Disk Director
新登場


データとハードドライブを管理するための多機能ツールキット

Acronis Disk Director Businessの概要

Acronis Disk Director 12.5 Businessは、ハードドライブとデータのより高度な最適化、保護、管理に必要なツールをすべて提供します。ハードディスクパーティションを簡単に作成。データを損失することなく、パーティションのサイズ変更、移動、結合が可能です。

ディスクのクローン作成を行っています

オペレーティングシステム、アプリケーションの再インストールや環境の再設定を行うことなく、古いディスクドライブを交換できます。ターゲットディスクにソースディスクのデータのレプリカを手軽に作成。この操作はベーシックMBRディスクで行うことができます。

ディスクの編集

ミスによる削除、ソフトウェアやハードウェア障害による損失、マルウェアによる破壊。どのような場合にも、失われた情報を復元するため、ディスクドライブの内容を低い階層で編集できます。単独のソリューションで、ハードドライブの重要なセクタのバックアップや復元を実行し、ハードディスクのセクタの内容を編集および編成できます。

パーティション管理

ハードドライブのマッピングやパーティションの作成を簡略化。さまざまなディスク操作をより短時間で実行できます。1ステップでパーティションのフォーマット、ラベル作成、アクティベーションを簡単に行うことができるため、作業時間は短縮され、エラーやデータ損失のリスクは低減されます。

新機能

サポート対象ハードウェアの拡張

最新のハードウェアに構築されたシステムも管理できます。Acronis Disk Director 12.5は、ブータブルメディアに搭載されたLinuxカーネルが最新バージョンであるため、最新型ハードウェアに対してネイティブな互換性を持つことを特長としています。

Windows Server 2016および4K ネイティブハードドライブをサポート

ディスクのトラブルを従来と比べて極めて簡単に管理できます。新バージョンのAcronis Disk Directorは、すべての最新オペレーティングシステム、新型ドライブ、最新のIT環境をサポートしています。

優れたディスク管理ツール

  • ボリュームを作成、変換、コピー、移動、削除できます。
  • データの損失を伴わないボリュームのサイズ変更、分割、結合
  • ボリュームのフォーマットおよびラベル作成、i-node密度の指定、ファイルシステムやクラスターサイズの変更が可能
  • ボリュームのドライブ文字の割り当て、アクティブボリュームの設定、ボリュームの表示/非表示の切り替えを実行できます。
  • ミラーボリュームの追加や削除、複数の物理ディスクにまたがるボリュームのスパニングが可能
  • RAID-5 ボリュームの作成や修復
  • ベーシックからダイナミック、MBRからGPTへのディスク変換
  • 新しく追加したHDDの初期化や形式の異なるディスクのインポート
  • ディスクのステータスのオンライン/オフラインへの切り替え

ブータブルメディア

WinPEやLinuxのブータブルメディアを作成すると、CD/DVDやUSBメモリからマシンを起動できます。ブートメディアで起動することにより、Acronis Disk Directorをベアメタルやオペレーティングシステム(OS)の外部で使用することが可能です。OSをインストールする前に、ご使用のマシンにパーティションを作成できます。OSやアプリケーションとディスク管理操作が干渉することはありません。OSの起動に失敗した場合、高度なトラブルシューティングや復元が可能です。

ディスクパーティションのリカバリ

ハードウェアやソフトウェアの障害、ウイルス攻撃、ハッカーの侵入による破壊から保護。重要なデータを守ります。Acronis Disk Director 12.5はAcronis Recovery Expertを搭載。損失したり削除されたりしたディスクパーティションを簡単に復元できます。

システム要件

サポート対象のオペレーティングシステム(ワークステーション)
  • Windows 10 (Home、Pro、Education、Enterprise、IoT Enterpriseエディション)
  • Windows 8/8.1(Windows RTエディションを除くすべてのエディション(x86、x64))
  • Windows 7(すべてのエディション)
  • Windows Vista(すべてのエディション)
  • Windows XP Professional SP3(x86、x64)
サポート対象のオペレーティングシステム(サーバー)
  • Windows Server 2003 SP1/2003 R2以降 – StandardおよびEnterpriseエディション (x86、x64)
  • Windows Small Business Server 2003/2003 R2
  • Windows Server 2008 – Standard、Enterprise、Datacenter、Webエディション (x86、x64)
  • Windows Small Business Server 2008
  • Windows Server 2008 R2 - Standard、Enterprise、Foundation、Webエディション
  • Windows MultiPoint Server 2010/2011/2012
  • Windows Small Business Server 2011 – すべてのエディション
  • Windows Server 2012/2012 R2 – すべてのエディション
  • Windows Storage Server 2003/2008/2008 R2/2012/2012 R2/2016
  • Windows Server 2016 – すべてのインストールオプション(Nano Serverを除く)
サポート対象のファイルシステム
  • FAT16
  • FAT32
  • NTFS
  • Ext2
  • Ext3
  • Reiser3
  • Linux SWAP
  • タイプの異なるパーティション間でのコピーや移動でセクタ単位モードを使用可能
サポート対象のメディア
  • ハードディスクドライブ(HDD)およびソリッドステートドライブ(SSD)
  • IDE、SCSI、SATAインターフェースをサポート
  • ベーシックおよびダイナミック(LDM)ディスク
  • MBRおよびGPTディスク
  • ブータブルメディア作成用のCD-R/RW、DVD-R/RW、DVD+R(2層DVD+Rを含む)、DVD+RW、DVD-RAM、BD-R、BD-RE*
  • USB 1.1 / 2.0 / 3.0、FireWire(IEEE-1394)HDD
  • PC カードストレージデバイス

*作成したリライタブルディスクは、カーネルパッチを適用していないLinuxでは読み取ることができません。

お客様の声

ヘルプが必要ですか?

