(英語)」を参照してください。

Acronis Disk Director 12.5 Homeを使用してWinPEメディアを作成できますか。
メディアセンターとフォーラム

ご不明な点がございましたら、ナレッジベースで製品に関する資料を検索できます。ビデオチュートリアルやその他の文書をぜひご確認ください。掲示板に質問を投稿することもできます。

電話サポート

サブスクリプションユーザー向けに、24時間の無料テクニカルサポートを提供しています。テクニカルサポートサイトでサポート窓口の電話番号をご確認ください。