Cyber Backup SCS
強化型エディション

エアギャップネットワークを対象とした包括的なサイバープロテクション

Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションとは

Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションは、インターネットに接続しないエアギャップネットワークを念頭に設計されたフルディスクイメージのバックアップソリューションです。Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションは、インテグレーションやオンラインサービスへのアウトバウンド接続の必要がなく、高度な秘匿性が求められる環境でのデータ保護を実現しています。

Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションを使用した重要システムの保護

ネットワークの攻撃可能面を最小化

Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションは、インテグレショーンやオンラインサービスへのアウトバウンド接続を必要としません。これにより潜在的な脆弱性を不必要に抱えることなく、信頼性の高い包括的なサイバープロテクションを提供します。

ワークロードを高度に暗号化

Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションは、FIPS仕様に準拠した暗号化とRSAキーの生成機能を備えています。また、Intelが考案したハードウェアベースの乱数生成方式により包括的な保護を実現しています。

最高水準のセキュリティ標準で重要システムを保護

Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションでは、FIPS 140-2とコモンクライテリアの認証を進めており、複雑なソリューションを最低限にとどめつつ、重要なデータ資産を包括的に保護します。

業界別の導入事例

Acronis Backup as a Serviceの高度な機能を確認します。Acronis Cloud上で稼働するAcronis Backupを利用することで、優れたサイバープロテクションをよりコストを抑え、より簡単に導入いただくことが可能です。。

政府機関

Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションは、エアギャップ環境での運用を可能とすることで、各政府機関での機密データの保護を実現します。シンプルな単一インターフェースにより、データの安全性を容易に確保しつつ、効率的な運用も可能にします。

産業用制御システム(SCADA)

SCADA(Supervisory Control and Data Acquisition)システムでは、ミッションクリティカルで機密性の高いオペレーションの保護が求められることから、信頼性の高いセキュアなインフラストラクチャ保護が必要になります。Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションでは、柔軟なバックアップの実行と複雑なシステムの保護が容易に行えます。

金融機関

Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションは、金融機関を対象に信頼性の高いサイバープロテクションを提供し、最適な水準のセキュリティとビジネス継続性を実現します。

国家安全保障

Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションは、発電所、軍事施設、原子力施設などの重要インフラストラクチャを対象に、効果的なデータ保護を提供します。

Acronis Cyber Backup SCSを入手

ヘルプ

よくある質問
Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションには、ランサムウェア対策も含まれていますか?

はい。Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションには、Acronis Active Protectionというランサムウェア対策テクノロジーが組み込まれています。Acronis Active Protectionは、ゼロデイ攻撃を検出し、疑わしい挙動を停止させます。また、破損したファイルや不正に改変されたファイルを自動的に復元します。

Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションでは、どのようなストレージオプションが利用できますか?

バックアップ先には、ローカルフォルダ、ネットワーク共有(SMB/CIFSまたはNFS)、USBとリムーバブルメディア、およびテープドライブ/ライブラリがあります。

Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションでは、どのような種類のライセンスが利用できますか?

Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションでは、次の3つのライセンス種別が利用できます:

  • Windowsワークステーションライセンス
  • Linuxワークステーションライセンス
  • ユニバーサルライセンス(サーバーおよび仮想ホストに適用可能)

Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションにはインターネット接続が求められないことから、利用できるライセンスは永続ライセンスのみとなっています。

Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションでは、どのプラットフォームをサポートしていますか?

Acronis Cyber Backup SCS強化型エディションでは、Windowsワークステーションおよびサーバー、Linuxワークステーションおよびサーバーをサポートしています。

クラウドへのバックアップはどのように構成しますか?

クラウドへのバックアップには、有効なクラウドストレージのサブスクリプションが必要です。

新しいバックアップ計画を作成し、[バックアップ先] フィールドで [クラウドストレージ] をバックアップ先として選択します。

クラウドストレージの参照方法、バックアップ内容の確認方法、必要なファイルのダウンロード方法の詳細については、こちらをご覧ください。

 

セルフサービスのサポート

この製品についての役立つ情報は、よくある質問、ナレッジベースビデオチュートリアル、マニュアルにまとめています。疑問点については、これらの資料をご確認ください。  また、掲示板(英語)ではいつでも質問を受け付けています。

テクニカルサポートへのお問い合わせ

有効な製品保守契約またはサブスクリプションをお持ちのお客様には、年中無休のテクニカルサポートを提供しています。テクニカルサポートサイトからお申し込みいただくと、電話、チャット、または電子メールによる迅速なサポートがご利用いただけます。