よくある質問
Acronis Disk Director 12.5の概要

Acronis Disk Director 12.5は、ディスクとパーティションの管理ツールです。ボリュームの作成と分割、ディスクのクローン作成、MBRの復元、ファイル/フォルダ構造の修復など、高度な処理機能を幅広く備えています。

Acronis Disk Director 12.5はどのようなユーザーを対象としていますか。

この製品は、ディスク管理ツールが必要なすべてのユーザー向けです。Acronis Disk Director 12.5は、データの損失を回避しつつパーティションをスピーディに分割したい方、クラッシュしたマシンを起動してディスクを修復できる高度なツールをお探しの方に最適です。

Acronis Disk Director 12.5の新機能を教えてください。
  • Windows Server 2016をサポート
  • UEFIをサポート
  • 4K ネイティブディスクをサポート
  • メディアのカーネルをアップデート
  • 64ビットのLinuxブートメディアと64ビットのWinPEメディアを追加
Acronis Disk Director 12.5を使用するメリットを教えてください。

効率性: サーバーとワークステーションを認識してより優れたパフォーマンスとデータの安全性を実現します
柔軟性: データを損失することなく、パーティションのサイズ変更、コピー、移動、分割、結合を行います
高機能: 最高のWindows パフォーマンスを提供できるように最適化されています
使いやすさ ユーザーにやさしいインターフェースととウィザードにより、システムを最大限に活用できます

主にどのような機能がありますか。

ディスクとボリューム管理の高い柔軟性
多数のディスクとボリュームの管理操作を実行できます。

  • データの損失を回避しながら、ボリュームのサイズ変更、移動、コピー、分割、統合
  • ボリュームのフォーマットとラベル作成、ボリューム文字の割り当て、ボリュームのアクティベーション
  • 使いやすいインターフェース
  • ユーザーにやさしいインターフェースとウィザードによりシステムを最大限に活用可能
  • 損失したり削除されたりしたパーティションを復元
  • Acronis Recovery Expertで、ミスにより損失したり削除されたりしたベーシックMBRディスク上のボリュームを復元
  • CD/DVDやUSBメモリから起動可能
  • CD/DVDやUSBメモリからシステムを起動し、ご使用のすべてのボリュームを管理
  • ディスクエディタ
  • セクタレベルでディスクを編集
  • アプリケーションタスク用にスクリプトを作成
  • ローカルのマシンやリモートのマシンでディスクとボリュームを管理するためのパワフルで使いやすいツール
1つのAcronis Disk Director 12.5 Serverは何台のサーバーで使用できますか?

Acronis Disk Director 12.5 Serverは1台のサーバーでインストールと使用が可能です。2つ以上のシステムをご使用の場合は、複数のライセンスをご利用ください。

Q: 購入前にAcronis Disk Director 12.5を試用できますか?

ご利用いただけます。ここをクリックすると デモバージョンをダウンロードできます。

Acronis Disk Director 12.5で使用できる言語を教えてください。
  • 英語
  • ドイツ語
  • ロシア語
  • 日本語
  • フランス語
  • イタリア語
  • オランダ語
  • ポーランド語
  • チェコ語
Acronis Disk Director 12.5を登録すべき理由がありますか。

アクロニスのWebサイトでAcronis Disk Director 12.5のユーザー登録を行うと大きなメリットがあります。

  • 1年間のAcronis Advantage Premierメンテナンスおよびサポートサービス
  • ご購入後30日間、テクニカルサポートを無料でご利用になれます。メールやチャットによるサポート
  • プロダクトキーを安全な場所に保管
  • お客様が購入し使用権を付与されたソフトウェアに対する法的確実性を確保
  • 最新の製品アップデートおよび特価販売についての情報を提供
  • すべてのライセンスの概要を確認
  • 新製品および特別価格に関するオンデマンドの特別な情報を提供


アクロニスのWebページへの登録」 と 「アクロニス製品をアクロニスアカウントに登録する方法」 を参照してください。

メディアセンターとフォーラム

製品に関するご不明点などは、ナレッジベースで検索できます。ビデオチュートリアルやその他のドキュメントをぜひご確認ください。掲示板(英語)に質問を投稿することもできます。

テクニカルサポートへのお問い合わせ

有効な製品保守契約またはサブスクリプションをお持ちのお客様には、テクニカルサポートを提供しています。テクニカルサポートサイトからお申し込みいただくと、電話、チャット、または電子メールによる迅速なサポートがご利用いただけます。